11/20(Tue)

今日の生放送

【昼ラジオ】ながLIFE -〇〇をしながら▲▲している人々-

【昼ラジオ】ながLIFE -医師をしながら梅酒研究会会長をしている人-

第1回:2018年6月22日公開

60min

【昼ラジオ】ながLIFE -医師をしながら梅酒研究会会長をしている人-

おためし受講する(5分)無料

コース概要

「何かし”ながら"でも耳からインプットできる学び」をコンセプトに
毎週金曜日、あえて手が離せない時間帯に放送するラジオのような音声授業です。


ぜひ何かしながら音声だけ聴いてください。


この授業では、パーソナリティの徳田葵が
「何かし”ながら"別の活動も実現することで自分らしく生きている方」をゲストに迎え、
自分らしいライフスタイルを送るためのヒントを見つけるお話を聞いていきます。
 

働き方改革により、大手企業も副業を次々と解禁し、本業を持ちながら第二のキャリアを築く、パラレルキャリアもしばしば話題になっていますが、
自分らしいキャリアやライフスタイルのために、自分の手で未来を切り拓いたゲストのお話を通して、


既成概念や今の環境に囚われずに、
これからの人生をどのように生きていくのかを考えるキッカケにしましょう。
 

毎週金曜日、毎回新しいゲストが登場します。詳細は随時更新予定です。


■ながLIFEなゲスト一覧(予告なく変更する場合があります。)
・医師しながら梅酒研究会会長をしている男性
・会社員しながらプログラミング教室を運営する男性
・東京で会社員しながら熱海では木こりの女性
・IT企業で働きながら農家もしている男性
・教員しながら小説家の女性
etc...

※この放送は、事前に収録したインタビューを生配信します。

 

こんな人にオススメ

全般
パラレルキャリアや副業について興味がある人

担当の先生

パーソナリティ

  • 徳田 葵

    徳田 葵

    スクー放送部

参加したい受講生 : 414

カテゴリー

タグ

関連コミュニティ

今なら初月無料ですべての授業が見放題!
今すぐ無料でおためし

授業リスト

【昼ラジオ】ながLIFE -医師をしながら梅酒研究会会長をしている人-

2018年6月22日公開

60min.

今回のながLIFEな方は・・・医師をしながら梅酒研究会会長をしている明星 智洋先生

 

「仕事はきちんとやったうえで、自分のライフワークとして好きなことをやる。とことんやり切る。そうすると自分にしか見えない世界が見えてきます。」

 

医師をしながら、ライフワークも本気で取り組むことで自身の可能性を広げる明星先生に迫ります。


明星 智洋  江戸川病院腫瘍血液内科副部長/Hyper medical creator/一般社団法人梅酒研究会代表理事

日々、市中病院にてがん診療の最前線で抗がん剤中心の治療をおこなっている傍ら、
Hyper medical creatorとして、上場企業やベンチャー企業と、医療現場をつなげるマッチングをおこなっており、
遠隔診療や栄養、人工知能、職場の環境改善など幅広い領域で、橋渡しをおこなっている。
その傍ら、ライフワークとして一般社団法人梅酒研究会を設立し、梅酒が健康にどう影響するのか、料理とのマリアージュなどを探究している。その他、全国各地での梅酒まつりや、全国梅酒品評会を主催し、梅酒文化の拡大と向上に貢献している。
平成23年5月に飯田橋に梅酒ダイニング『明星』オープン。

【その他肩書】
江戸川病院感染制御部部長/東京がん免疫治療センター長/株式会社オリィ研究所顧問/株式会社マイロプス顧問/MRT株式会社取締役

【昼ラジオ】ながLIFE -メーカーで働きながらプログラミング教室主宰-

2018年6月29日公開

60min.

今回のながLIFEな方は・・・メーカーで働きながらプログラミング教室を主宰している山田 孝雄先生。

 

「"ながらで生きること"は"自分らしく生きること"。会社だけの生活に少しでも疑問があるなら、ボランティアから少しずつ外の世界を見てください。」

 

メーカーに勤めながら、プログラミング教育で社会貢献をする山田先生のながLIFEに迫ります。


山田 孝雄 雲のプログラミング教室 代表理事

京都大学工学部卒業後、1998年大手メーカーに入社。SEとして業務システムのプロジェクトマネジメントを経験後、ITサービスの企画から運用までのマネジメントを担当。
その側ら、2009年よりNPO法人サービスグラントでプロボノを始め、9つのNPO支援プロジェクトのマネジメントを担当。2016年度よりエグゼクティブパートナーに就任し、サービスグラントの運営にも参画中。
そのパラレルキャリアの経験を元に、2016年度に有志で「雲のプログラミング教室」を立ち上げ、ラズベリーパイを使った大人向け勉強会や子ども向けワークショップを展開。
2018年度より「雲のプログラミング教室」を一般社団法人化、代表理事に就任。

【昼ラジオ】ながLIFE -東京に勤めながら熱海で木こりをしている人-

2018年7月6日公開

60min.

