「ゼロから考える」マーケティング思考

新規事業の立ちあげや、新商品開発だけがビジネスの側面ではありません。これまでに取り組んできたプロジェクトが、解決すべき問題に直面する場合もあります。

様々な意見を持った人たちがいて、予算などの制約ある中で、問題に取り組まなければならない、いわば「八方塞がり」の状態で、解決策を出していくにはどのように思考して、どのように行動すれば良いのでしょうか。

ジバンシイやイヴ・サンローラン・パルファンなどの化粧品、腕時計のウブロやタグ・ホイヤーという企業のトップを務めてきた高倉さんは、「考えぬいた先には、必ずその課題に適した解がある」といいます。

そんな解決への糸口のひとつでもある「ブレインストーミング」を実際に授業中に行います。「ブレスト道場」の開幕です。

詳細を開く
スライド資料
担当の先生
学生代表
  • 未定

    未定

関連授業