よなよなエールはどのようにして生まれたのか-事例で学ぶ発想・アイデア・イノベーション-

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
よなよなエールはどのようにして生まれたのか-事例で学ぶ発想・アイデア・イノベーション-
次回の生放送
9月11日(月)
21:00 - 22:30
生放送の参加は無料です

この授業では株式会社ヤッホーブルーイングが作る「よなよなエール」の事例から、企画の発想方法・アイデアについて学びます。

世界三大ビール品評会で8年連続金賞受賞、モンドセレクションでは地ビールとして初めて3年連続で最高金賞を受賞するなど輝かしい受賞歴を誇るよなよなエール。

今でこそ飲料売り場で見かけない日はないが、販売数の低下など伸び悩んだ時期もあったというヤッホーブルーイング。前半で株式会社ヤッホーブルーイングが大切にしているスタンス・様々な賞を受賞し圧倒的な支持を得た現在の成功に至るまでの取り組みについて学び、後半はワークショップ形式で受講生参加型のアイデア討論を行います。

次回の生放送

9月11日(月) 21:00 - 22:30

よなよなエールはどのようにして生まれたのか-事例で学ぶ発想・アイデア・イノベーション-

  • 日本にも新しいビール文化を根付かせるために、星野リゾートが設立したヤッホーブルーイング
  • クラフトビール業界1位の売上を誇る裏側とは

■授業の流れ

①講義 / 30分
ー人気となった裏側を探るプロセスの開示
ーヤッホーブルーイングの製品開発のスタンス・考え方

②ワークショップ / 60分
ー新作製品や、日本のビールの常識を変える受講生参加型のアイデア討論

※授業内容は変更になる可能性があります

先生

井手 直行

ビール業界は大手4社が年間約80種類も新製品を出すが1年後にはほぼ姿を消します。そんな激戦区でも、よなよなエールは20年間売り上げを伸ばし続け今ではコンビニにも並んでいます。明らかに大手製品と異なる味、デザイン、ネーミング、プロモーション。この様に今まで世の中に無かったものを作り上げ、支持されるには何が必要か?その考え方を紹介し、賛否両論を巻き起こす意味や、常識にとらわれない製品づくりの一端を体感してほしいと考えています。

授業一覧
よなよなエールはどのようにして生まれたのか-事例で学ぶ発想・アイデア・イノベーション-
生放送9月11日(月) 21:00 - 22:30

Google カレンダーに登録

授業内容は変更になる場合があります

  • 日本にも新しいビール文化を根付かせるために、星野リゾートが設立したヤッホーブルーイング
  • クラフトビール業界1位の売上を誇る裏側とは

■授業の流れ

①講義 / 30分
ー人気となった裏側を探るプロセスの開示
ーヤッホーブルーイングの製品開発のスタンス・考え方

②ワークショップ / 60分
ー新作製品や、日本のビールの常識を変える受講生参加型のアイデア討論

※授業内容は変更になる可能性があります

先生

井手 直行

ビール業界は大手4社が年間約80種類も新製品を出すが1年後にはほぼ姿を消します。そんな激戦区でも、よなよなエールは20年間売り上げを伸ばし続け今ではコンビニにも並んでいます。明らかに大手製品と異なる味、デザイン、ネーミング、プロモーション。この様に今まで世の中に無かったものを作り上げ、支持されるには何が必要か?その考え方を紹介し、賛否両論を巻き起こす意味や、常識にとらわれない製品づくりの一端を体感してほしいと考えています。

タグ
担当の先生
受講生代表
  • 未定

    未定

この授業を受けたい(116人)
その他 36人

受けたい授業ランキング

もっと見る

新着の生放送授業

もっと見る

関連授業

よなよなエールはどのようにして生まれたのか-事例で学ぶ発想・アイデア・イノベーション-

よなよなエールはどのようにして生まれたのか-事例で学ぶ発想・アイデア・イノベーション-

次回 9月11日(月) 21:00~22:30

生放送授業への参加は無料です
Schooの会員登録および生放送授業への参加は無料です。生放送授業では先生に質問したり他のユーザーと一緒に楽しく学ぶことができます。
×