1/23(Sun)

今日の生放送

デジタル化で人事業務をUPDATE

人事のデジタル化概要

第1回:2021年11月24日公開

10min

人事のデジタル化概要

おためし受講する(5分)

コース概要

本授業は、DXを推進されている企業の立役者にDXを進める上で大切だった点を事例として振り返っていただくインタビュー形式授業です。

今回ご登壇いただくのは、「株式会社一休」。

デジタルツールを活用することで人事業務をUPDATEさせた株式会社一休がなぜ、デジタルツールの活用に成功したのか?紐解いていくと、人事の旗振り役である植村弘子 (うえむら ひろこ) 先生の成功に向けた地道な努力を垣間見ることができました。

・目的に合わせてツールを変更する / 辞める
・チャレンジできる人事
・"伝わる" ような意識

など、植村先生が人事をどのように引っ張り、何を意識して人事業務をUPDATEさせていったのか?
一つの事例を通じて、これからの人事のあり方について考えていきます。

■ ご登壇いただく講師


植村 弘子  (うえむら ひろこ) さん
株式会社一休 執行役員 CHRO 管理本部長

2001年新卒でエスビー食品株式会社に入社。コンビニエンスストアチェーン本部セールス 兼 PBブランド商品企画を担当。 2006年10月より26番目の社員で株式会社一休にジョイン。2006年にローンチした『一休.comレストラン』のセールス、『一休.com』のセールス等を経て、カスタマーサービス部門でコールセンターの立ち上げ、改革を実施。 2016年4月より執行役員CHROに就任、2016年7月から現職の執行役員CHRO管理本部長。

担当の先生

参加したい受講生 : 22

カテゴリー

タグ

月額980円で、4,600本以上の授業が見放題

授業リスト

人事のデジタル化概要

2021年11月24日公開

10min.

本授業のテーマは『人事のデジタル化』。

労務面や採用面、組織面など多岐にわたる業務を下支えしている人事。アナログなデータで作業することが多いオペレーショナルな業務をどのようにデジタル化してきたのか?また、デジタル化を進める中で軌道修正や改善をどのように行ってきたのかについて考えていきましょう。
 

【インタビューの概要】

・一休の概要
・人事への異動背景
・リスタートは対話
・課題の切り分け
・デジタル化が有効だと捉えたもの
・タレントマネジメントシステムの導入

ツール活用による効率化事例

2021年11月24日公開

10min.

本授業のテーマは『ツール活用による効率化事例』。

本授業では実際に人事業務をデジタル活用したことによる、効率化事例を5つのトピックをもとに解説します。どのようにツール活用が業務の効率化につながったのか?またそれを踏まえどのような活用へと展開を考えているのかについて事例を通じて考えていきましょう。

【インタビューの概要】

・デジタル化による事例のご紹介
・① 社員検索にかかる時間が一瞬に!
・② 社員情報の一元管理で効率的!
・③ 社内公募やアンケートが劇的に楽に!
・④ タレント人材の発掘の手助けに!
・⑤ コロナ禍のコンディションチェックに大活躍!

人事が事業と共に歩くために

2021年11月24日公開

10min.

本授業のテーマは『人事が事業と共に歩くために』。

人事がチャレンジできる環境が会社の風土としてある株式会社一休。人事がチャレンジできるようにするために人事が意識しておくべきことについて教えていただきました。デジタル化を進めていくために、やめる/変更する勇気を持つことや、日頃から社員への伝わり方を意識していることなど、人事が事業と共に歩くためのあるべき姿について考えていきましょう。
 

【インタビューの概要】

・やめた事例のご紹介
・ツールは手段・やめる勇気をもつ
・伝わり方へのこだわり
・人事として大切にしていること

関連授業

人気の生放送授業

もっと見る

新着の生放送授業

もっと見る