学習ポイント

  • スマートフォンでのプロモーション事例を学びたい
  • 広告業界への就職を目指している
  • サイバーエージェントの広告部門の働き方を知りたい
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スマートフォン時代のプロモーション手法に悩んでいる方や、これから広告業界を目指している方が、広告プランニングのヒントを得られる授業です。

実際に今世の中で展開されているサービス「みんなでチョイス!(JRA)」を教材として、「どんな発想でプランニングすればよいのか」「どんなことがこれからのプランナーに求められるか」といったポイントについて、私がサイバーエージェントで経験してきた知見を踏まえてお話させていただきます。

途中ワークショップ的にみなさんの意見を聞きながら、一緒に広告プランニングについて考える機会をつくれればと考えています。

【前半】授業
  • 自己紹介&アジェンダ
  • 02:06
  • みんなでチョイス!について
  • 03:24
  • どのジャンルで、どんな魅力で勝つか?
  • 07:34
  • どの時間を、どれくらい奪うか?
  • 10:07
  • どうやって長く楽しんでもらうのか?
  • 12:30
  • 3つのポイント・まとめ
  • 01:54
【後半】質疑応答
  • Q:ニコニコってどこに入るイメージでしょうか?
  • 01:14
  • Q:先生の考える、広告における顧客(ユーザー)が受けられる一番の便益は何でしょうか?
  • 01:33
  • Q:アプリ名を付ける時、どの位かかりますか?何人位で決めていますか?
  • 01:30
  • Q:クライアントの広告担当者はこのような提案を面倒臭がったりしないのでしょうか?あるいはどのように提案し、納得してもらうのか?コツがあれば教えて下さい
  • 01:58
  • Q:先生の中で、一番競合となるサービスがひしめき合う時間帯ってどこでしょうか?(スマホサービスonlyで)
  • 02:01
  • Q:新しくサービスやモデルを提案する時、実現性、新規性、将来性など、どの面を一番重視していますか?
  • 02:54
  • Q:「完結型」から「体験型」へとの事でしたが、その先はどうなるのでしょう?
  • 01:30
  • Q:新しいサービスを作る時に、一番始めにする事は何ですか?
  • 01:21
  • Q:すべて広告が体験的な側面を持って行くべきなんでしょうか?完結型は今後必要なくなる?
  • 01:29
  • Q:現在のクライアントや利用ユーザーは、プランニング時の想定通りでしたか?
  • 03:37
  • Q:この「みんチョイ!」はユーザーが利用する段階に辿り着くまで、どの位時間がかかりましたか?
  • 01:48
  • 課題発表