9/25(Tue)

今日の生放送

田中亨先生に教えて欲しい、今月のExcelテクニック

田中亨先生に教えて欲しい、今月のExcelテクニック -2017年11月号-

第1回:2017年11月21日公開

60min

田中亨先生に教えて欲しい、今月のExcelテクニック -2017年11月号-

おためし受講する(5分)

コース概要

Excelユーザーの皆さんのリクエストにお答えする連載授業

この授業は毎月1回、受講生のみなさんが田中先生に「聞きたいと思っている内容」について、また田中先生が「今、Excelユーザーの皆さんに伝えたいテクニック」について実演いただく授業です。

受講生のみなさんが田中先生に「聞きたいと思っている内容」については、こちらのグループから教えていただきたいテクニック・内容を投稿下さい。
個人的なお悩みの相談ではなく、投稿いただいた方の内容をもとに、他の受講生の方の学びにもつながるような内容のリクエストを沢山投稿してみましょう。田中先生が生放送中に答えて下さるかもしれません。

授業の後半には、田中先生だからこそできるテクニックを見せていただくコーナーもご用意しています。
新しいテクニックや最近再び注目されている内容などを吸収し、今まで以上にExcelを使いこなしていきましょう。

テクニックを実演して下さる先生

田中亨 先生(Office TANAKA)一般社団法人 実践ワークシート協会 代表理事​

Microsoftが優れた技術者へ授与するMVP(Most Valuable Professional)では、日本人で初めてExcel部門を受賞。各地でExcelに関するセミナーや講演を実施し、受講者は10000人を超える。「Excel 関数/数式 完全制覇パーフェクト」「Excel VBA 逆引き辞典パーフェクト」など著書多数。

担当の先生

パーソナリティ

  • 田原 彩香

    田原 彩香

    スクー放送部

  • 江川 みどり

    江川 みどり

    スクー放送部

  • 花海 志帆

    花海 志帆

    スクー放送部

参加したい受講生 : 3595

タグ

サンプルファイル

授業で使用するファイル

※授業以外での利用は禁止します。

月額980円で、4,600本以上の授業が見放題

授業リスト

田中亨先生に教えて欲しい、今月のExcelテクニック -2017年12月号-

2017年12月19日公開

60min.

今月は、田中先生より受講生のみなさんにクリスマスプレゼントがあります。積極的に生放送にご参加下さい。

■授業の流れ

・オープニング
・みなさんからリクエストいただいた内容の解説
・今月のウルトラテクニックショー
・質疑応答
・エンディング

※内容は変更になる可能性があります
※クリスマスプレゼントは抽選で行う企画です

  • オープニング
  • 04:33
  • 自己紹介
  • 01:06
  • 皆さんからのリクエストにお答え
  • 01:34
  • 入力・計算・出力
  • 01:40
  • Q:Excelは入力・計算・出力の3つのステージで考えるとのことですが、もしこの3つをシートごとに分けるとしたら、計算のシートはどんなものになるでしょうか?具体的なイメージがわきません。
  • 01:11
  • セオリーを無視した悪い例
  • 02:54
  • セオリーに従ったよい例
  • 02:14
  • 元データを作る
  • 04:47
  • 入力・計算・出力の具体例
  • 15:51
  • 今月のウルトラテクニック
  • 00:40
  • コントロールの使い方
  • 10:33
  • まとめ
  • 00:52
  • Q:このデータの持ち方だと中央区で破綻しませんか?
  • 00:34
  • Q:集計と言えばピボットテーブルかと思います。集計するときの注意点を教えていただけないでしょうか?本当に正しく集計されているか不安になるときがあります。
  • 01:42
  • Q:今日のExcelファイルをじっくり見たいので、公開して頂けないでしょうか?
  • 00:35
  • Q:ダウンロードのデータはエクセル2013でもOKですか?
  • 00:28
  • Q:Excelのマクロを使用してデータ集計するプログラムを作成しました。 以前のExcel2007では、実行するExcelを最小化して実行して、他のExcelを操作することが出来ましたが Excel2016は、最小化で実行しても、他のExcelを操作すると最大化または標準に戻ってしまいます。 Excel2016のマクロでは、最小化で実行することは出来ないのでしょうか
  • 02:33
  • Q:先ほど入力シートにて、ポンッと神奈川県を抽出していましたが、「ポンッ」の部分で何をしたのか教えてください。ショートカットでしょうか?
  • 02:56
  • Q:リストデータを作る場合、テーブル機能を使うか範囲に名前をつけたものを使うかで迷ってます。追加されて行くのみのデータであればテーブル機能が良いかな、と思うのですが、修正もある場合は範囲に名前をつけての制御の方が良いでしょうか?
  • 01:15
  • お知らせ

田中亨先生に教えて欲しい、今月のExcelテクニック -2018年1月号-

2018年1月16日公開

60min.

