4/15(Mon)

今日の生放送

とりうみ さとこ

鳥海 知子

株式会社オールアバウト メディアプロデューサー

1982年生まれ。千葉県出身。 2005年にSIerにSEとして入社。その後、楽天株式会社のプロデューサー、Web制作会社のディレクターを経て、現在は株式会社オールアバウトでメディアプロデューサーとして企画業務などを担当。 『マーケティングは幸福な物語から始まる』が信念で、女性向けサービスのプロデュースを得意とする。

鳥海 知子

担当のコース

多くの会社に共通したマーケティングの目的として、以下のものがあります。 ・自社の商品を多くの人に知ってほしい。 ・商品の良さをもっと深く伝えたい。 ・商品を一度買ってくれた顧客に、二度三度と買ってほしい。 さて。 では、これらのマーケティングに『デジタル』をうまく取り入れられている自負のあるマーケターさんは、一体どれほどいらっしゃるでしょう? 『え?デジタルマーケティングって、リスティングとかSEOのことでしょ?』 と思っているマーケターさんは、ひょっとすると損をしているかもしれませんよ! デジタル広告は、勿論、重要なマーケティングの要素です。 しかし、アイデア次第では広告に頼らず、効率の良いマーケティングを実現することが可能になります。 この授業では、様々なクライアントのデジタルマーケティング・プランを提案してきた講師陣が、お題に対するプランニングを生で徹底議論します! 初回のテーマは、 この時期にピッタリな『引越し業者のマーケティング』。 『そんな発想アリ!?』 と目から鱗がバサバサ落ちる(であろう)、90分! 乞うご期待です!!!

デジマ放談   ミッション   プロローグ 茨城県のとある街でお煎餅屋を営む、N島さん。 N島さんのお店のお煎餅は、地元のお米と醤油を使い、1枚1枚丁寧に焼かれていて地元では知らない人は居ない名菓です。 しかし、N島さんは考えました。 「この煎餅は、市内ではメジャーだが、まだ全国区じゃない。 どうしたら、この煎餅の美味さを、全国4000万の煎餅フリークに届けられるだろうかっ…!!」   授業の内容 こんにちは、デジマ推進室 副室長の鳥海です。 今回は、こんなお煎餅屋さんを仮のクライアントに設定しまして、このお煎餅を全国メジャーデビューさせるべく、デジマメンバーがロックでソウルなアイデアを出し合うという内容でお送りします。 世間はまもなくホワイトデー。 「ホワイトデー × お煎餅」という切り口で、会議が始まります!! 全国の女子がに「バレンタインのお返しといったら煎餅だよね」 という新たな文化が産まれるような、そんなアイデアがバンバン出るブレストテクニックを、どうぞご覧ください!!   講師紹介

デジマ放談 授業の内容 もぉ〜〜 い〜〜〜くつ 寝〜る〜とぉ〜〜〜。 …そうッ! 皆さまお待ちかねのッ!! ゴールデンウィーーーーーーク! 「何する?」「どこいく?」「えっ…納期が5月11日?」 ・・・そんな微笑ましい会話(一部すすり泣きの声も)が聞こえて参ります。(o´∀`o) 実際、2015年の旅行市場の動向を調べてみると、 ◯国内旅行人数は 2 億 9,030 万人(前年比+1.0%) ◯海外旅行人数は 1,700 万人(前年比+0.4%)  (出典:http://www.jtbcorp.jp/scripts_hd/image_view.asp?menu=news&id=00001&news_no=1960) と、かなり大きな市場規模!! さて、前置きが長くなりましたが、 今回のデジタルマーケティング放談(略:デジマ放談)では、 この市場を更に大きく拡大させるべく、旅行代理店のマーケティング担当者になったつもりで 『旅行代理店のゴールデンウィーク企画』 というテーマで、販促の企画ブレストをお届けします! デジマ放談の特徴は、 一見ただの雑談のようだけど、ふとした発言の化学反応から、一気に企画が練り上がっていく瞬間が”生放送”で見れること。 「自社のブレスト会議がつまらない」「全然アイデアが出ない」。 そんなお悩みのお持ちの皆様にこそ、ぜひ見て頂きたい授業になっています! また、生徒さんがコメントを使ってブレストに参加できるのも、この授業の醍醐味のひとつです。 先生たちも「い、弄らるの…嫌いじゃ…ないぜ?. 」ってタイプばかりなので、 ぜひコメント欄で気軽に絡んでくださいね!   講師紹介

