デジタルテクノロジーで変わる教育の未来

90年代から急速に成長期に入ったデジタル技術は、私達の生活に深く入り込み、革命に匹敵するほどの大きなライフスタイルの変化をもたらしました。

昨今では、SNSを中心とした「繋がり」によるソーシャル革命が一国を揺るがすまでに至ったことは記憶に新しいと思います。そして現在、我々はその大きな恩恵にあずかっています。 この「大波」は、あらゆる業界へなだれ込み、「教育」に関しても例外ではありません。

教育におけるデジタル技術は、あくまでも「ツール」でしかありませんが、教育の現場に、紙や鉛筆が初めて導入された何倍ものインパクトになることは間違いないでしょう。

最近では、アメリカを中心に「EdTech(エドテック)」と言われるムーブメントが席巻しています。これらの動きは何を意味し、これからの教育にどんな影響をもたらすのでしょうか。勿論、アナログのメリットもあります。これからの教育は、これまで培ったアナログの良さを維持しながら、デジタル活用の是非ではなく、「デジタル技術を活用して学習効果をどうあげるか」ではないでしょうか。

この授業では、前半は、「EdTechによるイノベーション」を理解し、後半では、「デジタルを活用したあなたが考える教育イノベーション」を一緒に考えてみたいと思います。 この授業が今後の教育イノベーションにおける議論のきっかけになれば嬉しく思います。

詳細を開く
スライド資料
担当の先生
関連授業