Social Good Award 社会にいいことを考える3日間

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Social Good Award 【Day1】〜海外に向けて私たちが出来ること〜
第1回:2017年5月3日公開 03:00:00

Social Good Award 【Day1】〜海外に向けて私たちが出来ること〜

受講する

大きな資本を持たずとも、その志や実現したい目標を「共有」し、それに「共感」してもらうことで、社会に新しい価値・プロダクトを生み出していく仕組み。それが、クラウドファンディングです。

今回の授業はクラウドファンディングのプロジェクトから、今、世界で起きる問題や、その解決方法としてプロジェクトの実行者はどのように解決方法を導き出したのか、というプロセスを学びます。

GW特別企画として3日間連続で行うこの企画では、授業進行のパートナーとしてクラウドファンディングサイト、Readyforのご協力をいただいています。

 

■クラウドファンディングサービス「Readyfor」

https://readyfor.jp/

日本初・国内最大のクラウドファンディングサービスであるReadyfor(レディーフォー)は2011年3月のオープンから6300件以上のプロジェクトの資金調達をサポートし、日本最多の26万人から40億円以上の資金が集まっています。「誰もがやりたいことを実現できる世の中をつくる」をミッションに、すべてのプロジェクトにキュレーターという担当者をつけきめ細やかなサポートを行い、国内最高の65%の達成率を誇っています。

授業一覧
Social Good Award 【Day1】〜海外に向けて私たちが出来ること〜
2017年5月3日公開
03:00:00

Social Good Award -社会にいいことを考える3日間- と題したこの授業では、3日間にわたり、合計18名のプロジェクト実行者を講師としてお招きします。

Day1のテーマは「国際協力」。国際的な課題や助けを必要としている人を救うプロジェクトを主催する6人の先生をお招きし、今世界で起こる課題、それに対する先生なりの解決策をお話しいただきます。

【本日のご登壇者一覧/タイムテーブル】
※下記は変更となる場合がございます。変更が出た際にはこのページにて随時お知らせする予定です。

■14:00〜14:30
テーマ :スーダンの砂漠地帯で暮らす1万人に安全な水を届けたい!
担当講師:田才 諒哉(認定NPO法人ロシナンテス)

■14:30〜15:00
テーマ :紛争地・シリア難民の子どもたちへ福島から支援物資を送りたい!
担当講師:坪井 永人(特定非営利活動法人FUKUSHIMAいのちの水 代表理事)

■15:00〜15:30
テーマ :ネパールの子どもの命を守る、防災対策を備えた小学校を造りたい
担当講師:神崎 愛子(公益社団法人 シャンティ国際ボランティア会)

■15:30〜16:00
テーマ :フェアトレード生産者とバイヤーを繋ぐ!もっと仕事を増やしたい
担当講師:胤森 なお子(グローバル・ヴィレッジ)

■16:00〜16:30
テーマ :パレスチナ刺繍の魅力を伝えたい!ガザ難民女性300人の誇りを
担当講師:北村 記世実(パレスチナ・アマル)

■16:30〜17:00
テーマ :ラオスの子どもたちに1人1冊ずつ、ラオス語の教科書を届けたい!
担当講師:太田 祥歌(認定NPO法人日本ハビタット協会)