デジマ放談 授業の内容 バグかなこれは〜? いや、仕様でしょ〜 ローンチの手触りぃ〜消えないよぉにぃ〜  何度も言うよぉ〜 残さず言うよ 僕の所為じゃ無いぃ〜〜 (SAY YES のメロディーで)   さて! 何やら哀愁漂う文章から始まってしまいましたが、 結婚式シーズンがまもなく到来ですねっ! 今回のデジタルマーケティング放談(略:デジマ放談)では、 この市場を更に大きく拡大させるべく、結婚式場のマーケティング担当者になったつもりで 『結婚式場の販促企画』 というテーマで、販促の企画ブレストをお届けします! デジマ放談の特徴は、 一見ただの雑談のようだけど、ふとした発言の化学反応から、一気に企画が練り上がっていく瞬間が”生放送”で見れること。 「自社のブレスト会議がつまらない」「全然アイデアが出ない」。 そんなお悩みのお持ちの皆様にこそ、ぜひ見て頂きたい授業になっています! また、生徒さんがコメントを使ってブレストに参加できるのも、この授業の醍醐味のひとつです。 先生たちも「い、弄らるの…嫌いじゃ…ないぜ?. 」ってタイプばかりなので、 ぜひコメント欄で気軽に絡んでくださいね!   講師紹介

授業の内容 こんにちは! ここ1年くらい、髪を切っても誰にも気付いてもらえない、鳥海です。   皆さんは、初めてオシャレなサロンに行った時の事を覚えてますか?   私は高校の時に地元から数駅離れたオシャレサロンにデビューしたのですが、その前までは、地元駅ビルの『ビューティー田中』という、幽遊白書のキャラに出てきそうな名前のお店で切ってました。 そして、たいていキノコみたいな頭にされてた気がします。 『ボブにしてください』とオーダーしたはずなのに…。(T ^ T)   ボブとキノコは似て非なるものですが、これは即ち、『サロンはちゃんと選ぼうぜ!』という教訓でございます。(無理やりだなオイ)   このように、消費者にとって一大事である、サロン選び。 一方のサロン経営者も、自分のお店を選んでもらうためにあの手この手を尽くしています。   とはいえ、コンビニの数より多いのがサロン。選んでもらう、それ以前に見つけてもらうのも簡単ではありません。   そ、こ、でぇ〜〜! デジマの出番なワケです!! ということで今回のテーマは『美容院の販促企画』というテーマで、販促の企画ブレストをお届けします! デジマ放談の特徴は、 一見ただの雑談のようだけど、ふとした発言の化学反応から、一気に企画が練り上がっていく瞬間が”生放送”で見れること。 「自社のブレスト会議がつまらない」「全然アイデアが出ない」。 そんなお悩みのお持ちの皆様にこそ、ぜひ見て頂きたい授業になっています! また、生徒さんがコメントを使ってブレストに参加できるのも、この授業の醍醐味のひとつです。 先生たちも「い、弄らるの…嫌いじゃ…ないぜ?. 」ってタイプばかりなので、 ぜひコメント欄で気軽に絡んでくださいね!   講師紹介