■授業の流れ

・オープニング
・みなさんからリクエストいただいた内容の解説
・今月のウルトラテクニックショー
・質疑応答
・エンディング

  • オープニング
  • 00:53
  • 自己紹介
  • 01:45
  • 皆さんからのリクエストにお答え
  • 00:44
  • Q.「田中亨の黄金テンプレート」なる言葉をネットで見かけたのですが、どういうものか教えてください。
  • 02:20
  • Q.Excel 2016では、BIGデータを取り扱えると聞いたのですが、実際どこで、そのようにデータを取得して、データ分析できるのかを知りたいです。一般人では、データを取得して分析することも難しいのでしょうか?
  • 02:21
  • Q.ひな形ファイルから、コピーして新しいファイルを作成していると、はったつもりのないリンクがあると、エクセルに言われます。はったつもりがないので、このリンクがどこにあるかわかりません。
  • 03:29
  • セルのコピーとは何か?何がコピーされるのか?
  • 07:12
  • ユーザー定義書式はブックごとに保存される
  • 14:16
  • ワークシート診断ツール
  • 06:22
  • 田中亨の今月のウルトラテクニック:インターネットのデータをとってくる
  • 19:41
  • 次回授業のお知らせ
  • 00:54
  • エンディング
  • Q.外部参照を検出するにはどうすればよいでしょうか。今までは「c:\」で強引に検出していましたが、名前の参照はこれでは検出できないようなので。
  • 01:25
  • Q.サーバー上のファイルの場合はどうなるのでしょう、確認方法は同じですか?
  • 01:07
  • Q.csvを開く際も日付認識を無効化できますか?
  • 01:10
  • Q.あるExcelを別の名前で保存した場合は、情報漏えいになりますか?
  • 01:37
  • Q.毎日資産の増減を日付を付けて保存してます。月別の資産増減をどうやったら簡単に出力されますでしょうか?
  • 01:20
  • Q.逆にブラウザにエクセルのデータを、簡単にコピーする方法はありますか? コピーしても、改行や一部の記号は反映されません。
  • 01:44
  • Q.Excelシートを相手に渡す場合、表示形式・リンク・数式などの内部データを消して、渡す方法はありますか。(見える部分だけを渡したい場合)

田中亨先生に教えて欲しい、今月のExcelテクニック -2018年2月号-

2018年2月13日公開

60min.

■授業の流れ

・オープニング
・みなさんからリクエストいただいた内容の解説
・今月のウルトラテクニックショー
・質疑応答
・エンディング

  • オープニング
  • 01:28
  • 自己紹介
  • 01:03
  • 皆さんからのリクエストにお答え
  • 00:48
  • Q.VLOOKUPで列番号を入力するとき、参照元の列が多いときに、画面に向かって指を折りながら数えています。端から見たら非常に間抜けに見えると思います。
  • 05:50
  • Q.テーブル機能で、ほかのシートからコピーすると書式設定は自動で統一はされないのでしょうか?
  • 00:54
  • Q.テーブル機能を使っていると絶対参照が使えないのですが、そういうものですか?
  • 09:40
  • 2018年後半Office2019リリース
  • 01:45
  • Office2016には2種類ある
  • 05:35
  • 現在のExcel2016は?
  • 00:44
  • 細かい機能の拡張と変更
  • 00:26
  • 細かい機能の拡張と変更:セルの選択のやり直し
  • 01:38
  • 細かい機能の拡張と変更:コピー
  • 00:56
  • 細かい機能の拡張と変更:自動保存・共同編集
  • 04:12
  • 細かい機能の拡張と変更:マクロへの影響
  • 03:00
  • 新しいワークシート関数
  • 00:11
  • 新しいワークシート関数:IFS
  • 00:43
  • 新しいワークシート関数:MINIFS
  • 01:29
  • 新しいワークシート関数:CONCAT
  • 00:30
  • リレーションシップ
  • 02:47
  • 取得と変換
  • 03:45
  • まとめ
  • 01:34
  • Q:テーブル外からテーブル内に上書きコピペ、値参照が間違いないですが、イレギュラーですが形式指定を数式にするとどうなるのでしょう、帰宅したら試して見なくてはとは思いますが外で受講中のため質問させていただきます。
  • 01:14
  • Q:値を貼り付けのショートカットはありますか?
  • 01:12
  • Q:本日の内容に沿っていませんが、シートのタブ(Sheet1など)は画面では下の部分にありますが、左側に縦に積み上げて表示するコマンドや方法はありますでしょうか?
  • 01:35
  • Q:リレーションシップとか張れるのはすごいけど、Accessに比べて処理速度が変わらないとうれしいですが、INDEXとか作られているのでしょうか?
  • 02:04
  • Q:値A、B、C、D、Eがあるとして、AでもBでもCでもDでもEでもないものを抽出する方法はありますか?
  • 03:17
  • 次回授業について

