9/25(Tue)

今日の生放送

さとう ゆうすけ

佐藤 裕介

ヘイ株式会社 代表取締役社長

ヘイ株式会社 代表取締役社長 / フリークアウト・ホールディングス取締役。 2008年、Googleに入社し、広告製品を担当。2010年末、COOとしてフリークアウトの創業に参画。また、株式会社イグニスにも取締役として参画し、2014年6月にはフリークアウト、イグニス共にマザーズ上場。2017年1月、フリークアウト・ホールディングス共同代表に就任。エンジェル投資家としても活動。

佐藤 裕介

登壇している授業のカテゴリ

担当のコース

この授業は、 対象: 起業検討中の方、起業間もない方 目的: シード/シリーズA ラウンドの資金調達を終えるまでに必要っぽいことを予習しておく 上記のような感じで、完全に佐藤 個人の偏見をベースに運営されます。 市場の選択 --> プロダクト開発 --> シードラウンド --> ビジネス拡大 --> シリーズ A ラウンド ぐらいの領域を対象とし、具体的にフリークアウトで起こった事実をベースに、 - 僕が上記イベントごとに気をつけたこと - 事業フェーズごとに変わる組織について なんかをお話しできればと思います。 僕自身、経営学の本や論文は大好きで、アホほど予習はしているワケですが、抽象度の高いレイヤーでは同じパターンを繰り返すものの、施策を講じるレイヤーでは全く個別具体的であり、状況を打開する局面では、予習に意味がないということを学びました。 僕の経験を抽象化はするものの、再現性、汎用性を求めるのではなく、1 つの参考情報として聞いていただき「あいつの話はあいつの話、おれはおれ」ぐらいのスタンスでいていただけますと幸いです。

「起業しようと思い立ったけれど、何から手をつけるといいでしょう?」 「今企業勤めをしているけど将来的に起業しようかと考えている」という方や、「起業しようということで、とりあえず会社を辞めてみた!」という方によく尋ねられるのが、こういった起業前の準備についてです。この答えは千差万別で、起業家それぞれによって正解は異なるものと思います。 本授業では、国内初のRTB(リアルタイムビッディング)による広告枠の買付を行うDSP (デマンドサイドプラットフォーム) を展開するフリークアウトと、スマートフォンアプリやソーシャルゲームを提供するイグニスという2つの会社の創業期の事例をもとに、創業前準備に必要なことや是非を語ります。 ■ フリークアウト( https://www.fout.co.jp/ ) 創業前:製品戦略、資本戦略などの計画を具体的に準備していた 創業後:計画を淡々と実行していった ■ イグニス( http://1923.co.jp/ ) 創業前:創業者が前職の経験を活かしフリーランス的に独立、具体的な準備はあまりしていない 創業後:創業してから事業方針を固めていった 「創業してサービスが立ち上がってから」は、課題や悩みが各論になるため、今回は、「創業前準備」に焦点を当てて、「創業後、良いスタートを切れるための方法」について授業します。 全く真逆のやり方で創業前、創業直後の時間を過ごした2社の経営陣が感じた、 ・創業前にやってみて、よかったことわるかったこと ・今、もう一度起業するならどういう準備をしておくか を聞いて、みなさんが起業する際の参考にしてみてください。 開講予定の授業一覧(告知ができ次第随時公開) ■創業前に知っておきたいこと ・フリークアウトとイグニスの創業期に学ぶ、起業志望の人が創業前にすべき5つの準備 - フリークアウト・佐藤裕介先生×イグニス・銭?先生 ・理想的な創業メンバーが集まるハッチに学ぶ、スタートアップが最強の創業メンバーを集める方法 - フリークアウト・佐藤裕介先生×ハッチ・二宮明仁先生 ・株式で揉めないために、創業前に起業家が知っておくべき「創業株主間契約」の結び方 - AZX・雨宮美季先生×AZX・佐瀬和宏先生 ・創業すると創業者には何が起こるの? - 未定 ・起業家によるベストプラクティス - 未定 ■事業計画を書いていこう ・スポットライトとフリークアウトの創業時事業計画をレビューしながら学ぶ、事業計画の作り方と効用 - フリークアウト・佐藤裕介先生×スポットライト・柴田 陽先生 ・ビジネスモデル構築に役立つトレンド理解のための「マクロ環境分析」と、事業の方向性を固める上で検討すべきポイント - フリークアウト・佐藤裕介先生×ANRI・佐俣アンリ先生 ■退社~創業まで ・退職~創業間に発生するお金と身の回りの話(資金繰り、身内の説得) - ホットスタートアップ・橋田一秀先生 ・非エンジニアが起業する際に気をつけるべきこと(仮) - ホットスタートアップ・橋田一秀先生 ・ビジネスモデルの適法性についての基礎知識 - AZX・長尾 卓先生 ・利用規約とプライバシーポリシーの作成ポイント - AZX・菅原 稔先生