授業の内容 宣言:『今回は、いつもと違った趣向でいきます!』 こんにちは。 何やら謎の宣言から始まりましたが、いつもは既存の何かの販促企画を考えるこの番組。 しかし、おそらく先生たちが、『サービスとは何か?』という原点に帰りたいんでしょうね。 ※『きっと生徒のみんなも飽きたはず!だって俺らが飽きかけてるもんね!』という先生のココロの声が聴こえるような… 今回は趣を変えて、 新サービスの企画(ドンッ) をしてみようと思います! しかも!! 新しい出会い系サービスの企画(ドドンッ) をしちゃおうかなと! 出会い系サービスを企画しようとしている人、何かサービスを企画しようとしている人、ただ出会いを求めている人。 そんなみんなに見ていただきたい90分です! ーーーーーーーーーーーーーー デジマ放談の特徴は、 一見ただの雑談のようだけど、ふとした発言の化学反応から、一気に企画が練り上がっていく瞬間が”生放送”で見れること。 「自社のブレスト会議がつまらない」「全然アイデアが出ない」。 そんなお悩みのお持ちの皆様にこそ、ぜひ見て頂きたい授業になっています! また、生徒さんがコメントを使ってブレストに参加できるのも、この授業の醍醐味のひとつです。 先生たちも「い、弄らるの…嫌いじゃ…ないぜ?. 」ってタイプばかりなので、 ぜひコメント欄で気軽に絡んでくださいね! 講師紹介  

こんにちは。デジタルマーケティング推進室 副室長の鳥海です。 これまでは主に『生放送中にブレスト』をお届けしていたデジマ放談でしたが、今回からは構成を変えて 『スゴイ』と思ったマーケティング事例を語ろう というテーマで授業をお送りします。   どんな授業なの? 巷のデジタルマーケティング事例を、各先生がピックアップして、『この事例はここが素晴らしい!』など、勝手に分析しては褒め称えていく番組内容にする予定です。   私たちが、日常何気なく触れる広告やキャンペーン。 その中で、『なんだか気になる (*´꒳`*)』『ちょっといいなぁ (*´꒳`*)』なんて思うものは無いでしょうか? (きっと誰しもあるでしょ?笑)     その気付きはとても大切なもの。と私たちは考えています。 なぜなら、『なぜそれが気になったか?』を分解していくと、マーケティングに大切なエッセンスが見えてくるためです。   また、この多様化の時代。そのエッセンスの捉え方、感じ方は人それぞれ。ということは、『どんな事例が、誰のアンテナに引っかかっているのか?』を知るだけでも、今後の貴方のマーケティングの参考になるはずですよ!!   また、今回、事例の紹介に使うシートは、 コピーライターの阿部広太郎さんが「企画でメシを食っていく」BUKATSUDO講座のために作成されたフォーマットをお借りしています。 (阿部さん、ありがとうございます!)   ※みなとみらいにある、大人の部活スペースBUKATSUDO → http://www.bukatsu-do.jp/         講師紹介

  どんな授業なの? 巷のデジタルマーケティング事例を、各先生がピックアップして、『この事例はここが素晴らしい!』など、勝手に分析しては褒め称えていく番組内容にする予定です。   私たちが、日常何気なく触れる広告やキャンペーン。 その中で、『なんだか気になる (*´꒳`*)』『ちょっといいなぁ (*´꒳`*)』なんて思うものは無いでしょうか? (きっと誰しもあるでしょ?笑)     その気付きはとても大切なもの。と私たちは考えています。 なぜなら、『なぜそれが気になったか?』を分解していくと、マーケティングに大切なエッセンスが見えてくるためです。   また、この多様化の時代。そのエッセンスの捉え方、感じ方は人それぞれ。ということは、『どんな事例が、誰のアンテナに引っかかっているのか?』を知るだけでも、今後の貴方のマーケティングの参考になるはずですよ!!   また、今回、事例の紹介に使うシートは、 コピーライターの阿部広太郎さんが「企画でメシを食っていく」BUKATSUDO講座のために作成されたフォーマットをお借りしています。 (阿部さん、ありがとうございます!)   ※みなとみらいにある、大人の部活スペースBUKATSUDO → http://www.bukatsu-do.jp/         講師紹介

