ドイツ在住のフリーランサーと考えるこれからのキャリア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ドイツ在住のフリーランサーと考えるこれからのキャリア
第1回:2017年9月14日公開 01:00:00

ドイツ在住のフリーランサーと考えるこれからのキャリア

受講する

「本当に幸せになれる働き方」「キャリアデザインの方法」を考えるこの授業。

今回の授業では、ドイツでフリーランスのライター、日英翻訳家として活躍されているwasabi先生を講師としてお招きします。

wasabi先生は、大学卒業後、就職することなくドイツに渡り、フリーランスとして生きていく道を選びました。その選択の背景にあるwasabi先生のキャリア観はどのようなものなのでしょうか?また、フリーランスという言葉の認知度は高まっているものの、その生活を実現するために困難が多いこともまた事実です。そのような困難をwasabi先生はどのように乗り越えてきたのでしょうか?

今回はwasabi先生ご自身の体験をシェアしていただきつつ、受講生の皆さんそれぞれが「自分らしいキャリア」を考える60分にしていきたいと思っています。


【講師プロフィール】
wasabi
フリーランサー(翻訳・ディレクション業)
1991年7月1日生まれ東京出身。(本名:藤沢祐子)2014年獨協大学卒業後、新卒でフリーランスの英日翻訳家/ライターとして2015年春にベルリンに拠点を移す。2016年にTEDxYouth@Kobeにて登壇し、若い世代に向けた新しい生き方を発信。現在はディレクション業務やブログ、海外でフリーランスをするためのノウハウを教えるオンラインサロン「海外フリーランス養成スクール」を運営し、約100名のメンバーが所属している。


 

授業一覧
ドイツ在住のフリーランサーと考えるこれからのキャリア
2017年9月14日公開
01:00:00

「自分らしいキャリア」は人によって違います。wasabi先生の「理想のキャリアの築き方」から私たちも「自分らしいキャリア」を考えていきましょう。

【授業アジェンダ】
・キャリア観:何故、ドイツ移住+フリーランスという働き方を選んだのか?
・フリーランスのリアル:フリーランスのメリット、デメリット、この働き方に至るまでの苦労など
・海外勤務/フリーランサーになるために必要な準備と心構え
※上記は変更となる可能性があります。予めご了承ください。

先生

wasabi

「海外移住」…憧れる人は多いと思いますが、同時にハードルが高い、具体的な生活イメージが湧かないという人が多いのも事実です。
しかし私が今ドイツに移住してみて思っていることは、「海外移住にもいろんな形がある」ということ、そしてみんなが考えるほどハードルが高いものではなくなってきていると感じています。今回の講義では私の経験を踏まえた移住のリアルと、「移住後」のスケーラブルなキャリアについてお話しします。フリーランスでどうやって移住を叶えられるのか、移住した後どのようにキャリアを発展させていけるのか等海外移住に興味のある方に有益な情報をお届けします!

Chiaki

ディレクター

Chiaki

「海外移住」に憧れる方は多いのではないでしょうか?私もその一人です。

ただ、実際に実践するのはまだまだ飛び越えなければならない溝が深いのもまた事実です。今回お招きするwasabi先生はその溝を飛び越え、「自分らしいキャリア」を実現した一人。海外志向、フリーランス志向がない方にもwasabi先生のしっかりと未来を見据え、歩みを進める姿は学べることが多いのではないでしょうか?

  • 自己紹介
  • 03:29
  • 今回のアジェンダ
  • 01:18
  • 先生のキャリア観
  • 00:41
  • Q.なぜ「wasabi」さんというのですか? 確かインディペンデントなファッションブランドにも「wasabi」というのがドイツにはあったと思うのですが…?
  • 02:16
  • 先生がドイツに移住した理由
  • 04:14
  • ドイツでの仕事
  • 03:56
  • Q.先のことなので恐縮ですが、一時的な気分によるものではなく、日本に戻る意向はありますか?居心地としても良いとのことでしたが、日本でのフリーランサーとして生きていく課題は何でしょうか?
  • 01:58
  • Q.僕もドイツの通信環境や値段が知りたいです!
  • 02:09
  • 伝えたいこと①
  • 03:09
  • フリーランスのリアル
  • 00:24
  • メリットとデメリット
  • 03:01
  • Q.ブログを大勢に読んでもらえるようになったきっかけは何ですか?
  • 03:33
  • Q.「海外(ドイツ)に住む」というのと「フリーランスとして働く」どちらか一方を諦めないといけないとなったらどちらを選びますか?
  • 02:30
  • ドイツでの生活
  • 03:37
  • Q.翻訳って日→英が多いんでしょうか?英→日が多いんでしょうか?また、初めて翻訳のお仕事を受けた時は、どれぐらいの英語力だったんでしょうか?専門用語を調べれば楽に翻訳はできるぐらいだったのでしょうか?質問ばかりですみません。
  • 02:53
  • Q.ドイツ人との仕事と日本人との仕事で何か特徴的な違いはありますか?
  • 02:50
  • Q.日本人であることのアドバンテージを感じることはありますか?(翻訳できる、ということ以外で)
  • 00:54
  • 1ヶ月の暮らしぶり
  • 03:50
  • Q.保険や税金のようなものはどうですか?
  • 01:14
  • Q.ベルリンの家探しは競合が多すぎて困難を極めると思うのですが、気に入った部屋はすぐに見つかりましたか?
  • 01:37
  • Q.ドイツの朝ごはんってどういうのですか?
  • 00:39
  • Q.ベルリンなどでフリーランスで活動するために入国する際に、たとえば年齢制限やドイツ語や英語などの語学力が至らないことによる制限などはあるのでしょうか?
  • 01:12
  • Q.移住するためにどのくらいの貯金をしましたか
  • 00:50
  • フリーランスになる為の心構え
  • 03:38
  • Q.先生のストレス発散法を教えてください!
  • 00:44
  • Q.人脈ってどのように広げられるのですか?
  • 01:28
  • Q.ドイツ人で日本に進出したい人たちはどんな分野に期待しているのでしょうか?
  • 01:06
  • まとめ
こんな人にオススメ
全般

自分らしい働き方・キャリアを考えたい方/海外移住×フリーランスという働き方に興味のある方

タグ
担当の先生
受講生代表
  • 徳田 葵

    徳田 葵

    スクー放送部

この授業を受けたい(479人)
その他 400人

受けたい授業ランキング

もっと見る

新着の生放送授業

もっと見る

関連授業

生放送授業への参加は無料です
Schooの会員登録および生放送授業への参加は無料です。生放送授業では先生に質問したり他のユーザーと一緒に楽しく学ぶことができます。
×