「事業計画って確かに重要そうだけど、どうやって作ればいいんだろう」 どうも難しそうな印象のある「事業計画」。特に、はじめて起業を意識するようになった方や、企業勤めの方にとっては未知の領域のように感じられるかも知れません。ですが、ホントのところはどうなんでしょうか。 いったい事業計画とはどういうもので、何のために必要なのか。 シリアルアントレプレナーであり、29歳で3社のスタートアップをバイアウトしている株式会社スポットライト CEOの柴田陽先生をお迎えし、スポットライトとフリークアウト、2社の創業時事業計画をお見せします。実際の事業計画書を2人でレビューしながら、 - 事業計画っていったい何? - 事業計画ってどうやって作るの? - 事業計画の効用ってどういうもの? といったことを議論していこうと思っています。 開講予定の授業一覧(告知ができ次第随時公開) ■創業前に知っておきたいこと ・フリークアウトとイグニスの創業期に学ぶ、起業志望の人が創業前にすべき5つの準備 - フリークアウト・佐藤裕介先生×イグニス・銭?先生 ・理想的な創業メンバーが集まるハッチに学ぶ、スタートアップが最強の創業メンバーを集める方法 - フリークアウト・佐藤裕介先生×ハッチ・二宮明仁先生 ・株式で揉めないために、創業前に起業家が知っておくべき「創業株主間契約」の結び方 - AZX・雨宮美季先生×AZX・佐瀬和宏先生 ・創業すると創業者には何が起こるの? - 未定 ・起業家によるベストプラクティス - 未定 ■事業計画を書いていこう ・スポットライトとフリークアウトの創業時事業計画をレビューしながら学ぶ、事業計画の作り方と効用 - フリークアウト・佐藤裕介先生×スポットライト・柴田 陽先生 ・ビジネスモデル構築に役立つトレンド理解のための「マクロ環境分析」と、事業の方向性を固める上で検討すべきポイント - フリークアウト・佐藤裕介先生×ANRI・佐俣アンリ先生 ■退社~創業まで ・退職~創業間に発生するお金と身の回りの話(資金繰り、身内の説得) - ホットスタートアップ・橋田一秀先生 ・非エンジニアが起業する際に気をつけるべきこと(仮) - ホットスタートアップ・橋田一秀先生 ・ビジネスモデルの適法性についての基礎知識 - AZX・長尾 卓先生 ・利用規約とプライバシーポリシーの作成ポイント - AZX・菅原 稔先生

社会でそれぞれ活躍するスペシャリスト達は、本をどのように活用しているのか。今回の企画「スペシャリストの読書術」は、様々な分野で活躍する方が、人生において本をどのような存在と捉え、どのように読み、どのように毎日へ活かしているのかを探っていきます。第2回は東証マザーズ上場企業、フリークアウト・ホールディングス代表取締役の佐藤裕介氏。佐藤氏の推薦書を切り口に広がっていく授業の中で、「明日から活かせる読書術」を学んでいきましょう。

