chevron_left はじめての資産運用 -基礎から三大資金の準備まで-

はじめての資産運用 -基礎から三大資金の準備まで-

PREMIUM

会員登録して、全てのスライドを見よう

1 / 22

授業の概要

資産運用は特別なことではもはやなくなっていますが、誰もが初めからまとまったお金を持っていたわけではありません。地道にコツコツお金を貯めることからスタートし、投資へとその幅を拡げて行き、資産を増やしているのです。

資産運用、言い換えればお金を貯める基本となる積立の考え方から授業は進めます。積立が理解でき、お金がある程度貯まったら今度は投資です。投資の基本はいつの時代も分散投資です。なぜならこの世に万能な金融商品が存在しないからです。どの商品にも一長一短があるため分散投資が必要なのです。

そこで本授業では、分散投資の基本について解説しましょう。最後に金融機関のセーフティネットにも言及します。

近年、わが国では金融機関が破綻していませんが、将来的にも破綻しないとは言い切れません。備えあれば憂いなしではありませんが、「もしも」や「万一」に備え金融機関のセーフティネットの基本も押さえておきましょう。

こんな人にオススメ

これから資産運用を始めようと考えている全ての方