6/17(Mon)

今日の生放送

えんどうやすは

遠藤やすは

モデル / 役者 / 絵本作家

経歴 【CF 】 Disney×au by KDDI「ディズニーパス」(2016)
SHARP AQUOS PHONE「篠田さんの一日ブログ」篇(2014) ハウス食品「ジャワカレー」(2011) Panasonic「デジタル一眼レフ」(2011) 【雑誌】 ゼクシィ(2016.12) Ollie(2012) 【広告】 雪印メグミルク「すっぽりかぶれるボトラッテ」(2016) ホテルポートプラザちば(2016) MEDI STORE 【イメージガール】 昭和シェル石油6代目イメージパーソナリティ(2012.4~2015.2) SCOOP!?2期生 スポーツ報知担当(2011.6~2013.3) 【TV】 CX「キスマイBUSAIKU!?」(2016.6、2016.10) EX「アメトーーク!」(2013.6、2013.9) TBS「LADY~最後の犯罪プロファイル」#1(2011) CX「明石家サンタ」(2011.12) j:com「快撮」レギュラー(2012~2015) NHK「ラストマネー-愛の値段-」#1(2011) NTV「コクリコ坂から~公開記念特番~ジブリが描いた昭和の日本」(2011.7) 千葉テレビ「ザ・サンデー千葉市」レギュラー(2011~2012) j:com「ぱらきん~PARADICE KING~」(2010) 【VP】 TOYOTA「120秒MOVIE」(2016) 【ショートムービー】 「幸せの鳥は青くない」中泉裕矢監督(2015) 「夏桜」生見司織監督 (2015) 「強いひと」中泉裕矢監督(2014) 「やわらかな秘密」生見司織監督(2014) 「おばけ」坂本悠花里監督 MOOSIC LAB(2014) 「もっけのさいわい」中泉裕矢監督(2014) 「母との旅」中泉裕矢監督(2013) 「戦慄ショートショートコワバナ-44-」荒牧夕子監督(2012)

遠藤やすは

登壇している授業のカテゴリー・関連タグ

担当のコース

毎月受講すると、世の中の仕組みが少しずつわかってくる この授業では、日本経済、日本経済思想史が専門の経済学者である田中秀臣先生をお招きし、毎月話題のニュースを経済学の観点からお話いただきます。前半は毎月話題のニュースからの読み解き、後半は受講生の皆さんから寄せていただいたニュースを田中先生が解説していく参加型の授業です。 経済の切り口でわかりやすくお話いただくニュースは、政治・海外・アイドル・映画など様々な身近なもの。 いつもとは違う視点でニュースをとらえ、漠然と見るだけではなく「自分にはどのように影響するのか」など、考える癖をつけながら一緒に議論していきましょう。 経済学の観点からわかりやすくお話してくださる“先生” ■先生 田中秀臣 氏 経済学者 1961年生まれ。 上武大学ビジネス情報学部教授。 著作『日本経済は復活するか』(編著 藤原書店)、『AKB48の経済学』(朝日新聞出版)等。 ■ゲスト受講生 遠藤やすは 氏 モデル / 役者 / 絵本作家  今月のメインテーマ 昨年参院本会議で可決された消費税率10%への引き上げ再延期。 2014年に8%に引き上がり、税収増という結果をもたらした一方、個人消費が振るわないなど各家庭に与えた影響は大きいと言われています。 2019年秋に予定されている再引き上げは、どういった社会の動きに繋がり、私たちの生活にどのような影響を与えるのでしょうか? 安倍首相が再引き上げを明言した消費増税に関して、わかりやすく田中先生に教えていただきましょう。 iRONNA 安倍総理、国民の生命より「消費増税ありき」でいいんですか? 毎月第2木曜21時、レギュラー枠として放送中 この授業は、毎回違うニュースでお届けします。 【第1回】消費増税の再引き上げは本当に正しいのか 【第2回】ベーシックインカムとAIがつくる格差社会 【第3回】ビットコインと中国バブルの経済学入門 【第4回】森友・加計学園問題とフェイクニュースの経済学 【第5回】日本人はどのくらい貧しいのか 【第6回】「国の借金1100兆円」は本当なのか 【第7回】仮想通貨バブルの崩壊と世界的ベーシックインカム 【第8回】年収150万円時代の行方と世界経済総展望 【第9回】5月3日   安倍政権が崩壊したら、株価は暴落するのか 【第10回】6月7日 話題の〇〇で理解する、わかりやすい経済のはなし(2018年6月号) 【第11回】7月5日 話題の〇〇で理解する、わかりやすい経済のはなし(2018年7月号) 【第12回】8月2日 話題の〇〇で理解する、わかりやすい経済のはなし(2018年8月号)  

