仕事に活かせるExcel

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
仕事に活かせるExcel -数値操作のポイント-
第1回:2015年9月21日公開 01:00:00

仕事に活かせるExcel -数値操作のポイント-

受講する

仕事でExcelを使用しているビジネスパーソンに向けて、より実践的かつ効果的にExcelを活用できるようになることを目的とした授業です。授業では、仕事でよく使用する「数値操作」「文字列操作」「日付操作」のポイントを解説していきます。

授業一覧
仕事に活かせるExcel -数値操作のポイント-
2015年9月21日公開
01:00:00

Excelの基本といえば、何と言っても「計算」ですね。しかし、その「計算」で四苦八苦しているユーザーが多いです。その理由は簡単です。計算できないモノを計算しようとしているからです。

この授業では、そんな「Excelの計算」に苦しむ方々を対象に、Excelが数値や文字列をどのように扱っているかを詳しく解説します。

明日から、あなたのExcelが劇的に変わります。

仕事に活かせるExcel -文字列操作のポイント-
2015年9月22日公開
01:00:00

Excelは表計算ソフトです。とはいえ、Excelで扱うデータは数値だけではありません。会社名や商品名などを入力し、それらをキーにして何らかの処理を行います。そんな時、思わぬ結果に悩まされることも多いです。

計算が上手くできないというケースは、問題を発見するのが比較的簡単です。1+2が4となっていれば、それは見ただけでおかしいと気付くからです。しかし、文字列操作における予期しない結果は、見ただけでは分からないことが多いものです。

この授業では、そうした文字列操作の難しさや、困った時の対処法などを詳しく解説します。

明日からあなたも、Excelマスターの仲間入りです。

仕事に活かせるExcel -日付操作のポイント Part1-
2015年9月23日公開
01:00:00

Excelのセルに入力できるデータは、大別すると「数値」「文字列」「日付(時刻)」の3種類です。このうち最も難解なのが「日付」です。

そもそも日付は複雑です。12月の次は1月に戻るし、1ヶ月の日数もバラバラだし、閏年なんてのもあるし。こうした複雑な日付を、Excelは「シリアル値」という特別な仕組みで管理しています。Excelで日付を扱うときは、このシリアル値について知っていなければなりません。

この授業では、そんな、簡単に見えて複雑な日付を扱うときのポイントを詳しく解説します。

明日からもう、あなたは日付で悩むことはなくなります。

仕事に活かせるExcel -日付操作のポイント Part2-
2015年9月25日公開
01:00:00

Excelは日付を「シリアル値」という特別な値で管理しています。そのため、見た目には正常な日付であっても、思わぬところで予想外の出来事が生じます。これらは、ある意味で、Excelの仕様です。

そうした日付の特性やトラブルの原因を理解して、効率よくExcelを使うにはExcelの仕組みだけでなく、そもそも日付に関して正確な認識が必要です。

この授業では、日付に関してよく発生するトラブルの事例と解決法を詳しく解説します。

明日からもう、日付は怖くありません。

こんな人にオススメ
ビジネスパーソン(若手)

Excelを仕事でもっと効率的に使いたい方

タグ
担当の先生
受講生代表
  • 田原 彩香

    田原 彩香

    スクー放送部

  • 青島 莉子

    青島 莉子

    スクー放送部

この授業を受けたい(1756人)
その他 1677人

受けたい授業ランキング

もっと見る

新着の生放送授業

もっと見る

関連授業

生放送授業への参加は無料です
Schooの会員登録および生放送授業への参加は無料です。生放送授業では先生に質問したり他のユーザーと一緒に楽しく学ぶことができます。
×