5/29(Sun)

今日の生放送

はじめてのAndroidアプリ開発 - RSSリーダーをつくろう2/3

Android入門 -RSSリーダー開発を通して学ぶIntent-

第1回:2015年9月17日公開

60min

Android入門 -RSSリーダー開発を通して学ぶIntent-

おためし受講する(5分)

コース概要

Androidアプリ開発初心者を対象に、設定したサイトの最新情報を自動で読み込むRSSリーダーというツールの開発を学びます。全2授業の2授業目では、RSSリーダーを快適に動作させるために必要なキャッシュの保存/読み込みを実装します。また、そのために必要となるファイル操作やDBの基本も学びます。

Androidアプリを開発してみたいけど、ちょっと難しそうでなかなか手をつけられない開発未経験者や、Androidアプリの開発を仕事として使えるようにしたい方を対象に、簡単なアプリを独力で開発できることを目指す授業です。
この授業では、「RSSリーダーの開発」を通して、ファイル操作やDBの基本について学びます。

ハンズオン形式でみなさんと一緒にコーディングしながら進めていこうと思いますので、以下の【事前準備】をした上で授業に臨みましょう。

■事前準備

Androidアプリを開発するには、Android Studioが必要です。
この授業ではAndroid Studio 1.2以降を利用するので、すでにAndroid Studioをインストール済みの方でもバージョン1.2以上か確認し、古ければアップデートするか、新規にインストールをお願いします。

こちらの資料を見ながら、事前にインストール、セットアップをしてください。
http://mixi-inc.github.io/AndroidTraining/introductions/1.02.prepare-for-development.html
その際、Android Studioのダウンロードだけでなく、必ず「Android SDK Manager のセットアップ」まで忘れずに行ってください。
最近の傾向ですと、Android 4.0.3以上のものはインストールしておくと無難です。

SDKのインストールなど行うと30分程度かかりますので、必ず授業前に用意しておいてください。
また、授業で制作するアプリケーションをインストールするための Android 端末をご用意ください。Windows をご利用の方は、各端末メーカーの指示にしたがってドライバをインストールしておいてください。

こんな人にオススメ

Androidアプリ開発初心者(プログラミング初心者も歓迎)

担当の先生

パーソナリティ

  • 大木 しのぶ

    大木 しのぶ

    スクー放送部

参加したい受講生 : 927

カテゴリー

タグ

サンプルファイル

月額980円で、4,600本以上の授業が見放題

授業リスト

Android入門 -RSSリーダー開発を通して学ぶIntent-

2015年9月17日公開

60min.

Androidアプリを開発してみたいけど、ちょっと難しそうでなかなか手をつけられない開発未経験者や、Androidアプリの開発を仕事として使えるようにしたい方を対象に、簡単なアプリを独力で開発できることを目指す授業です。

このコースでは、「RSSリーダーの開発」を通して、ファイル操作やDBの基本について学びます。1限目となる今回は、Intentについてを学びます。IntentはAndroidの中で他の画面や他のアプリを呼び出す時に使う機能です。様々な場面で活用される重要な機能なのでしっかりと学んでいきましょう。

ハンズオン形式でみなさんと一緒にコーディングしながら進めていこうと思いますので、以下の【事前準備】をした上で授業に臨みましょう。

■事前準備

Androidアプリを開発するには、Android Studioが必要です。
この授業ではAndroid Studio 1.2以降を利用するので、すでにAndroid Studioをインストール済みの方でもバージョン1.2以上か確認し、古ければアップデートするか、新規にインストールをお願いします。

こちらの資料を見ながら、事前にインストール、セットアップをしてください。
http://mixi-inc.github.io/AndroidTraining/introductions/1.02.prepare-for-development.html
その際、Android Studioのダウンロードだけでなく、必ず「Android SDK Manager のセットアップ」まで忘れずに行ってください。
最近の傾向ですと、Android 4.0.3以上のものはインストールしておくと無難です。

SDKのインストールなど行うと30分程度かかりますので、必ず授業前に用意しておいてください。
また、授業で制作するアプリケーションをインストールするための Android 端末をご用意ください。Windows をご利用の方は、各端末メーカーの指示にしたがってドライバをインストールしておいてください。

スライド資料

Android入門 -RSSリーダー開発を通して学ぶファイル操作の基礎-

2015年9月23日公開

60min.