知の宴(うたげ)は、有識者たちによる有意義な飲み会に、あなたも一員として参加しているかのような体験を提供する、新感覚の大人の学び番組です。   用意したのは、美味しいお酒と学びを深めるトークテーマ。台本は一切ございません。   生放送で投稿されたコメントや質問は、随時飲み会の出席者もご確認いただいています。 3時間の無料生放送、あなたもぜひお酒を片手にご参加ください。     ■今回の飲み会出席者 ヘイ株式会社 代表取締役社長 / 株式会社フリークアウト・ホールディングス 取締役:佐藤裕介 氏 2008年、Googleに入社し、広告製品を担当。2010年末、COOとしてフリークアウトの創業に参画。また、株式会社イグニスにも取締役として参画し、2014年6月にはフリークアウト、イグニス共にマザーズ上場。2017年1月、フリークアウト・ホールディングス共同代表に就任。エンジェル投資家としても活動。   Gunosy取締役/LayerX代表取締役:福島良典 氏 2012年Gunosyを創業。2014年にマザーズ上場。2017年に東証一部に鞍替え。2018年8月ブロックチェーン専業の会社であるLayerXを設立し、代表取締役に就任。大学時代の専攻は機械学習。未踏スーパークリエータに選ばれている。エンジェル投資家としても活動。。   起業家・エンジェル投資家:有安伸宏 氏 ユニリーバ・ジャパンを経て、2007年にコーチ・ユナイテッドを創業。2013年に同社の全株式をクックパッドへ売却。2015年にTokyo Founders Fundを共同設立、米国シリコンバレーのスタートアップへの出資等、エンジェル投資も行う。投資先はマネーフォワード、AnyPay、Kanmu、MaterialWorld、レンティオ、WAmazing等、日米約50社。慶應SFC卒。   パートナー/CSO グロービス・キャピタル・パートナーズ:高宮慎一 氏 グロービス・キャピタル・パートナーズ(GCP)ではインターネット領域の投資を担当。投資先に対してハンズ・オンでの戦略策定、経営の仕組化、組織造り、国内外の事業開発の支援を実施。GCP参画前は、戦略コンサルティング会社アーサー・D・リトルに て、ITサービス企業に対する事業戦略、新規事業戦略、イノベーション戦略立案などを主導。東京大学経済学部卒(卒論特選論文受賞)、ハーバード大学経営大学院MBA(二年次優秀賞)。

担当の授業一覧 全8授業

スペシャリストの読書術:フリークアウト佐藤裕介氏

第1回 スペシャリストの読書術:フリークアウト佐藤裕介氏(60分)

2017年3月1日放送

あなたは、最近本を読みましたか? 読みたい本は読めていますか? 読んだ本は、毎日に活きていますか? とある研究は「人の年収と読書量は比例する」と発表しました。経済界の有名人も多読家が少なくありません。 ですが、同じ本でも読み手によって捉え方が変わったり、活かし方は変わってくるはず。私達は「読むべき本」だけではなく「本の読み方」「本の活かし方」を学ぶべきではないでしょうか。 本企画“スペシャリストの読書術”は、毎回違った方にご登場いただき、読書術に迫ります。本の読み方・本との付き合い方を切り口として、各界で活躍する方々の思考を学んでいきます。 ・スペシャリストが着目した課題図書 ・その本をスペシャリストはどう読んだか ・本との付き合い方から見える、その人なりの「仕事の本質」とは 受講生参加型で考える読書の授業です。ぜひ課題図書を読んだ上でご参加ください。当日は積極的なコメントをお待ちしています。 ■授業の流れ ====================================== ・40分/課題図書を切り口に、受講生参加型で佐藤氏の読書術に迫る ・10分/佐藤氏が薦める「今、読むべき書籍」 ・10分/質疑応答 ====================================== ※上記は予定です。変更の場合はこちらのページでお知らせ致します   ■今回の課題図書(ぜひ事前に読んだ上で、ご参加ください) スチュワートカウフマン『自己組織化と進化の論理』 ■今回のスペシャリスト 佐藤裕介氏 株式会社フリークアウト・ホールディングス 代表取締役社長 株式会社フリークアウト・ホールディングス代表取締役社長。ソフトウェア開発者。2010年、フリークアウト、イグニスの創業に参画。両社にて取締役。2014年6月、7月、それぞれ東証マザーズに上場。 2013 年より、M.T.Burn 株式会社 代表取締役 CEO。同社は 2016 年 1 月に LINE 社と資本提携/連結子会社化し、LINE 広告プラットフォーム開発責任者も兼務。 2015年よりTokyo Founders Fund LLP代表。 起業前はグーグル日本法人にて広告製品を担当。

