chevron_left クラウドファンディングで資金調達をする技術

クラウドファンディングで資金調達をする技術

PREMIUM

会員登録して、全てのスライドを見よう

1 / 33

授業の概要

「夢はある。実現のために必要な資金がほしい!」というあなたに向けて、JustGivingShootingStarというふたつのクラウドファンディングサイトを運営した経験から、「クラウドファンディングで資金を集めるノウハウ」についてお伝えします。

実績のない若者にとって、資金を集めることは大変です。しかしインターネットが普及し、facebookなどのSNSツールが浸透したことで、時代が劇的に変わりました。

「どうしても夢にチャレンジしたい!」もしあなたにこの気持ちがあれば、クラウドファンディングを活用することで必要資金が集まるかもしれないのです。実際、世の中には何百万、何千万と集めた人がたくさんいます。2008年の選挙でオバマ大統領はクラウドファンディングで640億円を集めたことは大きなニュースになりましたし、腕時計の開発プロジェクトで10億円を集めた人もいます。

クラウドファンディングでは、どういうプロジェクトに資金が集まるのでしょう。「取り組みが新しくておもしろいとき」、「資金提供に対する見返りが魅力的なとき」など様々ですが、共通するのは「応援したい気持ちがあるとき」ではないでしょうか。私利私欲でお金を集めようとすると、親しい友人は応援してくれるかもしれませんが、たくさんの人にまで共感の輪を広げることは難しいでしょう。資金を集める最大のポイントは「人の心をつかむことにある」といえます。

ではどうやって人の心をつかむのでしょう。この講義では、多くの人から共感と資金を集めた成功事例に共通するポイントの紹介をしながら、受講生が「やってみよう」と行動を起こすきっかけになることを目指したいと思います。

■今回の授業で実際にレクチャーする内容

①目を引くタイトルの付け方
②クリック&シェアされやすい画像や動画
③成功しやすい目標金額と募集期間
④魅力的なギフトの設計方法
⑤SNSやマスコミなど効果的なPR方法 ほか

※上記は予定です。変更になる場合もございます

チャプター

play_arrow
自己紹介&アジェンダ
00:44
play_arrow
クラウドファンディングとは
07:45
play_arrow
クラウドファンディングの仕組みと流れ
08:45
play_arrow
クラウドファンディングの事例
04:58
play_arrow
クラウドファンディングのテクニック
16:27
play_arrow
クラウドファンディングにおける超重要点
02:10
play_arrow
Q:クラウドファンディングも今は盛り上がっていますが、数年経ったら下火になる事はありませんか?
01:01
play_arrow
Q:日本と欧米で規模が違っているのは何が原因で、どうすれば日本でもっとクラウドファンディングは盛り上がってきますか?
02:56
play_arrow
Q:資金の使途は出資者に対して、どこまで明確に開示すべきでしょうか?
02:46
play_arrow
Q:海外へのPRについて
01:23
play_arrow
Q:寄付型と購入型それぞれに魅力がありますが、選ぶポイントはどの辺りでしょうか?
02:13
play_arrow
Q:スタートアップで成功した事例はありますか?あるならば、成功しやすいサービスの傾向はありますか?
01:09
play_arrow
Q:ギフトの適正な金額設定と種類の数を教えてください
02:44
play_arrow
Q:ギフトがちゃんと寄付者等に届けられているかまで監視されているのでしょうか?
03:13
play_arrow
Q:出資型クラウドファンディングも伸びるのでしょうか
02:26
play_arrow
課題発表