  • オープニング
  • 00:22
  • Social Good Award 授業概要
  • 01:13
  • モデレーター自己紹介
  • 01:20
  • アジェンダ
  • 00:22
  • 1.スーダンの砂漠地帯で暮らす1万人に安全な水を届けたい!
  • 01:35
  • ・先生の自己紹介
  • 01:49
  • ・「NPO法人ロシナンテス」のプレゼンテーション
  • 12:04
  • ・クラウドファンディングのご紹介
  • 02:05
  • ・皆さんからのコメント
  • 10:27
  • 2.紛争地・シリア難民の子どもたちへ福島から支援物資を送りたい!
  • 01:34
  • ・先生の自己紹介
  • 02:45
  • ・「FUKUSHIMAいのちの水」のプレゼンテーション
  • 17:51
  • ・皆さんからのコメント
  • 06:30
  • ・クラウドファンディングのご紹介
  • 03:02
  • 3.ネパールの子どもの命を守る、防災対策を備えた小学校を造りたい!
  • 00:37
  • ・先生の自己紹介
  • 02:31
  • ・「シャンティ国際ボランティア会」のプレゼンテーション
  • 24:25
  • ・皆さんからのコメント
  • 03:01
  • ・クラウドファンディングのご紹介
  • 02:25
  • 4.フェアトレード生産者とバイヤーを繋ぐ!もっと仕事を増やしたい!
  • 00:32
  • ・先生の自己紹介
  • 01:22
  • ・「グローバル・ヴィレッジ」のプレゼンテーション
  • 13:08
  • ・皆さんからのコメント
  • 09:34
  • ・クラウドファンディングのご紹介
  • 02:46
  • 5.ラオスの子どもたちに1人1冊ずつ、ラオス語の教科書を届けたい!
  • 01:00
  • ・先生の自己紹介
  • 01:00
  • ・「NPO法人日本ハビタット協会」のプレゼンテーション
  • 13:00
  • ・皆さんからのコメント
  • 09:00
  • ・クラウドファンディングのご紹介
  • 03:00
  • 皆さんから最も共感を集めた活動は?
  • 01:00
  • 次回の告知
  • 01:00
  • エンディング
  • Q.具体的にどのような方法で安全な水を供給する計画でしょうか?
  • 01:33
  • Q.異文化の方と打ち解けるのは難しいと思うのですが、どのように現地の方とコミュニケーションを取ったのですか?
  • 04:14
  • Q.寄付をしようと思うのですが「ギフトの届け先」は自分の住所を入れればよいのでしょうか?
  • 01:00
  • Q.医者の方も日本から派遣してるんですか?現地で調達しているんですか?
  • 01:02:56
  • Q.「教育」に焦点を当てて取り組んでいる理由や動機、信念について教えてください。
  • 02:14
  • Q.学校を建てること、運営すること、子供たちが毎日通学することなどについて、想定している課題を教えてください。
  • 25:47
  • Q.商品がフェアトレードで取引されていると証明するのが難しいように感じますがどのように真実性を担保していますか?
  • 19:41
  • Q.ラオスは水力発電が主なのでしょうか?
  • 02:00
  • Q.ラオス語は大事でしょうがインドみたいに多民族国家であれば、英語を学んだ方が将来のためになるのでしょうか?
  • 02:00
  • Q.ラオスは社会主義圏に分類されると思いますが宗教への弾圧はないのでしょうか?
  • 03:00
  • Q.ラオスの人たちはどんな人が多いですか?
Social Good Award 【Day2】〜0→1を生み出すイノベーティブな仕事〜
2017年5月4日公開
03:00:00

Social Good Award -社会にいいことを考える3日間- と題したこの授業では、3日間にわたり、合計18名のプロジェクト実行者を講師としてお招きします。

Day2のテーマは「0→1を生み出す」。世界にまだない新たな価値・プロダクトなどを開発するため、日夜、試行錯誤を続けているプロジェクト担当者をお招きし、「生み出したい価値」や「生み出したい背景」などをお話しいただきます。

【本日のご登壇者一覧/タイムテーブル】
※下記は変更となる場合がございます。変更が出た際にはこのページにて随時お知らせする予定です。

■14:00〜14:30
テーマ :人生最後の挑戦!ピラミッドの謎解明の鍵を握る太陽の船復原へ!
担当講師:吉村 作治(NPO法人太陽の船復原研究所所長)

■14:30〜15:00
テーマ :行方不明の星たちを探すカギに遂に辿り着く。銀河誕生の謎に迫る
担当講師:中井 直正(筑波大学 宇宙観測グループ)

■15:00〜15:30
テーマ :戦没学生の音楽作品よ、甦れ!楽譜に命を吹き込み今、奏でたい。
担当講師:大石 泰(東京藝術大学演奏藝術センター)

■15:30〜16:00
テーマ :救出困難だった命を救いたい!災害を想定した訓練場を東京に作る!
担当講師:八櫛 徳二郎(NPO全国救助活動研究会代表)

■16:00〜16:30
テーマ :持続可能な社会の在り方を問う。映画「おだやかな革命」を制作!
担当講師:渡辺 智史(ドキュメンタリー映画監督)

