デジタル時代のお金・金融の基礎講座

デジタル時代のお金・金融の基礎講座

2020年11月20日最終更新(全4回)

コース概要

このコースでは、「Fintechで変化するお金の概念と普遍的な金融知識」を学ぶことができます。

すべてがデータでつながる、「デジタル時代」に突入して、FinTechのビジネス領域も大きく成長しています。

また、FinTech領域が大きく成長していくと同時に、コロナ禍による、雇用不安により、失業リスクが高い産業から、賃金を保証することができなくなり、自助努力を促進する国家方針へのシフトは避けられません。

 

そうした時代のパラダイムシフトにより、お金の概念だけでなく身の回りのお金・資産管理に不安を感じている人も多いでのはないでしょうか。

 

本授業では、デジタル時代における、皆さんのお金に関する不安をデジタル通貨についてや金融リテラシーを学ぶことで解決します。

・FinTech領域のビジネスにより変化するお金の概念の理解

・デジタル時代における普遍的な金融知識の習得 など

今お金や資産形成における不安や疑問を解消していただくことを目的として開講します。

 

講師は、「資産形成に関わるセカンドオピニオン」を行っている、

株式会社ノークリー代表取締役の大石先生と同社の代表ファイナンシャル・プランナーの松澤先生です。

また、皆さんと基本的な金融知識を身につけた上で、

さらにFinTechビジネス領域のゲストとしてお招きし、今後のFinTech領域について深堀をしていきます。

 

この授業を通して、明日から身の回りの金融資本について考えられるビジネスパーソンへと変貌していきましょう。

担当の先生