WEBで活きるキャッチコピーを書く技術(実習)

「コトバで損をしない人生の歩き方」

未来のあなたを“救う”のは、コトバです。

ぼくと同い年のマークザッカーバーグがつくったFacebookや、ぼくの同志であるジャック・ドーシーがつくったTwitterなどでみなさんご存知のように、いまは人類史上最もテキストがたいせつな時代です。

そんな時代に、Webの会社でコピーライターとして働くぼくが、アプリをつくっている人や、ネットで仕事してる人、就職活動してる人たちなどに「WEBで活きるコピーを書くために」役立つことを教えます。

・・・というとエラソーなので、事例やコピーの法則の紹介は少しにして、その場で、生徒のみなさんがくれるお題や質問にバンバン応えていきます。

「コピー書いて」といわれれば、その場で書きます。

(ひとりだと恥ずかしいのでみんなも書いてね)

どういう思考で、コトバを考えているのか、見ていただくのが、いちばんの学習だと思います。

話を聞きにくるのではなく、ライブだと思って参加してください。

この先、SNSやネットを使わなくなっても、コトバを使って、ぼくらは生きていきます。そういう意味で、このライブに参加した人が、これからの人生で、コトバで損をしなくなったら、こんなにうれしいことはありません。

※内容はリアルタイムに変更する可能性があります

詳細を開く
WEBで活きるキャッチコピーを書く技術(実習)
2013年9月12日公開
01:30:00
  • 自己紹介&アジェンダ
  • 00:36
  • コピーライターの仕事
  • 13:41
  • 「コトバでネットを制する」とは?
  • 04:08
  • ネットは、本屋さんです
  • 05:16
  • コピー対決
  • 04:15
  • 【お題】ガラケーからスマホにしようキャンペーンウェブサイトのキャッチコピー
  • 19:02
  • 【お題】思わず検索したくなる飲食店のキャッチコピー
  • 06:48
  • 【お題】貞子3Dを観に行こうキャンペーン
  • 08:20
  • 【お題】投票率を上げるためのウェブ・アプリ連動型キャンペーンのキャッチコピー
  • 02:52
  • 【お題】年配の方が見たくなる最新技術に特化したニュースサイトのキャッチコピー
  • 06:38
  • 【お題】ウェブで生放送を観たくなるキャッチコピー
  • 15:45
  • ベストコピー賞
  • 01:55
  • Q:頭の回転を速くする(アイデアを出すスピードを速くする)ためにしている、習慣や勉強はありますか?
  • 01:56
  • Q:コピーを考えるとき、どのように言葉を広げていきますか?先生なりのやり方、ルールなどはありますか?
  • 01:42
  • Q:どんな場所でいいコピーが生まれますか?
  • 00:57
  • Q:毎日できるコピーの練習法ってありますか?
  • 00:36
  • Q:発送におけるロジカルシンキングとラテラル・シンキングについて
  • 02:22
  • Q:アイデアが行き詰まった時の打開策は何かありますか?
  • 02:20
  • Q:貞子アプリの呪はいずこ
  • 04:09
  • Q:先生のエネルギーは高いなと感じるのですが、モチベーションはどこら辺からくるのでしょうか?
  • 01:19
  • Q:どういった勉強を今までされてきましたか?
  • 01:14
  • Q:コピーを考えるときに使う辞書、サイト、ツールなどはありますか?
  • 02:07
  • 課題発表
開く