2/29(Thu)

今日の生放送

いのうえ かずたか

井上 一鷹

株式会社 Sun Asterisk

大学卒業後、戦略コンサルティングファームのアーサー・D・リトルに入社。大手製造業を中心とした事業戦略、技術経営戦略、人事組織戦略の立案に従事する。2012年、JINSに入社。商品企画、R&D室JINS MEME事業部マネジャー、Think Lab取締役を経て、JINS経営企画部門 執行役員を務める。JINS退社後、Sun Asteriskに入社、Business Development Unit Manager。著作に『集中力』(日本能率協会マネジメントセンター)、『深い集中を取り戻せ』(ダイヤモンド社)、『異能の掛け算 新規事業のサイエンス』(NewsPicksパブリッシング)がある。

井上 一鷹

登壇している授業のカテゴリー・関連タグ

担当のコース

この授業では、GoogleやFacebookといったシリコンバレーのエンジニアたちが実践する瞑想法の一つ"マインドフルネス”を紹介します。 科学的に裏付けされたマインドフルネスがもたらす効果とは何かについて脳科学の専門家やJ!NS MEMEの開発者をはじめとする先生たちにお越しいただいて解説していただきます。 また日々の業務効率を上げるマインドフルネスのやり方もワークショップ形式で紹介します。 

新型コロナウイルスの世界的流行は私たちの働き方の形を大きく変えました。 働き方だけではなく生活のあらゆる側面にもじわじわと影響を与えています。 多くの人が自宅から仕事を進めるようになりましたが、私生活と仕事場の境目はどのように作り出すのでしょうか? あらゆるところに集中力や生産性を低下させるような要素が散らばっていて、意識しないと集中力を保てない方も多いのではないでしょうか。 この授業では、どこの場所からでも働けるようになった今日、日々の小さなストレスの積み増さねを少なくしながら働ける環境づくりや集中力の高めかたを学びます。

新規事業を立ち上げ、成功に導くためのメソッドは属人的なスキルのように思われがちですが、0から1を生み出し成功の確度を高める方法はあります。 これまでに新規事業一筋15年で500ケース以上を研究した井上一鷹さんが、うまくいくものといかないものの違いを紐解きます。 精神論が多くなりがちの新規事業開発のいろはに、科学的な根拠を入れて、「方法論」と「チーム論」の2つの切り口で、成功させるために必要な新規事業の勝ち筋を解説していただきます。   著書:異能の掛け算 新規事業のサイエンス(NewsPicksパブリッシング)

担当の授業一覧 全4授業