5/17(Tue)

今日の生放送

Python初級

Google Colaboratory を用いたプログラミングの基礎

第1回:2022年3月16日公開

25min

Google Colaboratory を用いたプログラミングの基礎

おためし受講する(5分)

コース概要

このコースでは、IoTシステム制御やデータ分析、機械学習などで用いられるPython言語を3段階のレベルアップ型サンプルコードを通して学んでいき、Pythonで書かれたシンプルなコードはすべて読解することができようになること目指します。


【コースのゴール】
・ 実用向けPythonアプリケーションを自分で作成できるようになる。
・ 変数、分岐や繰り返し、リストを利用したプログラムを自分で作成できる。
・ クラス、オブジェクト、関数を利用して自分でプログラムが書けるようになる。


【こんな人におすすめ】
・将来AIプログラマーを目指している方
・Pythonエンジニアを目指している方
・Python入門を受講いただいた方自分でWebアプリケーション開発を行ってみたい方
・将来自分でAIロボットを作ってみたい方
・ビックデータ分析エンジニアを目指している方
 

【コース構成】
一コマ目:Google Colabo を用いたプログラミングの基礎
二コマ目:変数の型と関数の作成
三コマ目:クラスとオブジェクト
四コマ目:ライブラリと可視化ツール

※この授業は全4回(各30分)にわたって下記プログラムを作成していきます。
レベル1 - 運動の消費カロリーを計算させるプログラム(関数・if・リストの練習)
レベル2 - 運動の消費カロリーと現在の体重を計算させるプログラム(クラス・オブジェクトの練習)
レベル3 - 天気情報の表をダウンロードしてCSVファイルを生成するプログラム

 

※この授業では受講生の皆さんのお持ちのPCに「環境構築」は行いません(Google Colaboratory というブラウザでPythonを実行できるツールを使ってハンズオンレクチャーを行います。お手元にPCとGoogleアカウントをご用意ください)

担当の先生

参加したい受講生 : 1497

カテゴリー

タグ

サンプルファイル

授業で使用するファイル

※授業以外での利用は禁止します。

月額980円で、4,600本以上の授業が見放題

授業リスト

Google Colaboratory を用いたプログラミングの基礎

2022年3月16日公開

25min.

Google Colaboratory を使い、Pythonを用いたプログラミングの基礎を学びます。

※この授業では受講生の皆さんのお持ちのPCに「環境構築」は行いません(Google Colaboratory というブラウザでPythonを実行できるツールを使ってハンズオンレクチャーを行います。お手元にPCとGoogleアカウントをご用意ください)

【アジェンダ】
①プログラミング言語とPython
②環境構築とGoogle Colab 
③Python実践
④まとめと次回授業紹介

スライド資料

変数の型と関数の作成

2022年3月16日公開

35min.

Pythonの様々な変数の型と関数作成方法について学びます。

※この授業では受講生の皆さんのお持ちのPCに「環境構築」は行いません(Google Colaboratory というブラウザでPythonを実行できるツールを使ってハンズオンレクチャーを行います。お手元にPCとGoogleアカウントをご用意ください)

【アジェンダ】
①変数作成
②変数の型(リスト・辞書・タプル)
③if文による条件分岐
④関数作成

スライド資料

クラスとオブジェクト

2022年3月16日公開

30min.

クラスとオブジェクトについての考え方を学び、Pythonで実装していきます。

※この授業では受講生の皆さんのお持ちのPCに「環境構築」は行いません(Google Colaboratory というブラウザでPythonを実行できるツールを使ってハンズオンレクチャーを行います。お手元にPCとGoogleアカウントをご用意ください)

【アジェンダ】
①クラスとオブジェクト
②クラスとインスタンスの作成
③様々なオブジェクト
④Pythonでのクラス作成

スライド資料

ライブラリと可視化ツール

2022年3月16日公開

35min.

Pythonの便利なライブラリを組み合わせて、簡単なスクレイピングと可視化ツールを作成していきます。

※この授業では受講生の皆さんのお持ちのPCに「環境構築」は行いません(Google Colaboratory というブラウザでPythonを実行できるツールを使ってハンズオンレクチャーを行います。お手元にPCとGoogleアカウントをご用意ください)

【アジェンダ】
①モジュールの使用方法
②標準ライブラリ
③mathモジュール
④randomモジュール
⑤外部ライブラリ
⑥pip コマンドによるインストール

スライド資料

関連授業

人気の生放送授業

もっと見る

新着の生放送授業

もっと見る