新人プロジェクトリーダーが抑えるべき勘所

●世の中にはなぜ失敗プロジェクトが多いのか

大規模なプロジェクトから比較的小さなものまで、プロジェクトの失敗に関するニュースをしばしば耳にします。

「プロジェクト」はなぜ失敗してしまうのでしょうか? それは、プロジェクトが本質的に新しいことへのチャレンジだからです。

しかし、だからといってプロジェクトから逃げるわけにはいきません。

世の中をよくしていくために何かを始めること、新しい何かを成し遂げること、それこそ、まさにプロジェクトにほかならないからです。

●プロジェクトを失敗させないためにはどうすべきか

プロジェクトを成功させるためには、そのプロジェクトについてしっかりとしたプランを立て、マネジメントしていかなければなりません

そのための手法をまとめた知識体系がPMBOK(R)です。

PMBOK(R)はしっかりとした知識体系なので、ちょっとしたプロジェクトのマネジメントには少し大袈裟に感じるかもしれません。

しかし、ここでまとめられている各種のマネジメント手法は、実際の実務に役立つものばかりです。

これらの手法を日常のプロジェクトにどう活かしていくか、まずは、明日から使えるちょっとしたTipsを学んでいきましょう。

詳細を開く
新人プロジェクトリーダーが抑えるべき勘所
2013年4月30日公開
01:30:00
  • 自己紹介&アジェンダ
  • 02:30
  • KKDは卒業しよう
  • 05:00
  • PMBOK(R),9つの知識エリア
  • 03:55
  • PMBOK(R)によるプロジェクトの定義
  • 08:20
  • WBS:作業の詳細化
  • 11:39
  • スケジュールの作成と段階的詳細化
  • 12:24
  • コミュニケーションの重要性
  • 10:29
  • 暗黙知と形式知
  • 07:05
  • Q:コミュニケーションツールとして、インターネット通信が「あまり有効でない」分類になっていたのは、何故でしょうか?
  • 03:11
  • Q:ネットワーク図ありきのガントチャートだと思いますが、その点どのような手法が考えられますか?
  • 01:51
  • Q:どういう人間がリーダーに向いていると思いますか?
  • 02:53
  • Q:コミットメントの低い人に対して、どうやってやる気を出すようにしていましたか?
  • 01:46
  • Q:飯尾先生がWBSを作る上で、心がけているは何ですか?また、とても苦労されたプロジェクトのWBSはどんな内容でしたか?
  • 02:35
  • Q:スケジュール管理のツールで、他に良いものはありますか?
  • 02:43
  • Q:文書化/プロセス資産を残す時に「こういうフォーマットがいい!」とか「こういうツール、やり方がいい!」などありますか?
  • 03:28
  • Q:SI企業であるとPMにひたすら重きを置くと思われますが、技術等の変化にはどう対応されますか?
  • 03:02
  • Q:プロジェクト後の資産となった資料は、どれ位の頻度で見直し「残す」と「捨てる」の判断基準はどのようにされていますか?
  • 02:15
  • Q:飲みに行くとしてもただ飲むだけではなく、どんな話をされていますか?
  • 02:45
  • Q:飯尾先生が困難に陥った時に対処した方法で記憶に残る方法はありますか?
  • 02:22
  • 課題発表
開く