【公開相談会】フリークアウト佐藤先生、イグニス銭先生、ハッチ二宮先生に、創業期の悩み・気になることを質問しよう

第5回 【公開相談会】フリークアウト佐藤先生、イグニス銭先生、ハッチ二宮先生に、創業期の悩み・気になることを質問しよう(60分)

2014年7月10日放送

スタートアップ学部の基礎科目「創業までに知っておきたいこと」カリキュラムでは、これまで「起業前の準備」、「創業メンバーの集め方」、「創業株主間契約の結び方」、「起業リスクを下げる方法」など……、フリークアウト佐藤先生を筆頭に、様々なテーマで授業を行ってきました。 各回30分の授業でお伝えしてきましたが、本授業では、イグニス・銭 錕先生、ハッチ二宮明仁先生と私の3人で、「創業フェーズ」において過去の授業でお伝えしきれなかった内容やもっと伝えておきたい内容をお話しします。 また、授業の後半では、起業準備中の受講生の方々からの個別の質問やご相談にお答えしたいと思っていますので、今抱えている問題でも、創業前に知りたい内容でも、何でも質問していただければと思います。 より濃密な時間にするためにも、授業前に過去の授業を見返しておいてみてください。また、「受けたい」ボタンを押すとコメントが投稿できますので、その際に「先生方に聞いてみたいこと」をぜひ投稿してみてください。 【「創業前に知っておきたいこと」カリキュラム一覧】 1限目:異なる創業ストーリーを持つフリークアウトとイグニスに学ぶ、起業を考える人が創業前にすべき5つの準備 2限目:理想的なチームを作るハッチに学ぶ、スタートアップが優秀な創業メンバーを集める方法 3限目:株式で揉めないために、創業前に起業家が知っておくべき「創業株主間契約」の結び方 4限目:スポットライト・柴田陽先生に学ぶ、起業に潜むリスクをゼロに近づけるための方法  

ビジネスモデル構築に役立つトレンド理解のための「マクロ環境分析」と、事業の方向性を固める上で検討すべきポイント

第2回 ビジネスモデル構築に役立つトレンド理解のための「マクロ環境分析」と、事業の方向性を固める上で検討すべきポイント(60分)

