IoTを活用した新商品アイデアソン ー目指せSchoo受講生発の新商品ー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
IoTを活用した新商品アイデアソン
第1回:2017年10月18日公開 01:00:00

IoTを活用した新商品アイデアソン

受講する

IoT。モノのインターネットとも訳され、身の回りのあらゆるものがインターネットと繋がることを指します。

IoTを活用することで、私たちの生活が格段に進化するイノベーションがさまざまな分野で生まれています。
今回の授業では、生放送授業の時間内にIoTの概念を活用した新商品企画を受講生の皆さんと一緒に行っていきます。

『必要は発明の母、不便は創造の父』とはよく言ったもので、日々の生活の中で感じる「こんな機能があればいいのに」「この点が不便だな」と思った経験が、新しいサービスに繋がります。参加いただくにあたって、IoTの事前知識やスキルなどは一切不要です。与えられたテーマに対する関心があれば、どなたでもご参加いただけます。頭をやわらかくして、アイデアソンにご参加ください。

また、今回のアイデアソンのファシリテーターを務めていただくのは、日本唯一のIoT/AIの専門メディア、IoT NEWSを運営されている株式会社アールジーン 代表の小泉先生。IoT関連技術の調査や、世界中の導入事例などを取材されている先生にIoTが作る未来を教わりながら、IoTが作る未来を体感していきましょう。


【講師プロフィール】
■小泉 耕二
IoTNEWS代表/株式会社アールジーン 代表取締役
1973年生まれ。大阪大学でニューロコンピューティングを学び、アンダーセンコンサルティング(現アクセンチュア)、Cap gemini Ernst & Young、テックファーム株式会社より株式会社アールジーンを起業し、現職。
著書に、「2時間でわかる図解IoTビジネス入門(あさ出版)」がある。


 

授業一覧
IoTを活用した新商品アイデアソン
2017年10月18日公開
01:00:00

IoTがあなたのビジネス・仕事とどのように結びつき、新しい価値を生み出すのか。アイデア出しに参加しながら学ぶ60分。

今回の授業では、実際にアイデアを出し、具体化していく過程を通して、IoTがどのように新しい価値を創り出すのか、IoTがどれだけ広い可能性を持った概念なのか、を学んでいく授業です。

【授業アジェンダ】
■イントロダクション
 ・IoTとは何か?
 ・「IoT×○○」の事例紹介
 ・アイデアソン ルール説明

■IoTを活用した新規事業アイデアソン
1. 受講生全員でアイデア出し
2. アイデア絞り込みワークショップ
3. ブラッシュアップセッション

■総評/授業のまとめ
   ・授業内で生まれた新商品まとめ
 ・IoTに関するまとめ 

先生

小泉 耕二

IoTNEWSを始めてから、事例には5,000以上、インタビューした人も500名にも上るくらいになりました。

そんな、いろんな方から得た知見に基づいて、「IoTが我々の生活や産業にどういう変化をもたらすか?」「自分の仕事にどう活かすのか?」ということのヒントになるようなお話ができたらと思ってます。

こんな人にオススメ
全般

IoTの言葉の意味は理解しているが、どのようにプロダクト開発に結びつけていいかピンと来ていない方

タグ
担当の先生
受講生代表
  • 田原 彩香

    田原 彩香

    スクー放送部

この授業を受けたい(431人)
その他 351人

受けたい授業ランキング

もっと見る

新着の生放送授業

もっと見る

関連授業

生放送授業への参加は無料です
Schooの会員登録および生放送授業への参加は無料です。生放送授業では先生に質問したり他のユーザーと一緒に楽しく学ぶことができます。
×