毎月受講すると、世の中の仕組みが少しずつわかってくる この授業では、日本経済、日本経済思想史が専門の経済学者である田中秀臣先生をお招きし、毎月話題のニュースを経済学の観点からお話いただきます。前半は毎月話題のニュースからの読み解き、後半は受講生の皆さんから寄せていただいたニュースを田中先生が解説していく参加型の授業です。 経済の切り口でわかりやすくお話いただくニュースは、政治・海外・アイドル・映画など様々な身近なもの。 いつもとは違う視点でニュースをとらえ、漠然と見るだけではなく「自分にはどのように影響するのか」など、考える癖をつけながら一緒に議論していきましょう。 経済学の観点からわかりやすくお話してくださる“先生” ■先生 田中秀臣 氏 経済学者 1961年生まれ。 上武大学ビジネス情報学部教授。 著作『日本経済は復活するか』(編著 藤原書店)、『AKB48の経済学』(朝日新聞出版)等。 ■ゲスト受講生 遠藤やすは 氏 モデル / 役者 / 絵本作家 今月のメインテーマ 政府が国民の生活を最低限保障するために、年齢・性別等に関係なく、一律で現金を給付する仕組み「ベーシックインカム」 このベーシックインカムという制度とAIが発達した将来、私達の生活・働き方はどのように変わるのでしょうか。 まだまだ遠い将来のように感じる方もいるかも知れませんが、国内外問わず導入のニュースが流れるようになってきた今、もうすぐそこに迫っているかもしれません。本授業では、ベーシックインカムとAIがつくる格差社会について、わかりやすく田中先生に教えていただきましょう。 毎月第2木曜21時、レギュラー枠として放送中 この授業は、毎回違うニュースでお届けします。ぜひ、あわせてご参加下さい。 【第1回】消費増税の再引き上げは本当に正しいのか 【第2回】ベーシックインカムとAIがつくる格差社会 【第3回】ビットコインと中国バブルの経済学入門 【第4回】森友・加計学園問題とフェイクニュースの経済学 【第5回】日本人はどのくらい貧しいのか 【第6回】「国の借金1100兆円」は本当なのか 【第7回】仮想通貨バブルの崩壊と世界的ベーシックインカム 【第8回】年収150万円時代の行方と世界経済総展望 【第9回】5月3日   安倍政権が崩壊したら、株価は暴落するのか 【第10回】6月7日 話題の〇〇で理解する、わかりやすい経済のはなし(2018年6月号) 【第11回】7月5日 話題の〇〇で理解する、わかりやすい経済のはなし(2018年7月号) 【第12回】8月2日 話題の〇〇で理解する、わかりやすい経済のはなし(2018年8月号)  

毎月受講すると、世の中の仕組みが少しずつわかってくる この授業では、日本経済、日本経済思想史が専門の経済学者である田中秀臣先生をお招きし、毎月話題のニュースを経済学の観点からお話いただきます。前半は毎月話題のニュースからの読み解き、後半は受講生の皆さんから寄せていただいたニュースを田中先生が解説していく参加型の授業です。 経済の切り口でわかりやすくお話いただくニュースは、政治・海外・アイドル・映画など様々な身近なもの。 いつもとは違う視点でニュースをとらえ、漠然と見るだけではなく「自分にはどのように影響するのか」など、考える癖をつけながら一緒に議論していきましょう。 経済学の観点からわかりやすくお話してくださる“先生” ■先生 田中秀臣 氏 経済学者 1961年生まれ。 上武大学ビジネス情報学部教授。 著作『日本経済は復活するか』(編著 藤原書店)、『AKB48の経済学』(朝日新聞出版)等。 ■ゲスト受講生 遠藤やすは 氏 モデル / 役者 / 絵本作家 今月のメインテーマ 9月にICOの実施とトークンおよび仮想通貨売買を全面禁止した中国政府。 複数存在する大手ビットコイン取引所は順に仮想通貨の取引を停止しており、すべての取引所が10月末で閉鎖完了する見通しです。 また、中国政府は仮想通貨取引所の捜査の一貫として、一時的にビットコイン取引所代表者の出国も禁止しているといいます。 現在中国で盛んなビットコインのマイニング事業も規制対象に入るとの懸念があるなかで、中国政府は一体何故、様々な規制をかけているのでしょうか。このテーマについて、経済学の視点から田中先生にわかりやすく教えていただきます。 毎月第2木曜21時、レギュラー枠として放送中 この授業は、毎回違うニュースでお届けします。ぜひ、あわせてご参加下さい。 【第1回】消費増税の再引き上げは本当に正しいのか 【第2回】ベーシックインカムとAIがつくる格差社会 【第3回】ビットコインと中国バブルの経済学入門 【第4回】森友・加計学園問題とフェイクニュースの経済学 【第5回】日本人はどのくらい貧しいのか 【第6回】「国の借金1100兆円」は本当なのか 【第7回】仮想通貨バブルの崩壊と世界的ベーシックインカム 【第8回】年収150万円時代の行方と世界経済総展望 【第9回】5月3日   安倍政権が崩壊したら、株価は暴落するのか 【第10回】6月7日 話題の〇〇で理解する、わかりやすい経済のはなし(2018年6月号) 【第11回】7月5日 話題の〇〇で理解する、わかりやすい経済のはなし(2018年7月号) 【第12回】8月2日 話題の〇〇で理解する、わかりやすい経済のはなし(2018年8月号)  

担当の授業一覧 全3授業