■16:30〜17:00
テーマ :低賃金の新人アニメーターを守りたい!住居支援プロジェクト2017
担当講師:江原 初奈(アニメーター支援機構)

  • オープニング
  • 00:29
  • Social Good Award 授業概要
  • 01:23
  • モデレーター自己紹介
  • 00:50
  • アジェンダ
  • 00:16
  • 1.人生最後の挑戦!ピラミッドの謎解明の鍵を握る太陽の船復原へ!
  • 04:30
  • ・先生の自己紹介
  • 00:39
  • ・「NPO法人太陽の船復原研究所」のプレゼンテーション
  • 12:47
  • ・皆さんからのコメント
  • 08:17
  • ・クラウドファンディングのご紹介
  • 02:39
  • 2.行方不明の星たちを探すカギに遂に辿り着く。銀河誕生の謎に迫る!
  • 00:32
  • ・先生の自己紹介
  • 00:22
  • ・「筑波大学 宇宙観測グループ」のプレゼンテーション
  • 23:09
  • ・皆さんからのコメント
  • 04:41
  • ・クラウドファンディングのご紹介
  • 03:34
  • 3.戦没学生の音楽作品よ、甦れ!楽譜に命を吹き込み今、奏でたい!
  • 00:17
  • ・先生の自己紹介
  • 01:32
  • ・「京藝術大学演奏藝術センター」のプレゼンテーション
  • 15:09
  • ・皆さんからのコメント
  • 06:17
  • ・クラウドファンディングのご紹介
  • 02:17
  • 4.救出困難だった命を救いたい!災害を想定した訓練場を東京に作る!
  • 00:14
  • ・先生の自己紹介
  • 00:22
  • ・「NPO全国救助活動研究会」のプレゼンテーション
  • 18:43
  • ・皆さんからのコメント
  • 08:53
  • ・クラウドファンディングのご紹介
  • 02:19
  • 5.持続可能な社会の在り方を問う。映画「おだやかな革命」を制作!
  • 00:22
  • ・先生の自己紹介
  • 01:06
  • ・「ドキュメンタリー映画 渡辺智史監督」のプレゼンテーション
  • 12:30
  • ・皆さんからのコメント
  • 09:55
  • ・クラウドファンディングのご紹介
  • 02:14
  • 6.低賃金の新人アニメーターを守りたい!住居支援プロジェクト2017
  • 00:10
  • ・先生の自己紹介
  • 00:28
  • ・「アニメーター支援機構」のプレゼンテーション
  • 10:23
  • ・皆さんからのコメント
  • 15:14
  • ・クラウドファンディングのご紹介
  • 01:58
  • まとめ
  • 01:11
  • 皆さんから最も共感を集めた活動は?
  • 01:15
  • 次回の告知
  • 00:48
  • エンディング
  • Q.残りの工程はどのくらい時間がかかる見込みですか?
  • 07:07
  • Q.第1の船と第2の太陽の船は大きさや形などどのように違うのでしょうか?
  • 06:17
  • Q.太陽の船には誰が乗るんですか?なんのための船なんですか?
  • 28:39
  • Q.望遠鏡は作って持っていくのですか?南極で作るんですか?
  • 01:01
  • Q.水蒸気が電波を吸収するというのは、水分子の振動エネルギーが電波の光エネルギーぐらいということでしょうか?
  • 00:48
  • Q.南極の過酷な気候環境に耐えうる設計で出来ているのでしょうか?
  • 01:21
  • Q.南極に電波望遠鏡を設置しようと思ったら、どこに申請するんですか?
  • 27:48
  • Q.できるだけオリジナルに忠実に再現を試みるのでしょうか?
  • 49:26
  • Q.今回の映画を特に誰にみてもらいたいと考えていますか?
  • 03:45
  • Q.先生は今後、地方に移住する人は増えていくと思いますか?
  • 02:11
  • Q.今回の映画はどんな作品になるんでしょうか?
  • 16:08
  • Q.テレビが本当に一番よい媒体なんでしょうか?制作会社がもっと強い権限が持てたらと思います。
  • 01:32
  • Q.アニメーターの世界の男女比ってどんな感じなんですか?
  • 01:27
  • Q.アニメ制作に資金を出してる企業はあるのになぜアニメ会社に資金がないのでしょうか?
  • 01:40
  • Q.支援するアニメーターはどのように決めるのですか?
  • 02:44
  • Q.アニメーションの売上はアニメーターの方に還元されていないのであれば、どこに行っているのでしょうか?
  • 01:13
  • Q.実際に夢半ばで諦めてしまったり、アルバイトとの掛け持ちで苦労をしたり病気になってしてしまう人は結構いるんですか?
Social Good Award 【Day3】〜子どもの日に考える教育の話〜
2017年5月5日公開
03:00:00