田中亨先生に教えて欲しい、今月のExcelテクニック -2018年3月号-

2018年3月20日公開

60min.

田中亨先生に教えて欲しい、今月のExcelテクニック -2018年4月号-

2018年4月17日公開

60min.

■授業の流れ

・オープニング
・みなさんからリクエストいただいた内容の解説
・今月のウルトラテクニックショー
・質疑応答
・エンディング

田中亨先生に教えて欲しい、今月のExcelテクニック -2018年5月号-

2018年5月25日公開

60min.

■授業の流れ

・オープニング
・みなさんからリクエストいただいた内容の解説
・今月のウルトラテクニックショー
・質疑応答
・エンディング

  • 授業概要
  • 00:37
  • 自己紹介
  • 00:55
  • 【受講生の皆さんへの問いかけ】Excelで何をしたい?
  • 06:27
  • みなさんからの質問にお答え!
  • 00:37
  • Q.オートフィルの使い方について
  • 01:38
  • Q.Excelで動的な機能を実装すると?
  • 03:40
  • Q.いろいろなひとにデータを入力してしてもらいたい時にどうするといいのでしょうか?
  • 04:50
  • Q.以下余白を自動で表示するにはどうすれば良いでしょうか?
  • 03:22
  • Q.INDIRECT関数の使い方を教えて下さい!
  • 06:14
  • Q.テーブル機能を使っていると絶対参照は使えないものなのでしょうか?
  • 04:54
  • Q.Excelを共有して使う際の注意を教えて下さい!
  • 13:16
  • まとめ
  • 01:01
  • Q.先ほどの「意味不明質問」私がしました!すみません。 「上手くできない」の意味は、「ジャンプ操作をしたつもりなのに、1回で欲しいデータをコピーして貼り付け←完了まで至りません。 いろいろやり方はあると思うのですが、初心者に先生がお勧めだと思われる手順(方法)を教えて下さい。
  • 01:40
  • Q.今までの共有設定を使用した場合、ファイルサイズが大きくなるのが一般的ですが、共同設定ではファイルサイズはどうなるのでしょうか?
  • 00:49
  • Q.VBAの編集も共同でできますか?
  • 01:12
  • Q.Mac版のExcel2016でマクロ開発をしたいのですが、VBEにバグがあったり、マクロをフックむファイルがすぐに壊れてしまいます。そこらへんは改修の見込みはありますか?先生に聞いても仕方ありませんが
  • 02:12
  • Q.同じ表計算のアウトプットでも読者は誰なのか?でシートの作成方法は変えますよね。魅せる化?見せる化?
  • 01:19
  • Q.特定のセルにシート名を反映させる「関数」ってありますか?VBAは全く分からないので、
  • 02:16
  • お知らせ

田中亨先生に教えて欲しい、今月のExcelテクニック -2018年6月号-

2018年6月19日公開

60min.

■授業の流れ

・オープニング
・みなさんからリクエストいただいた内容の解説
・今月のウルトラテクニックショー
・質疑応答
・エンディング

田中亨先生に教えて欲しい、今月のExcelテクニック -2018年8月号-

2018年8月21日公開

60min.

プレミアム生放送

関連授業

人気の生放送授業

もっと見る

新着の生放送授業

もっと見る

アクティビティ