今回のながLIFEな方は・・・東京に勤めながら熱海で木こりをしている能勢 友歌先生

 

「"ながらで生きること"は、人生100年時代をより豊かに楽しく生きる手段だと思います」

 

平日は東京で会社員をしながら週末は熱海で木こりとして、2拠点でのパラレルキャリアを築く能勢先生に迫ります。


能勢 友歌  熱海キコリーズ団長・広報/コミュニケーションプランナー

岐阜県飛騨高山市出身。上京後、3つの大学を渡り歩き最終的に上智大学比較文化学部卒業。
大学時代から東京とLAで暮らし、シティライフ欲が満たされる。5年前に熱海に住民票を移し、東京と熱海の2拠点生活スタート。
平日は東京タワーの見えるオフィスで広告会社のコミュニケーションプランナーとして勤務、週末は熱海キコリーズの団長・広報として活動し、パラレルキャリア続行中。

熱海キコリーズは、「熱海の林業に新しい風を」というスローガンのもと多種多様な本業を持ちながらも熱海の森林保全活動を行う20〜50代の男女14人のフォレストラバーズ団体。

Facebook: https://m.facebook.com/atamikicollys/
Instagram: https://www.instagram.com/atami_kicollys

【昼ラジオ】ながLIFE -渋谷でITしながら所沢で農家をしている人-

2018年7月13日公開

60min.

今回のながLIFEな方は・・・渋谷でITしながら所沢で農家をしている大森 誠先生

渋谷と所沢を行き来しながら新しい兼業農家スタイルを模索する大森先生のながLIFEに迫ります。


大森 誠 農家/株式会社ロフトワーク テクニカルディレクター

大学卒業後、システム開発会社にエンジニアとして勤務。VB.net等を用いて大小様々な基幹系システムを開発。
ロフトワークに入社後は大小様々なサイト構築におけるシステム面全般を幅広く担当する。
2017年より、400年ほど続く家の農業を手伝うように。
Sitecore Certified Professional Developer。

  • 自己紹介
  • 01:35
  • Q.もともと自然や生き物に親しみがあったのか?それともかけ離れていた?
  • 01:37
  • Q.ご自身が農業に携わる事になる可能性は、以前に感じた事はあったか?
  • 03:19
  • Q.ご両親の「農業を次に繋ぎたい気持ち」はどういうところから垣間見えた?
  • 01:41
  • Q.初めて農作業を手伝う事になった時について
  • 04:20
  • Q.「農作業のお手伝い」から「農家」とご自身で名乗られるようになるまで、どんな変遷があったのか?
  • 02:02
  • Q.思い切って会社を辞めようと決めた時の気持ちはどんなだったか?
  • 02:33
  • Q.そこから引き続き会社でのお勤めの継続を決断されるまでの流れを教えてください。
  • 02:55
  • Q.所沢の大森さんと渋谷の大森さんは、キャラクターとしてどんな違いがありますか?どっちの自分が好き?
  • 01:44
  • Q.ながLIFEが始まるに当たっていろんな葛藤や決断や偶然があったと想像しますが、今ふりかえって一番影響が大きかった出来事や瞬間は何でしょう?
  • 01:34
  • Q.ある時は土を触っている手で、またある時はパソコンのキーボードを叩いている、この独特な身体感覚からそれぞれの仕事に影響はありますか?
  • 00:54
  • Q.農業を始めてから、何か職業病はありますか?
  • 01:11
  • Q.本格的に農業をされる事を伝えた時の奥様の反応は?
  • 00:59
  • Q.農作業中はどんな会話をする?また、作業中に起きた印象深い出来事を教えてください。
  • 01:44
  • Q.反対派がご両親とは意外。農家を継いでもらいたいけど、どんな複雑な心境だったのでしょうか?
  • 03:23
  • Q.会社の方の反応について詳しく教えてください。
  • 01:58
  • Q.大森さんが農業をやると言った時に何を感じた?
  • 01:17
  • Q.ご両親が反対されている時の心境は?
  • 02:41
  • Q.農業をお二人でやられるようになってから、お二人の関係はどうなったと思う?
  • 02:35
  • Q.何か大森さんに伝えたい事は?
  • 01:36
  • Q.何から始めてどう展開していけばいいか?
  • 02:16
  • Q.もう一つの仕事とどう時間などの折り合いをつけていけばいいか?
  • 00:50
  • Q.どんなリスク対策が必要か?
  • 07:15
  • Q.どの農作物で始めるのがおすすめ?
  • 02:39
  • Q.「ながLIFE」を送る中で「得たもの」と「失ったもの」について教えてください。
  • 03:06
  • Q.大森さんにとって「ながらで生きること」とは何でしょうか?
  • 03:27
  • Q.「ながLIFE」を送る上で「やってはいけない事」があれば教えてください。
  • 02:54
  • エンディング

【昼ラジオ】ながLIFE -公務員しながら小説家をしている人-

2018年7月27日公開

60min.

今回のながLIFEな方は・・・公務員しながら小説家をしている文野先生

公務員をしながら小説家として活躍する文野先生のながLIFEに迫ります。


文野 さと 教員/作家

公務員との兼業作家。
自身のオリジナルサイトに投稿していた小説「灰色のマリエ」が出版社のコンテストで読者賞を受賞したことをきっかけに、現在5作品、文庫化も入れると12冊の小説の出版に至る。頑張る女の子が好きで、テーマは切なく、甘く、時々面白く。

【作品】
「灰色のマリエ」
「シャドウ・ガール」
「閣下、この恋はお仕事ですか?」
「ノヴァゼムーリャの領主」
「あの日、茜色の君に恋をした。」

Twitter:文野さと(街みさお)@punnyago

プレミアム生放送

関連授業

人気の生放送授業

もっと見る

新着の生放送授業

もっと見る

アクティビティ