資料作成のためのIllustrator入門【その3】

「デザイン」の視点でビジネス文書を眺めてみませんか?

Adobe Illustratorを使用して、実際の授業中に皆さんと一緒に「プレスリリース」「プレゼンテーション資料」を制作していきます。

Adobe Illustratorの基本的な操作方法やレイアウトなどのセオリーもご紹介いたしますが、いわゆるデザイン理論は控えめに、デザインのコツを散りばめていきたいと思います。

目標は、一般的に使用されるMicrosoft Officeでも通じる…アプリケーションに左右されない「デザインのエッセンス」をお伝えできたらと思います。

自分が伝えたいことをデザインすることの大切さを学び、「相手が知りたいことが伝わる資料」を目指して制作していきましょう!

デザインについて、いつもより深く考えるきっかけになれば幸いです。

▼授業で使うダウンロード素材はこちら
https://bit.ly/15aboMt

■第1回「デザインの概念と、Illustratorの基礎操作」

広い意味で使われている「デザイン」という概念を考えるところからスタートします。

Adobe Illustratorを使用して、アプリケーションの特徴・基本操作を学びます。

■第2回「レイアウトとプレスリリースのデザイン」(実習)

プレスリリースにおけるデザインを考えていきます。 文字・図形を使用して、プレスリリースのレイアウトを楽しみましょう。

■第3回「IllustratorとPowerPoint」(実習)

プレスリリースからプレゼンテーションへ資料を昇華させていきます。

Adobe IllustratorとMicrosoft PowerPointの連携をご紹介します。

詳細を開く
スライド資料
担当の先生
学生代表
  • 未定

    未定

関連授業