Androidアプリを開発してみたいけど、ちょっと難しそうでなかなか手をつけられない開発未経験者や、Androidアプリの開発を仕事として使えるようにしたい方を対象に、簡単なアプリを独力で開発できることを目指す授業です。

このコースでは、「RSSリーダーの開発」を通して、ファイル操作やDBの基本について学びます。2限目となる今回は、Androidアプリ内からのファイル操作についてを学びます。アプリからファイル操作できることでアプリ内で必要なデータを一時保存することが可能になります。

ハンズオン形式でみなさんと一緒にコーディングしながら進めていこうと思いますので、以下の【事前準備】をした上で授業に臨みましょう。

■事前準備

Androidアプリを開発するには、Android Studioが必要です。
この授業ではAndroid Studio 1.2以降を利用するので、すでにAndroid Studioをインストール済みの方でもバージョン1.2以上か確認し、古ければアップデートするか、新規にインストールをお願いします。

こちらの資料を見ながら、事前にインストール、セットアップをしてください。
http://mixi-inc.github.io/AndroidTraining/introductions/1.02.prepare-for-development.html
その際、Android Studioのダウンロードだけでなく、必ず「Android SDK Manager のセットアップ」まで忘れずに行ってください。
最近の傾向ですと、Android 4.0.3以上のものはインストールしておくと無難です。

SDKのインストールなど行うと30分程度かかりますので、必ず授業前に用意しておいてください。
また、授業で制作するアプリケーションをインストールするための Android 端末をご用意ください。Windows をご利用の方は、各端末メーカーの指示にしたがってドライバをインストールしておいてください。

  • 自己紹介&アジェンダ
  • 03:50
  • Androidのファイル保存機能について: Androidでのファイル領域
  • 05:03
  • Androidのファイル保存機能について: 内部ストレージについて
  • 01:10
  • Androidのファイル保存機能について: 外部ストレージについて
  • 01:04
  • Androidのファイル保存機能について: 外部ストレージの種類について
  • 03:28
  • Androidのファイル保存機能について: 外部ストレージ利用のパーミッション
  • 00:49
  • Androidのファイル保存機能について: キャッシュとは何か
  • 01:15
  • Androidのファイル保存機能について: キャッシュの種類
  • 02:05
  • 内部ストレージへのアクセス: 内部ストレージへの書き込み方法
  • 03:55
  • 内部ストレージへのアクセス: ストリームとは
  • 02:28
  • 内部ストレージへのアクセス: ストリームがないとどうなる?
  • 00:57
  • 内部ストレージへのアクセス: 内部ストレージからの読み込み方法
  • 01:27
  • 内部ストレージへのアクセス: 内部ストレージのファイル削除
  • 00:46
  • 内部ストレージへのアクセス: 【実習】文字列を内部ストレージに保存
  • 03:37
  • 内部ストレージへのアクセス: 【実習】内部ストレージへの書き込み方法
  • 06:06
  • 内部ストレージへのアクセス: 【実習】内部ストレージからの読み込み方法
  • 02:54
  • 内部ストレージへのアクセス: 【実習】内部ストレージのファイル削除
  • 03:54
  • キャッシュ・外部ストレージへの保存: Fileクラスを利用したアクセス
  • 03:09
  • キャッシュ・外部ストレージへの保存: 【実習】キャッシュに保存してみる
  • 04:38
  • キャッシュ・外部ストレージへの保存: 外部ストレージのフォルダの種類
  • 03:11
  • Q:この場合の「外部ストレージ」とはスマホに刺さっているSDカード等のことをいうのでしょうか?
  • 01:36
  • まとめ
  • 01:11
  • Q:今回の主旨からははずれてしまうかもしれないのですが、AndroidStudioで、ステップ実行などを使用してのデバッグはできるのでしょうか?