担当の授業一覧 全8授業

【デジマ放談】『スゴイ』と思ったデジタルマーケティング事例を語ろう

第1回 【デジマ放談】『スゴイ』と思ったデジタルマーケティング事例を語ろう(60分)

2015年6月18日放送

  どんな授業なの? 巷のデジタルマーケティング事例を、各先生がピックアップして、『この事例はここが素晴らしい!』など、勝手に分析しては褒め称えていく番組内容にする予定です。   私たちが、日常何気なく触れる広告やキャンペーン。 その中で、『なんだか気になる (*´꒳`*)』『ちょっといいなぁ (*´꒳`*)』なんて思うものは無いでしょうか? (きっと誰しもあるでしょ?笑)     その気付きはとても大切なもの。と私たちは考えています。 なぜなら、『なぜそれが気になったか?』を分解していくと、マーケティングに大切なエッセンスが見えてくるためです。   また、この多様化の時代。そのエッセンスの捉え方、感じ方は人それぞれ。ということは、『どんな事例が、誰のアンテナに引っかかっているのか?』を知るだけでも、今後の貴方のマーケティングの参考になるはずですよ!!   また、今回、事例の紹介に使うシートは、 コピーライターの阿部広太郎さんが「企画でメシを食っていく」BUKATSUDO講座のために作成されたフォーマットをお借りしています。 (阿部さん、ありがとうございます!)   ※みなとみらいにある、大人の部活スペースBUKATSUDO → http://www.bukatsu-do.jp/         講師紹介

【デジマ放談】『スゴイ』と思ったマーケティング事例を語ろう

第1回 【デジマ放談】『スゴイ』と思ったマーケティング事例を語ろう(60分)

2015年6月4日放送

こんにちは。デジタルマーケティング推進室 副室長の鳥海です。 これまでは主に『生放送中にブレスト』をお届けしていたデジマ放談でしたが、今回からは構成を変えて 『スゴイ』と思ったマーケティング事例を語ろう というテーマで授業をお送りします。   どんな授業なの? 巷のデジタルマーケティング事例を、各先生がピックアップして、『この事例はここが素晴らしい!』など、勝手に分析しては褒め称えていく番組内容にする予定です。   私たちが、日常何気なく触れる広告やキャンペーン。 その中で、『なんだか気になる (*´꒳`*)』『ちょっといいなぁ (*´꒳`*)』なんて思うものは無いでしょうか? (きっと誰しもあるでしょ?笑)     その気付きはとても大切なもの。と私たちは考えています。 なぜなら、『なぜそれが気になったか?』を分解していくと、マーケティングに大切なエッセンスが見えてくるためです。   また、この多様化の時代。そのエッセンスの捉え方、感じ方は人それぞれ。ということは、『どんな事例が、誰のアンテナに引っかかっているのか?』を知るだけでも、今後の貴方のマーケティングの参考になるはずですよ!!   また、今回、事例の紹介に使うシートは、 コピーライターの阿部広太郎さんが「企画でメシを食っていく」BUKATSUDO講座のために作成されたフォーマットをお借りしています。 (阿部さん、ありがとうございます!)   ※みなとみらいにある、大人の部活スペースBUKATSUDO → http://www.bukatsu-do.jp/         講師紹介

無料公開中 【デジマ放談】新規サービス企画! キャッチーな出会い系サービスを企画する!

第1回 【デジマ放談】新規サービス企画! キャッチーな出会い系サービスを企画する!(90分)

