12/15(Sun)

今日の生放送

より良いWeb制作のためのプロジェクトマネジメント

より良いWeb制作のためのプロジェクトマネジメント -PJT計画の10の視点(守り編)-

第1回:2016年7月26日公開

60min

より良いWeb制作のためのプロジェクトマネジメント -PJT計画の10の視点(守り編)-

おためし受講する(5分)

コース概要

この授業では、Webディレクターの方を対象に、Web制作におけるプロジェクトマネジメントについて、「攻め」と「守り」の視点全2回で学びます。受講を通して、Webプロジェクトを進行する上でおさえておくべき視点を学び、明日から活かせるポイントを習得しましょう。

第1回目は「守りのプロジェクトマネジメントで円滑に進めるには」というテーマで、プロジェクトマネジメントがWeb制作に必要な理由について整理しつつ、「プロジェクトマネジメント計画書」を書いてみながら、プロジェクトを計画する際におさえておくポイントを学んでいきましょう。

第2回目は、守りから「攻めの姿勢でプロジェクトマネジメントを楽しもう」というテーマにシフトし、チームとのコミュニケーションをとりながらパフォーマンスを高めていく方法、プロジェクトで計画しきれない「リスク」と向き合う方法を学んでゆきます。

こんな人にオススメ

Webプロジェクトを成功させたいWebディレクター

担当の先生

パーソナリティ

  • 青島 莉子

    青島 莉子

    スクー放送部

参加したい受講生 : 723

カテゴリー

タグ

月額980円で、4,600本以上の授業が見放題

授業リスト

より良いWeb制作のためのプロジェクトマネジメント -PJT計画の10の視点(守り編)-

2016年7月26日公開

60min.

この授業では、Webディレクターの方を対象に、Web制作におけるプロジェクトマネジメントについて、「攻め」と「守り」の視点全2回で学びます。受講を通して、Webプロジェクトを進行する上でおさえておくべき視点を学び、明日から活かせるポイントを習得しましょう。

全2回の授業のうち、第1回目の今回は「守りのプロジェクトマネジメントで円滑に進めるには」というテーマで、プロジェクトマネジメントがWeb制作に必要な理由について整理しつつ、「プロジェクトマネジメント計画書」を書いてみながら、プロジェクトを計画する際におさえておくポイントを学んでいきましょう。

■授業のアジェンダ(予定)

・プロジェクトを計画するための10の視点
・プロジェクトの指針を決める、目的とゴールの明文化
・やることとやらないことを決める、スコープマネジメント

  • この授業で学ぶこと
  • 00:18
  • ロフトワークとPMBOKについて
  • 00:09
  • 自己紹介
  • 00:58
  • ロフトワークとは
  • 01:01
  • PMBOK
  • 01:15
  • Webプロジェクトマネジメント標準
  • 01:26
  • 今日のゴール
  • 00:19
  • プロジェクトの土台をマスターしよう
  • 00:06
  • 質問:Webディレクターに必要だと思う知識・能力はなんですか?
  • 02:56
  • 求められるスキルはたくさんある
  • 01:25
  • 第一歩として土台をマスターしよう
  • 00:13
  • 「10の知識エリア」で漏れなく プロジェクトを計画しよう
  • 00:11
  • プロジェクトの全体像を明文化する...
  • 01:14
  • プロジェクトマネジメント計画書はなぜ必要?
  • 04:09
  • PMBOK 10の知識エリア
  • 03:46
  • プロジェクトマネジメント計画書 目次
  • 01:02
  • プロジェクトの背景とゴール
  • 01:12
  • もし明文化されてなかったら1
  • 02:54
  • もし明文化されてなかったら2
  • 05:13
  • 質問:自分が担当しているプロジェクトでプロジェクトの背景とゴールを書いてみましょう。
  • 00:56
  • プロジェクトの背景とゴール:記入例
  • 01:56
  • スコープ計画
  • 00:19
  • スコープ計画とは
  • 01:55
  • スコープ認識の差は必ず存在する
  • 06:21
  • スコープの整理
  • 04:11
  • プロジェクトマネジメント計画書 その他項目の記述内容
  • 03:48
  • まとめ
  • 01:07
  • Q:プロジェクトメンバーどおし、またクライアントと、意見の食い違いや衝突など起きることはありますか?そのような時どうされてますか?防ぐ手立てを立てて進めてらっしゃいますか?
  • 01:48
  • Q:プロジェクト中には、全く予想しなかった事が度々起きるかと思います。先生はリスクやトラブルはどの範囲まで考えていますか?(例えばスタッフが体調不良で倒れた場合どうするか等)
  • 01:48
  • Q:チームではなく、ほぼ自分一人で進めています。それでもPMBOKは有効だと思われますか?その場合、なるべく手間をかけずに運用するためのポイントがあれば教えて下さい。
  • 00:52
  • Q:プロジェクトマネジメントでは、著作権の問題や、その他の法律への適合性も検討するのでしょうか。
  • 00:52
  • お知らせ

スライド資料

より良いWeb制作のためのプロジェクトマネジメント -良いチームビルディング(攻め編)-

2016年7月26日公開

60min.

この授業では、Webディレクターの方を対象に、Web制作におけるプロジェクトマネジメントについて、「攻め」と「守り」の視点全2回で学びます。受講を通して、Webプロジェクトを進行する上でおさえておくべき視点を学び、明日から活かせるポイントを習得しましょう。

全2回の授業のうち、第2回目の今回は守りから「攻めの姿勢でプロジェクトマネジメントを楽しもう」というテーマにシフトし、チームとのコミュニケーションをとりながらパフォーマンスを高めていく方法、プロジェクトで計画しきれない「リスク」と向き合う方法を学んでゆきます。

■授業のアジェンダ(予定)

・いいプロジェクトチームをつくるためのプロマネ術
・プロジェクトに合ったコミュニケーションツールの選定方法
・プロジェクトリスクに前向きに向き合うための管理方法

スライド資料

関連授業

人気の生放送授業

もっと見る

新着の生放送授業

もっと見る

アクティビティ