chevron_left 【PHP初級】 Webフォームの制作

【PHP初級】 Webフォームの制作

PREMIUM
第2回

PHP入門 Webフォームを作ってみよう

2015年9月1日 60min

会員登録して、全てのスライドを見よう

1 / 16

授業の概要

フロントエンジニアや、デザイナーの方から、HTMLでWebフォームの入力ボックスを作ったことはあるが、その先のプログラムでどのように動作しているのか分からない。Webフォーム苦手という声をよく耳にします。

今やWebフォームは様々なサイトで目にするようになりました。
今回はフロントエンジニア、デザイナー、ディレクター、PHPプログラミング初心者の方向けに分かりやすくWebフォームの仕組みをお伝えします。

1限目では、Webフォームの基礎動作を学び、2限目では入力チェック、セキュリティー対策などWebフォームを実践で使うためのノウハウを学びます。

2限目の今回は、セキュリティ対策など、1限目よりもより実践的なプログラミングの方法について学びます。

■ 事前準備

今回の授業では実際に手を動かしながら一緒に学んでいただければと思います。受講前に下記環境をご用意下さい。
・Webブラウザ
・PHPを入力するテキストエディタ
・PHPが動作する環境 (XAMPP, MAMP, Webサービスなど)
PHPの動作環境をお持ちでない方は、下記授業を参考にご用意下さい。
https://schoo.jp/course/116

※ 上記環境が無い方で、聞くだけの参加も大歓迎です。

■ アジェンダ

1. Webフォームプログラミングの基礎知識
 - データ入力チェックの必要性
  - セキュリティー対策の必要性

2. データ入力チェック
 - 必要要素、入力文字数、数値などのチェック
 - 正規表現を使い(メールアドレス、郵便番号等)をチェック

3. データ受け取り後ページ遷移
 - サンクスページか、エラーページに振り分け

4. より安全なWebフォーム対策
 - トークンを利用したWebフォーム

 

こんな人にオススメ

PHPプログラマ・エンジニアを目指す方

授業で使用する教材

※授業以外での使用は禁止します