9/27(Sun)

今日の生放送

【生放送限定】オーマイ!! インターネット年末SP -『TechCrunch』副編集長と2016年のネットトピックを振り返る-

オーマイ!! インターネット年末SP -『TechCrunch』副編集長と2016年のネットニュースを振り返る-

コース概要

※この授業は生放送限定授業です

めまぐるしい変化と発展を遂けるインターネットの世界で働く人々にとって、日々更新されゆく情報のキャッチアップは必要不可欠です。そして何より大切なのは、表面的な情報を鵜呑みにするのではなく、その情報を文脈で理解し、未来を読み解くことではないでしょうか。

この授業では、IT業界の荒波に揉まれながらもサヴァイヴしてきたクレイジーワークス総裁でありプログラマーの村上福之氏が、ユニークな視点で最近話題のトピックに切り込みます。今回は、今年『TechCrunch Japan』の副編集長に就任した岩本有平氏、そしてスペシャルゲスト(?)をお迎えし、年末特大号というかたちでお送りする予定です。授業を通して、みなさんもIT業界をサヴァイヴするための「ニュースの向こう側を独自の視点で読み解く力」を養い、2017年を気持ちよく迎えましょう。
※スペシャルゲストは年末の忙しい時期のため来られないかもしれません

扱う(かもしれない)テーマ

WELQ問題、チケット転売、ポケモンGO、ブロックチェーン、PCデポ問題、技術の進歩(AI、IoT、VR)、GENKING「新時代の検索エンジン」、動画配信プラットフォームの勃興、LINEの1年間、スタートアップの上場(廃止含む)、混乱する世界情勢(Brexit、アメリカ総選挙)...etc.
※ 授業で扱うテーマは当日に確定します
※ 扱ってほしいニュースがあれば、Twitterでハッシュタグ #スクー2016 を付けて投稿してください

12月29日という、忘年会も一段落した「年の瀬のエアポケット」な日に、自宅でこたつに入りながら気軽に受講してみてください。

先生プロフィール

村上福之氏:
ケータイを中心としたソリューションとシステム開発会社を運営。Androidの電子書籍ストア「Androbook」や、Gumroadの日本版(非公式)である「Ameroad」を開発。2010年にアルファブロガー・アワード受賞。2012年に、著書「ソーシャルもうええねん」を発売。

岩本有平氏:
メーカー系SIerを経てインプレスに入社。同社で月刊誌「INTERNET MAGAZINE」の編集に携った後、「CNET Japan」の編集記者を経て2014年3月より「TechCrunch Japan」の編集記者を務める。2016年11月より副編集長。

こんな人にオススメ

今年のニュースを振り返り、来年もインターネットの世界をサヴァイヴしたい方

担当の先生

パーソナリティ

  • 徳田 葵

    徳田 葵

    スクー放送部

参加したい受講生 : 239

カテゴリー

タグ

月額980円で、4,600本以上の授業が見放題

授業リスト

オーマイ!! インターネット年末SP -『TechCrunch』副編集長と2016年のネットニュースを振り返る-

2016年12月29日公開

120min.

[終了]生放送限定

扱う(かもしれない)テーマ

WELQ問題、チケット転売、ポケモンGO、ブロックチェーン、PCデポ問題、技術の進歩(AI、IoT、VR)、GENKING「新時代の検索エンジン」、動画配信プラットフォームの勃興、LINEの1年間、スタートアップの上場(廃止含む)、混乱する世界情勢(Brexit、アメリカ総選挙)...etc.
※ 授業で扱うテーマは当日に確定します
※ 扱ってほしいニュースがあれば、Twitterでハッシュタグ #スクー2016 を付けて投稿してください

授業アジェンダ(予定)

・2016年を10大トピックで振り返る
・みんなが幸せ3つのトピック in 2016
・2016年のネットトピック総括と2017年に向けて

スライド資料

プレミアム生放送

関連授業

人気の生放送授業

もっと見る

新着の生放送授業

もっと見る

アクティビティ