Withコロナ時代を生き抜くために身に着けておくべき金融リテラシー入門

Withコロナ時代を生き抜くために身に着けておくべき金融リテラシー入門

2020年5月12日最終更新(全3回)

コース概要

このコースでは「変化が激しい世の中で、明日から使える金融リテラシー」を学ぶことができます。

Withコロナの中で、どのようなお金・資産管理をされていますか?

新型コロナウィルスの感染拡大の猛威は、

現在、医療や市民生活だけでなくあらゆる経済活動に影響を及ぼしており、世界経済は混乱状態にあります。

そんな中、財政難や倒産が日本経済では相次ぎ、リーマンショック時の不況を上回るとされています。

そうした不況に対して、皆さんのなかにはお金や資産管理に不安を感じていらっしゃる方も多いかと思います。

本授業では、ベーシックな“金融リテラシー”と「どのようなリスクを見通し、どのような対策を講じるのか」を考えます。

・Withコロナのリスクをどのように見極めるのか

・リスクを見極めた後にどのような対策を講じればよいか など

今お金や資産形成における不安や疑問を解消していただくことを目的として開講します。

講師は、「資産形成に関わるコンサルティング」を行っている、

株式会社ノークリー代表取締役の大石先生と同社の代表ファイナンシャル・プランナーの松澤先生になります。

金融のプロフェッショナルのお二人からこれからの資本形成と金融リテラシーを学んでいきましょう。この授業を通して、明日から身の回りの金融資本について考えられるビジネスパーソンへと変貌していきましょう。

こんな人にオススメ

資産形成について知りたい方、これからのお金管理を整えたい方

担当の先生