2015年5月21日放送

授業の内容 宣言:『今回は、いつもと違った趣向でいきます!』 こんにちは。 何やら謎の宣言から始まりましたが、いつもは既存の何かの販促企画を考えるこの番組。 しかし、おそらく先生たちが、『サービスとは何か?』という原点に帰りたいんでしょうね。 ※『きっと生徒のみんなも飽きたはず!だって俺らが飽きかけてるもんね!』という先生のココロの声が聴こえるような… 今回は趣を変えて、 新サービスの企画(ドンッ) をしてみようと思います! しかも!! 新しい出会い系サービスの企画(ドドンッ) をしちゃおうかなと! 出会い系サービスを企画しようとしている人、何かサービスを企画しようとしている人、ただ出会いを求めている人。 そんなみんなに見ていただきたい90分です! ーーーーーーーーーーーーーー デジマ放談の特徴は、 一見ただの雑談のようだけど、ふとした発言の化学反応から、一気に企画が練り上がっていく瞬間が”生放送”で見れること。 「自社のブレスト会議がつまらない」「全然アイデアが出ない」。 そんなお悩みのお持ちの皆様にこそ、ぜひ見て頂きたい授業になっています! また、生徒さんがコメントを使ってブレストに参加できるのも、この授業の醍醐味のひとつです。 先生たちも「い、弄らるの…嫌いじゃ…ないぜ?. 」ってタイプばかりなので、 ぜひコメント欄で気軽に絡んでくださいね! 講師紹介  

無料公開中 【デジマ放談】美容院の販促企画を提案せよ!

第1回 【デジマ放談】美容院の販促企画を提案せよ!(90分)

2015年5月7日放送

授業の内容 こんにちは! ここ1年くらい、髪を切っても誰にも気付いてもらえない、鳥海です。   皆さんは、初めてオシャレなサロンに行った時の事を覚えてますか?   私は高校の時に地元から数駅離れたオシャレサロンにデビューしたのですが、その前までは、地元駅ビルの『ビューティー田中』という、幽遊白書のキャラに出てきそうな名前のお店で切ってました。 そして、たいていキノコみたいな頭にされてた気がします。 『ボブにしてください』とオーダーしたはずなのに…。(T ^ T)   ボブとキノコは似て非なるものですが、これは即ち、『サロンはちゃんと選ぼうぜ!』という教訓でございます。(無理やりだなオイ)   このように、消費者にとって一大事である、サロン選び。 一方のサロン経営者も、自分のお店を選んでもらうためにあの手この手を尽くしています。   とはいえ、コンビニの数より多いのがサロン。選んでもらう、それ以前に見つけてもらうのも簡単ではありません。   そ、こ、でぇ〜〜! デジマの出番なワケです!! ということで今回のテーマは『美容院の販促企画』というテーマで、販促の企画ブレストをお届けします! デジマ放談の特徴は、 一見ただの雑談のようだけど、ふとした発言の化学反応から、一気に企画が練り上がっていく瞬間が”生放送”で見れること。 「自社のブレスト会議がつまらない」「全然アイデアが出ない」。 そんなお悩みのお持ちの皆様にこそ、ぜひ見て頂きたい授業になっています! また、生徒さんがコメントを使ってブレストに参加できるのも、この授業の醍醐味のひとつです。 先生たちも「い、弄らるの…嫌いじゃ…ないぜ?. 」ってタイプばかりなので、 ぜひコメント欄で気軽に絡んでくださいね!   講師紹介

無料公開中 【デジマ放談】ウェディングシーズン到来間近!結婚式場のプロモーションを企画せよ!

第1回 【デジマ放談】ウェディングシーズン到来間近!結婚式場のプロモーションを企画せよ!(90分)

2015年4月16日放送

デジマ放談 授業の内容 バグかなこれは〜? いや、仕様でしょ〜 ローンチの手触りぃ〜消えないよぉにぃ〜  何度も言うよぉ〜 残さず言うよ 僕の所為じゃ無いぃ〜〜 (SAY YES のメロディーで)   さて! 何やら哀愁漂う文章から始まってしまいましたが、 結婚式シーズンがまもなく到来ですねっ! 今回のデジタルマーケティング放談(略:デジマ放談)では、 この市場を更に大きく拡大させるべく、結婚式場のマーケティング担当者になったつもりで 『結婚式場の販促企画』 というテーマで、販促の企画ブレストをお届けします! デジマ放談の特徴は、 一見ただの雑談のようだけど、ふとした発言の化学反応から、一気に企画が練り上がっていく瞬間が”生放送”で見れること。 「自社のブレスト会議がつまらない」「全然アイデアが出ない」。 そんなお悩みのお持ちの皆様にこそ、ぜひ見て頂きたい授業になっています! また、生徒さんがコメントを使ってブレストに参加できるのも、この授業の醍醐味のひとつです。 先生たちも「い、弄らるの…嫌いじゃ…ないぜ?. 」ってタイプばかりなので、 ぜひコメント欄で気軽に絡んでくださいね!   講師紹介

