スタートアップ業界の注目分野から学ぶ、市場分析・事業モデル構築

この授業は「スタートアップ業界の注目分野」を網羅的に理解するための授業です。

日本国内でも「スタートアップ」という言葉が浸透し、起業する方が増えてきています。

スタートアップの起業家に触発され、これから自ら起業したり、スタートアップへの転職を検討している方もいるでしょう。

2013年8月現在はどのような市場やビジネスモデルに注目が集まっているのか。その市場は本当に伸びるのか、どのようなビジネスモデルで収益を上げるのか。

今後のトレンドや事業構造を知っておくと、自らの事業展開に役立つでしょう。

この事業では国内のスタートアップの同行を中心に展開するブログメディア「The Startup」で発表してきた記事を元に、スタートアップのトレンドや事業構造を説明し、どのような視点を元に市場分析をしたり事業モデルを作るかを学んでください。

詳細を開く
スタートアップ業界の注目分野から学ぶ、市場分析・事業モデル構築
2013年8月15日公開
01:00:00
  • 自己紹介&アジェンダ
  • 02:39
  • 市場分析のフレームワーク
  • 05:15
  • 事業(収益)モデル構築のフレームワーク
  • 06:25
  • ケーススタディ:ニュースアプリ
  • 11:05
  • ケーススタディ:フリマアプリ
  • 08:03
  • ケーススタディ:CGM
  • 07:03
  • ケーススタディ:クラウドソーシング
  • 04:18
  • クラウドソーシング参考資料
  • 03:15
  • Q:必要性は基本的に高いものでないと、SUの事業としては成立し辛いのでしょうか?
  • 01:16
  • Q:「広告モデル」を成立させるためには、月間何ページビュー位、必要なのでしょうか?
  • 01:32
  • Q:「スクー」の収益は現状は有料会員費だけでしょうか?将来的には他の展開がありそうですか?
  • 01:27
  • Q:クラウドソーシングサービスは今後1社独占になるか、細分化されていくのか、どちらだと思われますか?
  • 02:32
  • Q:広告、物販、コンテンツ課金、トランザクション課金以外に今後大きくなりそうな、収益モデルは何でしょうか?
  • 01:27
  • Q:スタートアップは必要性と中毒性、どちらをベースにアイディアを考えるのがベターでしょうか?
  • 01:18
  • Q:日本におけるシードアクセラレータにあたるサービスや団体を教えてください
  • 01:12
  • Q:いろいろなサービスの収益モデルを推測でなく調べる事はできますか?
  • 00:41
  • Q:必要性が低くて中毒性が高いものってソーシャルゲーム以外にどんなものがあるのでしょうか?
  • 00:35
  • Q:ITサービスで考えた場合、必要性・中毒性の他に考慮すべきファクターの軸はありますでしょうか?
  • 01:23
  • Q:コーヒーミーティングというウェブサービスは、どの収益モデルでマネタイズすると思われますか?
  • 01:53
  • Q:必要性は高いが、まだ出てきていないサービスで梅木さんが注目している分野は何でしょうか?
  • 00:56
  • Q:どこかの企業と提携すれば、BtoBのモデルが生まれる可能性があるかと思うのですが、いかがでしょうか?
  • 02:10
  • 課題発表
開く
スライド資料
担当の先生
関連授業