11/19(Tue)

今日の生放送

はじめての音声起こし(文字起こし)

実演で学ぶ!はじめての音声起こし

第1回:2016年7月21日公開

60min

実演で学ぶ!はじめての音声起こし

おためし受講する(5分)

コース概要

この授業では、「音声起こし(文字起こし)をしたことがない方や、
クラウドワークスでお仕事を始めたばかりの方を対象に、
プロの先生から
基礎的な知識や、実践に役立つノウハウを学習します。

音声起こしは慣れてくると取り組みやすい案件です。
授業で学び、積極的にお仕事を受注できるようにしましょう。

こんな人にオススメ

クラウドワークスのお仕事初心者で、ライティングの仕事を獲得したい方

担当の先生

パーソナリティ

  • 徳田 葵

    徳田 葵

    スクー放送部

参加したい受講生 : 677

カテゴリー

タグ

サンプルファイル

授業で使用するファイル

練習課題一式

※授業以外での利用は禁止します。

月額980円で、4,600本以上の授業が見放題

授業リスト

実演で学ぶ!はじめての音声起こし

2016年7月21日公開

60min.

「音声起こし〈テープ起こし〉」というお仕事について
音声起こしのプロが行う手法、ルール
実践を通しての文字の起こし方

今回の授業では、音声起こしをやったことない方やクラウドワークスでお仕事を始めたばかりの方を対象に、「音声起こし」のプロの先生から、「音声起こし〈テープ起こし〉」について学習しましょう。

授業では、以下の流れに沿って解説して頂きます。

クラウドワークスでもお仕事となっている「音声起こし〈テープ起こし〉のお仕事」について、基本的な知識や実際の起こし方、注意すべきルールなどを実践を通して学びます。音声起こしは慣れてくると取り組みやすい案件です。授業では実際の音声データを聞いて、音声起こしに取り組んでいただけます。

■学べること
・音声起こしのお仕事とは
・音声起こしの基礎を知ろう
・実践!音声起こしの仕様(レギュレーション)を理解しよう

  • この授業で学べること
  • 00:30
  • アジェンダ
  • 00:33
  • 自己紹介
  • 01:25
  • 音声起こしのお仕事を知ろう
  • 00:11
  • 音声起こしとは
  • 01:31
  • 音声起こしは社会で活躍している
  • 02:03
  • 実例:企業間の会議 音声起こし
  • 03:44
  • 音声おこしの手法とルール
  • 04:35
  • 書き起こしに便利なソフトの紹介
  • 02:45
  • 書き起こし実演動画
  • 01:09
  • 書き起こしの際に注意すべき表現、表記
  • 05:09
  • 実践:音声を文字にしてみよう
  • 00:30
  • 問題①
  • 02:45
  • 問題②
  • 04:24
  • 問題③
  • 05:33
  • 練習問題
  • 02:43
  • 仕様書の解説
  • 08:09
  • まとめ
  • 00:40
  • Q:発音が悪い人の場合、何度聞いてもわからないこともあると思いますが(ありますか?)、そのときは「わかりませんでした」と言ってよいものでしょうか?
  • 01:08
  • Q:超初心者におススメのソフトは何でしょうか。
  • 00:57
  • Q:ら抜き言葉の処理はその時によって変わるのですか?
  • 01:02
  • Q:「Aという方法でやっていこうと思うんですが…あ、違うBです!」というような短い間隔で内容が翻った場合、前半部分をカットするかは仕様書によるのでしょうか
  • 01:08
  • Q:明らかに、言い間違いとわかる言葉などはどう文字にしたらよいのでしょうか?コミュニケーションをコミニュケーションと言っている場合とか。
  • 01:34
  • Q:ケータイで、他のキャリアの絵文字がメールに入っているときに、〓で表示されます。
  • 00:40
  • Q:ものにもよると思うのですが、例えば1時間の音声を先生が起こした場合どれくらいの時間がかかるんでしょうか?
  • 03:02
  • 最後に

スライド資料

実践編!今日からできる音声起こし(文字起こし)

2016年9月13日公開

55min.

前回の基礎編『実演で学ぶ!はじめての音声起こし』を経て、
今回の授業では実践編!として、音声起こしをしたことのない方や、クラウドワークスでお仕事を始めたばかりの方を対象に、「音声起こし」のプロの先生から、更に実践に活きるノウハウを教えて頂きます。

実践編では、正しい表記ルールと話し言葉の整え方、音声を正しく聞き取るコツ、クラウドワークスでの仕事の探し方と勉強の方法を学びます。

音声起こしは慣れてくると取り組みやすい案件です。授業では実際のインタビュー音声も聴くことができます。
今回の授業で学んで、音声起こしのお仕事を積極的に受注できるようにしましょう。

■授業アジェンダ
先生プロフィール紹介
1.表記のポイントを知ろう
2.話し言葉の整え⽅を学ぼう
3.聞き取り⼒とは
4.仕事の探し⽅  

※授業前に前回の基礎編を受講されることをおすすめいたします。→『実演で学ぶ!はじめての音声起こし』

  • この授業で学べること
  • 00:27
  • アジェンダ
  • 00:26
  • 自己紹介
  • 01:32
  • 表記のポイントを知ろう
  • 00:06
  • 表記とは
  • 01:39
  • 表記のルールを確認する
  • 01:34
  • 表記の主なルール
  • 06:58
  • 表記クイズ
  • 04:46
  • 話し言葉の整え⽅を学ぼう
  • 00:08
  • 話し言葉はある意味めちゃくちゃ
  • 01:10
  • 話し言葉の整え⽅
  • 01:30
  • 用途例:発話を加工する強さ
  • 00:55
  • 不要語の処理(ケバ取り)の例
  • 01:17
  • 変化した音の修正(整語)の例
  • 01:11
  • 整文の例
  • 01:45
  • ケバ取り・整語・整文の加減は・・・
  • 01:14
  • 話し言葉を整えた例
  • 01:37
  • インタビュー音声を聞いてみよう
  • 00:29
  • 発話通りに起こした原稿(逐語起こし)
  • 01:09
  • なぜ読みにくいのか?
  • 00:29
  • 実演動画を見よう
  • 02:23
  • 聞き取り⼒とは
  • 01:37
  • 実践:音声を文字にしてみよう①
  • 04:23
  • 実践:音声を文字にしてみよう②
  • 03:49
  • 不明箇所の処理方法
  • 01:11
  • タイムの付記
  • 00:43
  • 仕事の探し⽅
  • 00:07
  • クラウドワークスで音声起こしの案件を探すには
  • 01:39
  • 勉強の方法
  • 02:42
  • まとめ
  • 00:40
  • Q:金額を提示する際に、相場を参考にしたいのですが、参考になるものはありますでしょうか?
  • 01:08
  • Q:技能テストに受かれば、すぐに仕事ができるものなのでしょうか(仕事受注に動いてよいのでしょうか?)
  • 01:30
  • Q:技能テストは、発注者の方はどのくらい参考にされているのでしょうか?
  • 01:25
  • Q:「、」句点を打つ場所が難しいのですが、何かコツがありますか?
  • 01:11
  • 先生からのメッセージ

スライド資料

関連授業

人気の生放送授業

もっと見る

新着の生放送授業

もっと見る

アクティビティ