Ruby on Rails入門 〜ミニブログを作りながら学ぶWebアプリケーション制作 第1回〜

■Ruby on RailsでつくるWebアプリケーションはじめの第一歩

この授業では、プログラミング初心者を対象として、Ruby on Railsというフレームワークを使って一緒にミニブログをつくっていきます。目標は、自分のWebアプリケーションをつくるために必要な、基礎的な知識と技術を身につけることです。

■ 事前準備

この授業では 開発環境としてnitrous.ioを使います。
Ruby on Rails上にアプリケーションを作るためには、 あなたのコンピュータに必要なソフトウェアと開発環境をセットアップする必要があります。下記URLから、コンピュータに必要なソフトウェアと開発環境を事前に準備しておいて下さい。

http://railsgirls.jp/install/

環境構築につまづいた場合はリンクページの「クラウドサービスを利用する(http://railsgirls.jp/install/#using-a-cloud-service)」を参考に、Nitrous.ioのアカウントだけ作っておいてください。また プログラミング勉強会のグループもご活用下さい。

詳細を開く
Ruby on Rails入門 〜ミニブログを作りながら学ぶWebアプリケーション制作 第2回〜
2015年2月23日公開
01:30:00
  • 自己紹介&アジェンダ
  • 02:23
  • 動作環境チェック
  • 01:21
  • 起動コマンドのおさらい
  • 02:38
  • リクエストからレスポンスまでの Railsの処理の流れ
  • 01:33
  • Webの基本のしくみ(おさらい)
  • 01:18
  • Rails内部での流れを追ってみよう
  • 05:39
  • MVCの基本
  • 01:41
  • RailsのMVCディレクトリ構造
  • 02:19
  • Controllerの主な役割
  • 06:59
  • Modelの主な役割
  • 03:59
  • Viewの主な役割
  • 09:24
  • HTTPメソッドの種類
  • 03:28
  • Viewをカスタマイズしよう!
  • 02:50
  • Viewの役割
  • 01:09
  • app/views/entries/index.html.erb を編集する
  • 05:22
  • app/views/layouts/application.html.erb を編集する
  • 03:50
  • レイアウトと個別のview
  • 02:30
  • app/views/entories/_form.html.erb を編集する
  • 05:53
  • 個別のviewと共通view(パーシャル)
  • 04:56
  • 宿題
  • 01:53
  • Q:モデルに対するテストも、自動生成してくれるんでしょうか?
  • 01:01
  • Q:一覧のところのnameは別なんですか?
  • 00:51
  • Q:いったん、rubyの呼び出し元に制御を返すって感じじゃないですかね。->yield
  • 01:14
  • Q:いまいちURLとコントローラのメソッド名のマッピングが理解できていないのです。
  • 02:28
  • Q:個別のページでheaderやfooterを「上書き」という形で書き換えることはできるのでしょうか?
  • 01:51
  • Q:railsにbootstrapとか使えるんでしょうか?
  • 01:14
  • Q:いまいちRailsがよくわからないので、お勧めの本orサイトはありますか?
  • 01:58
  • Q:scaffoldしない場合は_form.html.erbが作られないのですが、現場ではよく使うのでしょうか?
開く
Ruby on Rails入門 〜ミニブログを作りながら学ぶWebアプリケーション制作 第3回〜
2015年2月27日公開
01:30:00
  • 自己紹介&アジェンダ
  • 03:56
  • 動作環境チェック
  • 01:00
  • 前回までのおさらい・宿題の答え合わせ
  • 03:24
  • 宿題の答え合わせ:全ページにフッターをつけてみましょう
  • 05:59
  • 宿題の答え合わせ:/entries/ページの”Name” と “Body”を日本語に書き換えてみましょう
  • 03:58
  • バリデーション : 入力値を制限しよう
  • 02:42
  • 「本文」を必須項目にする
  • 03:12
  • 「名前」に文字数制限をつける
  • 03:54
  • バリデーションを含む流れ
  • 04:12
  • コメント機能を追加してみよう
  • 03:22
  • データの名前と種類、関係性を考える
  • 02:19
  • Model同士の関係性を実現する
  • 03:49
  • scaffoldコマンド
  • 04:45
  • 設定をデータベースに反映させる
  • 02:01
  • Model同士の関係性をModelに書く:Entry → Comment
  • 02:54
  • Model同士の関係性をModelに書く :Comment → Entry
  • 02:15
  • entries_controllerの詳細 (show)
  • 02:07
  • View: entriesの詳細 (show)
  • 02:04
  • Veiw: commentsの フォーム用パーシャル
  • 01:49
  • comments_controllerの新規作成 (create)
  • 06:41
  • リレーション:has_many, belongs_to
  • 01:28
  • リレーション: Model同士の関係性
  • 00:44
  • リレーション: has_many
  • 03:55
  • リレーション: belongs_to
  • 03:28
  • 今回のまとめ
  • 01:49
  • 宿題
  • 01:20
  • Q:複数形ってtooth、teethも大丈夫なんですか?
  • 00:51
  • Q:一対多(1:多)だけでなく、多対多(多:多)の設定も可能でしょうか?
  • 00:38
  • Q:初心者でもRuby on Railsを勉強するのにオススメな入門書籍などありますか?
  • 02:09
  • Q:前にくっつくコロンと後ろにくっつくコロンがこんがらがってしまいますが、Rubyがわかれば、スラスラ区別できるようになりますか?
  • 00:46
  • Q:リレーションに関連してO/Rマッパーについて詳しく知りたいです。
  • 00:49
  • Q:Baseクラスに、has_manyやvalidatesメソッドがあるんでしょうか?
  • 01:20
  • Q:注意喚起を日本語表記できないのですか?
開く
こんな人にオススメ
全般

Webでアプリケーションを作ってみたいRails初心者の方

スライド資料
授業で使用するファイル

授業中打ち込むコマンドのメモをご用意しました。

※授業以外での利用は禁止します。

担当の先生
受講生代表
  • 大木 しのぶ

    大木 しのぶ

    スクー放送部

受けたいランキング
新着の生放送授業
関連授業