スライド資料

Android入門 -RSSリーダー開発を通して学ぶファイルキャッシュ実装-

2015年9月24日公開

60min.

Androidアプリを開発してみたいけど、ちょっと難しそうでなかなか手をつけられない開発未経験者や、Androidアプリの開発を仕事として使えるようにしたい方を対象に、簡単なアプリを独力で開発できることを目指す授業です。

このコースでは、「RSSリーダーの開発」を通して、ファイル操作やDBの基本について学びます。3限目となる今回は、前回学習したファイル操作を利用して、ファイルキャッシュの実装方法について学びます。適切な方法でファイルキャッシュを利用する事で、比較的容易にアプリの動作を快適にすることが出来るようになります。

ハンズオン形式でみなさんと一緒にコーディングしながら進めていこうと思いますので、以下の【事前準備】をした上で授業に臨みましょう。

■事前準備

Androidアプリを開発するには、Android Studioが必要です。
この授業ではAndroid Studio 1.2以降を利用するので、すでにAndroid Studioをインストール済みの方でもバージョン1.2以上か確認し、古ければアップデートするか、新規にインストールをお願いします。

こちらの資料を見ながら、事前にインストール、セットアップをしてください。
http://mixi-inc.github.io/AndroidTraining/introductions/1.02.prepare-for-development.html
その際、Android Studioのダウンロードだけでなく、必ず「Android SDK Manager のセットアップ」まで忘れずに行ってください。
最近の傾向ですと、Android 4.0.3以上のものはインストールしておくと無難です。

SDKのインストールなど行うと30分程度かかりますので、必ず授業前に用意しておいてください。
また、授業で制作するアプリケーションをインストールするための Android 端末をご用意ください。Windows をご利用の方は、各端末メーカーの指示にしたがってドライバをインストールしておいてください。

スライド資料

Android入門 -RSSリーダー開発を通して学ぶDBその1-

2015年9月28日公開

60min.

Androidアプリを開発してみたいけど、ちょっと難しそうでなかなか手をつけられない開発未経験者や、Androidアプリの開発を仕事として使えるようにしたい方を対象に、簡単なアプリを独力で開発できることを目指す授業です。

このコースでは、「RSSリーダーの開発」を通して、ファイル操作やデータベースの基本について学びます。4限目となる今回は、データベースの概要についてを学びます。データベースはどのようなものかを把握し、どのようなときに用いられるかを抑えておくことで、効果的なデータベースの使い方が出来るようになります。

今回の授業については、講義形式で進めていきますので事前準備などはございません。授業を通じてデータベースに関する知識をしっかり身に付けいきましょう。

 

スライド資料

Android入門 -RSSリーダー開発を通して学ぶDBその2-

2015年10月1日公開

60min.

Androidアプリを開発してみたいけど、ちょっと難しそうでなかなか手をつけられない開発未経験者や、Androidアプリの開発を仕事として使えるようにしたい方を対象に、簡単なアプリを独力で開発できることを目指す授業です。

このコースは、「RSSリーダーの開発」を通して、ファイル操作やDBの基本について学びます。5限目となる今回は、前回に引き続きデータベースについてを学びます。前回の授業では、データベースとはどのようなものかを学びましたので、今回の授業ではAndroidアプリの中で実際にデータベースを扱ってみます。実際に使ってみることで理解を深めていきましょう。

ハンズオン形式でみなさんと一緒にコーディングしながら進めていこうと思いますので、以下の【事前準備】をした上で授業に臨みましょう。

■事前準備

Androidアプリを開発するには、Android Studioが必要です。
この授業ではAndroid Studio 1.2以降を利用するので、すでにAndroid Studioをインストール済みの方でもバージョン1.2以上か確認し、古ければアップデートするか、新規にインストールをお願いします。

こちらの資料を見ながら、事前にインストール、セットアップをしてください。
http://mixi-inc.github.io/AndroidTraining/introductions/1.02.prepare-for-development.html
その際、Android Studioのダウンロードだけでなく、必ず「Android SDK Manager のセットアップ」まで忘れずに行ってください。
最近の傾向ですと、Android 4.0.3以上のものはインストールしておくと無難です。

SDKのインストールなど行うと30分程度かかりますので、必ず授業前に用意しておいてください。
また、授業で制作するアプリケーションをインストールするための Android 端末をご用意ください。Windows をご利用の方は、各端末メーカーの指示にしたがってドライバをインストールしておいてください。

スライド資料

Android入門 -RSSリーダー開発を通して学ぶDB実践-

2015年10月6日公開

60min.