2014年6月19日放送

例えばあなたがITスタートアップとして「いざ起業しよう!」と思った時に、どんなビジネスモデルで、どんなサービスを作るでしょうか。革新的なサービスはそんなに簡単に生まれるものではありませんが、新しいサービスを創り出す前には、まずは市場や世の中のトレンドを知っておく必要があります。そのトレンドを理解する上で役に立つのが、マクロ環境分析です。 マクロ環境とは、自分たちではコントロールできないけれど、企業活動に影響を与えうる外部環境要因のこと。このマクロ環境を知ることが市場トレンドの理解にもつながり、企業としてのビジネスモデルやサービスの超大枠の方向性を決める手掛かりになります。 本授業では、独立系ベンチャーファンドとして数多くのITスタートアップに関する情報を収集し、数々の価値あるベンチャー企業に投資してきたANRIの佐俣アンリ氏をゲストにお迎えし、マクロ環境の歴史的パターンを学び、世の中のトレンドを把握します。その上で、これから事業計画を固めていこうとする方々が、具体的な事業の方向性を固めていく上で検討すべき項目についてお話ができればと思います。 この授業を通して、起業を考えるみなさんがより良いビジネスモデルを企画・立案するお手伝いができれば幸いです。 開講予定の授業一覧(告知ができ次第随時公開) ■創業前に知っておきたいこと ・フリークアウトとイグニスの創業期に学ぶ、起業志望の人が創業前にすべき5つの準備 - フリークアウト・佐藤裕介先生×イグニス・銭錕先生 ・理想的な創業メンバーが集まるハッチに学ぶ、スタートアップが最強の創業メンバーを集める方法 - フリークアウト・佐藤裕介先生×ハッチ・二宮明仁先生 ・株式で揉めないために、創業前に起業家が知っておくべき「創業株主間契約」の結び方 - AZX・雨宮美季先生×AZX・佐瀬和宏先生 ・創業すると創業者には何が起こるの? - 未定 ・起業家によるベストプラクティス - 未定 ■事業計画を書いていこう ・スポットライトとフリークアウトの創業時事業計画をレビューしながら学ぶ、事業計画の作り方と効用 - フリークアウト・佐藤裕介先生×スポットライト・柴田 陽先生 ・ビジネスモデル構築に役立つトレンド理解のための「マクロ環境分析」と、事業の方向性を固める上で検討すべきポイント - フリークアウト・佐藤裕介先生×ANRI・佐俣アンリ先生 ■退社~創業まで ・退職~創業間に発生するお金と身の回りの話(資金繰り、身内の説得) - ホットスタートアップ・橋田一秀先生 ・非エンジニアが起業する際に気をつけるべきこと(仮) - ホットスタートアップ・橋田一秀先生 ・ビジネスモデルの適法性についての基礎知識 - AZX・長尾 卓先生 ・利用規約とプライバシーポリシーの作成ポイント - AZX・菅原 稔先生

スポットライトとフリークアウトの創業時事業計画をレビューしながら学ぶ、事業計画の作り方と効用

第1回 スポットライトとフリークアウトの創業時事業計画をレビューしながら学ぶ、事業計画の作り方と効用(60分)

2014年6月11日放送

「事業計画って確かに重要そうだけど、どうやって作ればいいんだろう」 どうも難しそうな印象のある「事業計画」。特に、はじめて起業を意識するようになった方や、企業勤めの方にとっては未知の領域のように感じられるかも知れません。ですが、ホントのところはどうなんでしょうか。 いったい事業計画とはどういうもので、何のために必要なのか。 シリアルアントレプレナーであり、29歳で3社のスタートアップをバイアウトしている株式会社スポットライト CEOの柴田陽先生をお迎えし、スポットライトとフリークアウト、2社の創業時事業計画をお見せします。実際の事業計画書を2人でレビューしながら、 - 事業計画っていったい何? - 事業計画ってどうやって作るの? - 事業計画の効用ってどういうもの? といったことを議論していこうと思っています。 開講予定の授業一覧(告知ができ次第随時公開) ■創業前に知っておきたいこと ・フリークアウトとイグニスの創業期に学ぶ、起業志望の人が創業前にすべき5つの準備 - フリークアウト・佐藤裕介先生×イグニス・銭錕先生 ・理想的な創業メンバーが集まるハッチに学ぶ、スタートアップが最強の創業メンバーを集める方法 - フリークアウト・佐藤裕介先生×ハッチ・二宮明仁先生 ・株式で揉めないために、創業前に起業家が知っておくべき「創業株主間契約」の結び方 - AZX・雨宮美季先生×AZX・佐瀬和宏先生 ・創業すると創業者には何が起こるの? - 未定 ・起業家によるベストプラクティス - 未定 ■事業計画を書いていこう ・スポットライトとフリークアウトの創業時事業計画をレビューしながら学ぶ、事業計画の作り方と効用 - フリークアウト・佐藤裕介先生×スポットライト・柴田 陽先生 ・ビジネスモデル構築に役立つトレンド理解のための「マクロ環境分析」と、事業の方向性を固める上で検討すべきポイント - フリークアウト・佐藤裕介先生×ANRI・佐俣アンリ先生 ■退社~創業まで ・退職~創業間に発生するお金と身の回りの話(資金繰り、身内の説得) - ホットスタートアップ・橋田一秀先生 ・非エンジニアが起業する際に気をつけるべきこと(仮) - ホットスタートアップ・橋田一秀先生 ・ビジネスモデルの適法性についての基礎知識 - AZX・長尾 卓先生 ・利用規約とプライバシーポリシーの作成ポイント - AZX・菅原 稔先生

