ソーシャルメディア時代のリスクマネジメント

ソーシャルメディアが普及した現在、リスクマネジメントの考え方も変化してきています。

企業が安全で効果的にソーシャルメディアを活用するための心構えと準備すべき項目を説明します。

また、トラブルが発生した際の対処方法についても言及します。

詳細を開く
ソーシャルメディア時代のリスクマネジメント
2013年7月16日公開
01:30:00
  • 自己紹介&アジェンダ
  • 01:33
  • ソーシャルメディアって何?
  • 02:00
  • 世の中で何が起きているか
  • 04:09
  • 国内のソーシャルメディア利用状況
  • 03:27
  • ネット炎上の事例と自治体によるソーシャルメディアの活用
  • 07:23
  • リスクマネジメント
  • 03:23
  • スピード 整理している間に、噂は広まる
  • 06:07
  • 透明性 様々な観点から情報は洩れ出す
  • 03:35
  • 全員参加 生活者は苦も無く、常に傾聴し、判断している
  • 09:51
  • 組織的な準備
  • 03:57
  • 5種類の運用体制
  • 08:32
  • ルールの整理
  • 07:28
  • リスクマネジメントまとめ
  • 01:35
  • ソーシャルメディアの素晴らしい使い方
  • 07:44
  • Q:LINEはソーシャルメディアと言われますが、Skypeはいかがでしょうか?
  • 01:16
  • Q:評判を高めるための機会損失のためのリスクマネジメント。深いなあ。
  • 00:40
  • Q:ソーシャルメディアを使う手前で正しい行動が必要ということですね
  • 00:34
  • Q:自社とSNSとの距離感が掴みにくい場合、社内ルール作りは統制から寛容に移行していく方がいいのでしょうか?
  • 02:23
  • Q:「投稿計画」を作るのがありましたが、これは中央統制型でしょうか?それともチーム同士の協調型でしょうか?
  • 01:30
  • Q:やはり日本ではTwitterのソーシャルメディアが一番人気であったり、栄えていたりするかと思われますか?
  • 01:58
  • Q:これからソーシャルを利用するとした場合、福田先生が考えるオススメなどはありますか?
  • 02:28
  • Q:生活者の一人として、炎上中のアカウントに対し、どう接すればいいのでしょうか?
  • 02:50
  • Q:素早い情報発信を「間違いなく」行うには、何が重要でしょうか?
  • 03:07
  • 課題発表
開く
スライド資料
担当の先生
関連授業