EdTechは本当に終わったのか

EdTechは本当に終わったのか

2017年4月7日最終更新(全1回)

コース概要

デジタルテクノロジーを活用した教育・学習領域のイノベーションを指す言葉「EdTech」。

同領域のフロントランナーである佐藤昌宏氏は、以前にもEdTechについて授業していただいています。当時と今、EdTechはどう変遷して、これからどうなって行くのでしょうか。時代が進んだ今回、「EdTechは本当に終わったのか」と題し、教育イノベーションの本質を解説していただきます。

質疑応答の時間も設けていますので、わからないことは生放送でぜひ質問してみましょう。

以前の授業はこちら:デジタルテクノロジーで変わる教育の未来


■佐藤 昌宏

デジタルハリウッド大学大学院 教授

92年日本電信電話株式会社(NTT)入社。00年無料ISPライブドアの立上げに参画。02年デジタルハリウッド株式会社経営企画室執行役員に就任。日本初の株式会社立大学院の設置メンバーの1人として学校設立を経験。04年人材育成コンサルティング、E-ラーニングのシステム開発事業を行う株式会社グローナビを立上げ、代表取締役に就任。09年同大学院事務局長や産学官連携センター長を経て、現在はデジタルテクノロジーを活用した教育イノベーションに関する研究室にて学生指導を行う。また、総務省、内閣府など国の委員や数多くのEdTechスタートアップのメンター、各種審査員等を務める。デジタルテクノロジーにより教育にイノベーションを起こすムーブメント「EdTech」分野のフロントランナー

こんな人にオススメ

EdTechに興味がある人、起業・新規事業を考えている人