9/19(Thu)

今日の生放送

かきうち ひでよし

柿内 秀賢

パーソルキャリア株式会社/IT領域法人営業部 部長

パーソルキャリア株式会社(旧:株式会社インテリジェンス)にてキャリアアドバイザーとして約2000名のエンジニアに転職支援サービスを提供。 2010年よりマネジャーとしてキャリアアドバイザー育成、面接力UP講座の講師、各企業の採用イベントでの講演等に従事。 現在は法人営業としてIT・インターネット業界の法人のお客様に向け、採用競争力向上に貢献すべく奮闘中。 所有資格:国家資格キャリアコンサルタント/米国CCE.Inc認定 GCDF-japanキャリアカウンセラー

柿内 秀賢

登壇している授業のカテゴリー・関連タグ

担当のコース

「採用の予算が少ない、でも良い人を採用したい…」 採用競争が激化する中、会社はどのようにして採用力を高め、維持していくかが大きな鍵になっています。 この授業では、求人情報サービス「an」、転職サービス「DODA」などを手掛ける総合人材サービス 株式会社インテリジェンスのキャリアアドバイザーを先生にお招きして、エンジニアの採用に課題を持つ担当者を対象に、ポテンシャル採用の基準や、どうしたら機会を逃さずに求める人材と結ばれることができるのか、といった採用のコツを学んでいきます。 漫然と待つのではなく、"人を知って、採用しに行く"という感覚をもとに、独自の分析データなどを交えながら具体的なアクションイメージを学んでいきます。  

この授業は、これからIT業界で働く方を主な対象として、業種や業態、代表的な職種をIT業界でキャリアアドバイザーを務める柿内先生をお招きして解説していただきます。

この授業では、近年よく耳にするようになったIT業界のキーワードから、IT業界の動向を探っていきます。

この授業では、主に係長、課長などのミドル向けマネジメントにかかわっている管理職の方を対象に人事考課や査定のフィードバックについて学びます。 管理職で組織をリードしなければいけないが、部下が主体性を発揮しない、一体感がうまれない、部下との間に壁を感じるなどの課題意識を持った人たち向けに、戦略や方針を実行する上で、その下地となるチームの土壌をどのように形づくっていくのか、成果を出していくための上司の在り方にフォーカスをしながら、組織に対するアプローチ方法について学んでいきたいと思います。 講師として登壇するのは、ご自身も総勢150人のメンバーマネジメントをするパーソルキャリア株式会社の柿内先生です。 ◆講師プロフィール 柿内 秀賢 パーソルキャリア株式会社/IT領域法人営業部 部長 株式会社インテリジェンスにてキャリアアドバイザーとして約2000名のエンジニアに転職支援サービスを提供。 2010年よりマネジャーとしてキャリアアドバイザー育成、面接力UP講座の講師、各企業の採用イベントでの講演等に従事。 現在は法人営業としてIT・インターネット業界の法人のお客様に向け、採用競争力向上に貢献すべく奮闘中。 所有資格:国家資格キャリアコンサルタント/米国CCE.Inc認定 GCDF-japanキャリアカウンセラー ■あらすじ 目標設定をしている80%、そのうち25%は? 部下の目標設定の中に能力開発を置いていますか? 短期的な業績の目標のみを設定して、業績を達成して行った先に成長があるのかどうかは別の問題です。ノルマを設定していくだけでは部下は成長しません。 前半では目標設定や能力開発の捉え方について解説し、後半では、部下の日常の行動の背景を考え、仕事の指示出しをしながら能力開発をリンクさせていく方法を具体的な事例をもとに解説いただいています。   ■パーソルキャリアの先生方に教わる管理職向け授業シリーズ ・ビジョンマネジメント ・若手メンバーのキャリアマネジメント ・管理職のための組織運営力 ・チームビルディング ・人事考課とフィードバックの方法

担当の授業一覧 全5授業