Androidアプリを開発してみたいけど、ちょっと難しそうでなかなか手をつけられない開発未経験者や、Androidアプリの開発を仕事として使えるようにしたい方を対象に、簡単なアプリを独力で開発できることを目指す授業です。

このコースでは、「RSSリーダーの開発」を通して、ファイル操作やDBの基本について学びます。6限目となる今回は、DBを用いたキャッシュの実装方法を学びます。コース3限目の授業ではファイルを利用したキャッシュを実装しましたが、DBを利用するとより柔軟なキャッシュを実現することができます。

ハンズオン形式でみなさんと一緒にコーディングしながら進めていこうと思いますので、以下の【事前準備】をした上で授業に臨みましょう。

■事前準備

Androidアプリを開発するには、Android Studioが必要です。
この授業ではAndroid Studio 1.2以降を利用するので、すでにAndroid Studioをインストール済みの方でもバージョン1.2以上か確認し、古ければアップデートするか、新規にインストールをお願いします。

こちらの資料を見ながら、事前にインストール、セットアップをしてください。
http://mixi-inc.github.io/AndroidTraining/introductions/1.02.prepare-for-development.html
その際、Android Studioのダウンロードだけでなく、必ず「Android SDK Manager のセットアップ」まで忘れずに行ってください。
最近の傾向ですと、Android 4.0.3以上のものはインストールしておくと無難です。

SDKのインストールなど行うと30分程度かかりますので、必ず授業前に用意しておいてください。
また、授業で制作するアプリケーションをインストールするための Android 端末をご用意ください。Windows をご利用の方は、各端末メーカーの指示にしたがってドライバをインストールしておいてください。

スライド資料

Android入門 -RSSリーダー開発を通して学ぶファイル操作とDB-【復習回】

2015年10月8日公開

60min.

Androidアプリを開発してみたいけど、ちょっと難しそうでなかなか手をつけられない開発未経験者や、Androidアプリの開発を仕事として使えるようにしたい方を対象に、簡単なアプリを独力で開発できることを目指す授業です。

 

このコースでは、「RSSリーダーの開発」を通して、ファイル操作やDBの基本について学びます。7限目となる今回は、これまで実施してきた「intent」「ファイル操作基礎」「ファイルキャッシュ実装」「DB入門・実践」について、より理解を深めるための復習をする予定です。

ハンズオン形式でみなさんと一緒にコーディングしながら進めていこうと思いますので、以下の【事前準備】をした上で授業に臨みましょう。

■事前準備

Androidアプリを開発するには、Android Studioが必要です。
この授業ではAndroid Studio 1.2以降を利用するので、すでにAndroid Studioをインストール済みの方でもバージョン1.2以上か確認し、古ければアップデートするか、新規にインストールをお願いします。

こちらの資料を見ながら、事前にインストール、セットアップをしてください。
http://mixi-inc.github.io/AndroidTraining/introductions/1.02.prepare-for-development.html
その際、Android Studioのダウンロードだけでなく、必ず「Android SDK Manager のセットアップ」まで忘れずに行ってください。
最近の傾向ですと、Android 4.0.3以上のものはインストールしておくと無難です。

SDKのインストールなど行うと30分程度かかりますので、必ず授業前に用意しておいてください。
また、授業で制作するアプリケーションをインストールするための Android 端末をご用意ください。Windows をご利用の方は、各端末メーカーの指示にしたがってドライバをインストールしておいてください。

スライド資料

関連授業

人気の生放送授業

もっと見る

新着の生放送授業

もっと見る