理想的なチームを作るハッチに学ぶ、スタートアップが優秀な創業メンバーを集める方法

第2回 理想的なチームを作るハッチに学ぶ、スタートアップが優秀な創業メンバーを集める方法(30分)

2014年6月5日放送

 「創業メンバーはとっても重要!」とはよく聞くけれど、事業態もサービスもしっかり固まっていない状況のスタートアップが一体どのようにして強い創業チームを作りあげることができるのでしょうか。 本授業では、最近創業したスタートアップの中で、1人で会社を立ち上げ、その後約半年ほど掛けて創業メンバーを集めていった、佐藤が最も上手く創業チームを立ち上げていると感じる株式会社ハッチの創業者/CEOである二宮 明仁氏をゲストにお呼びし、フリークアウト、ハッチの創業チームの作り方を比較していきます。 話の論点としては、 ・フリークアウト、ハッチの2社が創業メンバーを集めるためにやって良かったこと ・今また創業チームを作るとすると、どのようにして改善するか の2点が中心になります。 「最強の創業メンバーの集め方」に関しても、当然ですが決まりきった正解があるわけではありません。創業チームと言っても、会社を立ち上げるタイミングですでに数名のメンバーがいるチームもあれば、ハッチのように代表が1人で立ち上げ、その後創業チームと言えるコアメンバーを集めるチームもあり、企業によってさまざまです。今回は、2社のまったく異なるチームづくりのプロセスを紐解くことで、「自分たちにフィットするチーム組成」や、「優秀な創業メンバーを集める方法」について考えるキッカケにしていただければと思います。 開講予定の授業一覧(告知ができ次第随時公開) ■創業前に知っておきたいこと ・フリークアウトとイグニスの創業期に学ぶ、起業志望の人が創業前にすべき5つの準備 - フリークアウト・佐藤裕介先生×イグニス・銭錕先生 ・理想的な創業メンバーが集まるハッチに学ぶ、スタートアップが最強の創業メンバーを集める方法 - フリークアウト・佐藤裕介先生×ハッチ・二宮明仁先生 ・株式で揉めないために、創業前に起業家が知っておくべき「創業株主間契約」の結び方 - AZX・雨宮先生×AZX・佐瀬先生 ・創業すると創業者には何が起こるの? - 未定 ・起業家によるベストプラクティス - 未定 ■事業計画を書いていこう ・スポットライトとフリークアウトの創業時事業計画をレビューしながら学ぶ、事業計画の作り方と効用 - フリークアウト・佐藤裕介先生×スポットライト・柴田 陽先生 ・ビジネスモデル構築に役立つトレンド理解のための「マクロ環境分析」と、事業の方向性を固める上で検討すべきポイント - フリークアウト・佐藤裕介先生×ANRI・佐俣アンリ先生 ■退社~創業まで ・退職~創業間に発生するお金と身の回りの話(資金繰り、身内の説得) - ホットスタートアップ・橋田一秀先生 ・非エンジニアが起業する際に気をつけるべきこと(仮) - ホットスタートアップ・橋田一秀先生 ・ビジネスモデルの適法性についての基礎知識 - AZX・長尾 卓先生 ・利用規約とプライバシーポリシーの作成ポイント - AZX・菅原 稔先生