無料公開中 【デジマ放談】旅行代理店のWeb担になったつもりで、ゴールデンウィーク販促プランを考えよ!

第1回 【デジマ放談】旅行代理店のWeb担になったつもりで、ゴールデンウィーク販促プランを考えよ!(90分)

2015年4月2日放送

デジマ放談 授業の内容 もぉ〜〜 い〜〜〜くつ 寝〜る〜とぉ〜〜〜。 …そうッ! 皆さまお待ちかねのッ!! ゴールデンウィーーーーーーク! 「何する?」「どこいく?」「えっ…納期が5月11日?」 ・・・そんな微笑ましい会話(一部すすり泣きの声も)が聞こえて参ります。(o´∀`o) 実際、2015年の旅行市場の動向を調べてみると、 ◯国内旅行人数は 2 億 9,030 万人(前年比+1.0%) ◯海外旅行人数は 1,700 万人(前年比+0.4%)  (出典:http://www.jtbcorp.jp/scripts_hd/image_view.asp?menu=news&id=00001&news_no=1960) と、かなり大きな市場規模!! さて、前置きが長くなりましたが、 今回のデジタルマーケティング放談(略:デジマ放談)では、 この市場を更に大きく拡大させるべく、旅行代理店のマーケティング担当者になったつもりで 『旅行代理店のゴールデンウィーク企画』 というテーマで、販促の企画ブレストをお届けします! デジマ放談の特徴は、 一見ただの雑談のようだけど、ふとした発言の化学反応から、一気に企画が練り上がっていく瞬間が”生放送”で見れること。 「自社のブレスト会議がつまらない」「全然アイデアが出ない」。 そんなお悩みのお持ちの皆様にこそ、ぜひ見て頂きたい授業になっています! また、生徒さんがコメントを使ってブレストに参加できるのも、この授業の醍醐味のひとつです。 先生たちも「い、弄らるの…嫌いじゃ…ないぜ?. 」ってタイプばかりなので、 ぜひコメント欄で気軽に絡んでくださいね!   講師紹介

無料公開中 【デジマ放談】もしかしてだけど受注増えちゃうんじゃないの? -引越し業者編-

第1回 【デジマ放談】もしかしてだけど受注増えちゃうんじゃないの? -引越し業者編-(90分)

2015年2月8日放送

多くの会社に共通したマーケティングの目的として、以下のものがあります。 ・自社の商品を多くの人に知ってほしい。 ・商品の良さをもっと深く伝えたい。 ・商品を一度買ってくれた顧客に、二度三度と買ってほしい。 さて。 では、これらのマーケティングに『デジタル』をうまく取り入れられている自負のあるマーケターさんは、一体どれほどいらっしゃるでしょう? 『え?デジタルマーケティングって、リスティングとかSEOのことでしょ?』 と思っているマーケターさんは、ひょっとすると損をしているかもしれませんよ! デジタル広告は、勿論、重要なマーケティングの要素です。 しかし、アイデア次第では広告に頼らず、効率の良いマーケティングを実現することが可能になります。 この授業では、様々なクライアントのデジタルマーケティング・プランを提案してきた講師陣が、お題に対するプランニングを生で徹底議論します! 初回のテーマは、 この時期にピッタリな『引越し業者のマーケティング』。 『そんな発想アリ!?』 と目から鱗がバサバサ落ちる(であろう)、90分! 乞うご期待です!!!