当授業の録画公開は2015年8月31日で終了しました。
chevron_left よしもと芸人と学ぶ自己紹介プレゼンスキルアップ特訓

よしもと芸人と学ぶ自己紹介プレゼンスキルアップ特訓

会員登録して、全てのスライドを見よう

1 / 23

授業の概要

当授業の録画公開は2015年8月31日で終了しました。
 

よしもと芸人と学ぼう!世界一面白い自己紹介プレゼンの授業

この授業では、過去にスク―上でも開講された「魅せるプレゼン」授業で人気の河合先生をお招きして、【発表の心得編】から【立ち振舞編】【パワポ制作編】、実際に生徒役の芸人たちが学んだことを活かしてプレゼンテーションを行う【発表編】まで、全5回の授業を開講します。

プレゼンテーションといえば、ビジネスシーンはもちろん、面接の場や飲み会の席、初対面の人とのコミュニケーションでも必須なスキル。

皆さんと同じ生徒として登場するのは、お笑い芸人の「鬼越トマホーク」「サンシャイン」「横澤夏子」。学生代表は「ぜんじろう」が務めます。

5人の生徒たちが、お笑い芸人から、他人と差をつけるプレゼン技を身につけて、誰もが憧れるビジネスパーソンに!?

  • 自己紹介するのが苦手
  • 注目を集められるプレゼンテーションで他人と差を付けたい
  • 巷にあふれるPowerPoint術でどれを選べばよいか迷う

という方は、ぜひこの授業を受講して、生徒役の芸人の皆さんと一緒に”魅せるプレゼン”のスキルを身につけてください。これまで書籍などで学べなかった方にも、基礎スキルとして学んだことがないという方にもオススメ。

世界一面白い!?自己紹介プレゼンテーションの授業を通じて、ビジネスパーソンとして必須スキルをマスターしましょう!

3限目(全5回)堂々とプレゼンできる立ち振舞編

3限目となる今回の授業では、1・2限目のプレゼン制作に向けたお話から趣向を変えて、実際の現場での立ち振舞いについて、MCのプロ、丸山先生よりレクチャーしていただきます。ビジネスシーンで行うプレゼンテーションに緊張はつきもの。具体的にどのようなポイントを抑えれば、緊張しているように見せずに堂々とした立ち居振る舞いができるのか?

実際の現場ですぐに実践できるポイントを皆で学びます。

★この授業は、全5回のカリキュラム構成となっています。あわせて下記も受講してみてくださいね
【1限目】よしもと芸人と学ぶ、自己紹介プレゼンスキルUP特訓 - 発表の心得編
【2限目】よしもと芸人と学ぶ、自己紹介プレゼンスキルUP特訓 - プレゼン構成編
【3限目】よしもと芸人と学ぶ、自己紹介プレゼンスキルUP特訓 - 立ち振舞編
【4限目】よしもと芸人と学ぶ、自己紹介プレゼンスキルUP特訓 - PowerPoint制作編
【5限目】よしもと芸人と学ぶ、自己紹介プレゼンスキルUP特訓 - 最終回発表編

丸山先生流「緊張"隠す"テクニック」とは?

司会・MCなど、人前で話す仕事で活躍されている丸山先生。これまで、接客業や営業など「人と話して信用してもらう仕事」をしている人たちに、話し方を指導してきました。しかし、実は丸山先生自身も、人と話すと極度に緊張する“ビビり”なのです……。

そんな丸山先生が教える『緊張を“隠す”テクニック』のポイントは、「むりやり自己演出」。

◆両手を広げて手のひらを上に向ける――相手を受け入れる「迷える子羊よ!」ポーズ
◆口を閉じたら終わりと思え――笑顔を絶やさぬ「あなたの味方です!」フェイス

緊張しないなんて無理。でも、緊張が伝わるとオーディエンスも緊張します。 この授業を受講して、オーディエンスに受け入れられるプレゼンをしましょう!

お笑いのプロである芸人たちは、ビジネスシーンで欠かせないプレゼンテーションをもマスターできるのか!?

受講生の皆さんも、相手の心をがっちり掴むプレゼンテーションの極意を、よしもと芸人の皆さんと一緒に、楽しく笑って学んでください。

こんな人にオススメ

自分自身を魅力的にプレゼンテーションできるようになりたい方

チャプター

録画公開されると
チャプターが表示されます

play_arrow
play_arrow
play_arrow