異なる創業ストーリーを持つフリークアウトとイグニスに学ぶ、起業を考える人が創業前にすべき5つの準備

第1回 異なる創業ストーリーを持つフリークアウトとイグニスに学ぶ、起業を考える人が創業前にすべき5つの準備(30分)

2014年5月30日放送

「起業しようと思い立ったけれど、何から手をつけるといいでしょう?」 「今企業勤めをしているけど将来的に起業しようかと考えている」という方や、「起業しようということで、とりあえず会社を辞めてみた!」という方によく尋ねられるのが、こういった起業前の準備についてです。この答えは千差万別で、起業家それぞれによって正解は異なるものと思います。  本授業では、国内初のRTB(リアルタイムビッディング)による広告枠の買付を行うDSP (デマンドサイドプラットフォーム) を展開するフリークアウトと、スマートフォンアプリやソーシャルゲームを提供するイグニスという2つの会社の創業期の事例をもとに、創業前準備に必要なことや是非を語ります。 ■ フリークアウト( https://www.fout.co.jp/ ) 創業前:製品戦略、資本戦略などの計画を具体的に準備していた 創業後:計画を淡々と実行していった ■ イグニス( http://1923.co.jp/ ) 創業前:創業者が前職の経験を活かしフリーランス的に独立、具体的な準備はあまりしていない 創業後:創業してから事業方針を固めていった 「創業してサービスが立ち上がってから」は、課題や悩みが各論になるため、今回は、「創業前準備」に焦点を当てて、「創業後、良いスタートを切れるための方法」について授業します。 全く真逆のやり方で創業前、創業直後の時間を過ごした2社の経営陣が感じた、 ・創業前にやってみて、よかったことわるかったこと ・今、もう一度起業するならどういう準備をしておくか を聞いて、みなさんが起業する際の参考にしてみてください。 開講予定の授業一覧(告知ができ次第随時公開) ■創業前に知っておきたいこと ・フリークアウトとイグニスの創業期に学ぶ、起業志望の人が創業前にすべき5つの準備 - フリークアウト・佐藤裕介先生×イグニス・銭錕先生 ・理想的な創業メンバーが集まるハッチに学ぶ、スタートアップが最強の創業メンバーを集める方法 - フリークアウト・佐藤裕介先生×ハッチ・二宮明仁先生 ・株式で揉めないために、創業前に起業家が知っておくべき「創業株主間契約」の結び方 - AZX・雨宮美季先生×AZX・佐瀬和宏先生 ・創業すると創業者には何が起こるの? - 未定 ・起業家によるベストプラクティス - 未定 ■事業計画を書いていこう ・スポットライトとフリークアウトの創業時事業計画をレビューしながら学ぶ、事業計画の作り方と効用 - フリークアウト・佐藤裕介先生×スポットライト・柴田 陽先生 ・ビジネスモデル構築に役立つトレンド理解のための「マクロ環境分析」と、事業の方向性を固める上で検討すべきポイント - フリークアウト・佐藤裕介先生×ANRI・佐俣アンリ先生 ■退社~創業まで ・退職~創業間に発生するお金と身の回りの話(資金繰り、身内の説得) - ホットスタートアップ・橋田一秀先生 ・非エンジニアが起業する際に気をつけるべきこと(仮) - ホットスタートアップ・橋田一秀先生 ・ビジネスモデルの適法性についての基礎知識 - AZX・長尾 卓先生 ・利用規約とプライバシーポリシーの作成ポイント - AZX・菅原 稔先生