chevron_left 誰も教えてくれなかったExcel関数

誰も教えてくれなかったExcel関数

PREMIUM
第4回

誰も教えてくれなかったExcel関数 -関数を使う時に知っておきたい便利機能-

2016年7月21日 60min

会員登録して、全てのスライドを見よう

1 / 8

授業の概要

私たちはExcelを「実務の道具」として使っています。決して、関数コンテストへの応募作品を作っているのではありません。

セル内で計算するというのは、Excelで行う作業のひとつに過ぎません。当然そこでは、他のExcel機能を組み合わせることで、数式の作成が容易になったり、間違いを発見しやすくなります。この授業では、そうしたExcelの便利機能をご紹介します。

特に「テーブル」機能は必見です。「テーブル」機能を使うと、そこはもう通常のセル範囲ではなくなります。長年多くのExcelユーザーが「こんなことができたらいいのに」と願っていた問題が解決されます。今や「テーブル」を、使わない理由はありません。そんな「テーブル」機能についても、細かく解説します。

こんな人にオススメ

すべてのExcelユーザー

チャプター

play_arrow
自己紹介
01:17
play_arrow
Excelの三要素
02:53
play_arrow
デモ:名前機能
05:35
play_arrow
デモ:セル内改行
02:32
play_arrow
デモ:F2キー
02:36
play_arrow
デモ:条件付き書式
06:23
play_arrow
デモ:テーブル
01:01
play_arrow
テーブルで範囲を増やす
05:20
play_arrow
テーブルで自動でコピーする
01:27
play_arrow
テーブルにしてタイトル行が常に見えるようにする
01:54
play_arrow
テーブルにして入力規則のリストに追加する
02:33
play_arrow
テーブルにして条件書式をくずさない
04:31
play_arrow
ピボットテーブル
04:11
play_arrow
ダブりのないリストを作成する
04:05
play_arrow
まとめ
01:31
play_arrow
Q:テーブルを使うとデータは重くなりますか?何万レコードもデータを扱う場合でも大丈夫でしょうか。
01:37
play_arrow
Q:テーブル機能を使ったエクセルを共有ブックにしようとしたら、変なエラーが出てできませんでした。仕方なくテーブル機能を外して共有にしたのですが、テーブル機能を使ったブックを共有にする方法はありますか?
02:08
play_arrow
Q:途中に空欄があるテーブルは作れますか?
01:37
play_arrow
Q:Excelでのリレーションシップは、2013~とのことでしたが、2010のverに共有することもできないんでしょうか?
01:16
play_arrow
Q:条件付き書式で、数式を訂正するときに十字キーを押すと、
02:36
play_arrow
Q:テーブルで注意することはありますか。
01:23
play_arrow
お知らせ