Social Good Award -社会にいいことを考える3日間- と題したこの授業では、3日間にわたり、合計18名のプロジェクト実行者を講師としてお招きします。

Day1のテーマは「子ども・教育」。次世代を担う大切な存在、子どもや教育に関してはReadyforのサイト内でも、多いテーマの一つです。今回は子どもの日に合わせて、「子どものこと、教育のこと」を考える日にしましょう。

 

【本日のご登壇者一覧/タイムテーブル】
※下記は変更となる場合がございます。変更が出た際にはこのページにて随時お知らせする予定です。

■14:00〜14:30
テーマ :信州の自然の中で「生きる」を体感できるイベントを開催したい!
担当講師:中村 真仁(オバステGREEN KID’S FES!2017実行委員会)

■14:30〜15:00
テーマ :荒川区に子どもから大人までスポーツを楽しめる施設を開設したい
担当講師:石尾 潤

■15:00〜15:30
テーマ :写真で変わる世界!!外国につながる子ども達の表現枠を広げたい!
担当講師:大藪 順子

■15:30〜16:00
テーマ :ロンドンの名門大学UCLで世界に挑戦する10日間を日本の若者へ!
担当講師:UCL-Japan Youth Challenge

■16:00〜16:30
テーマ :すべての人に本のある空間を!指宿を走るブックカフェをつくる
担当講師:下吹越 かおる(特定非営利活動法人本と人とをつなぐ「そらまめの会」)

■16:30〜17:00
テーマ :インドのお母さんたちの願い。コットン畑で働く子どもに教育を。
担当講師:田柳 優子(認定NPO法人ACE)
 

  • Social Good Award 授業概要
  • 00:59
  • モデレーター自己紹介
  • 00:42
  • 中村 真仁先生によるプレゼン『テーマ:信州の自然の中で「生きる」を体感できるイベントを開催したい!』
  • 00:54
  • ・プレゼンターの先生の自己紹介
  • 06:50
  • ・中村先生によるプレゼンテーション
  • 05:23
  • ・皆さんからのコメント
  • 07:53
  • ・クラウドファンディングのご紹介
  • 07:24
  • 石尾 潤先生によるプレゼン『テーマ:荒川区に子どもから大人までスポーツを楽しめる施設を開設したい』
  • 00:40
  • ・プレゼンターの先生の自己紹介
  • 01:35
  • ・石尾先生によるプレゼンテーション
  • 10:04
  • ・皆さんからのコメント
  • 14:07
  • ・クラウドファンディングのご紹介
  • 02:05
  • 大藪 順子先生によるプレゼン『テーマ:写真で変わる世界!!外国につながる子ども達の表現枠を広げたい!』
  • 00:21
  • ・プレゼンターの先生の自己紹介
  • 00:48
  • ・大藪先生によるプレゼンテーション
  • 10:21
  • ・皆さんからのコメント
  • 12:58
  • ・クラウドファンディングのご紹介
  • 03:01
  • UCL-Japan Youth Challengeによるプレゼン『テーマ:ロンドンの名門大学UCLで世界に挑戦する10日間を日本の若者へ!』
  • 00:56
  • ・プレゼンター(大沼信一先生)の先生の自己紹介
  • 01:04
  • ・大沼信一先生によるプレゼンテーション
  • 20:29
  • ・皆さんからのコメント
  • 09:51
  • ・クラウドファンディングのご紹介
  • 02:16
  • 下吹越 かおる先生によるプレゼン『テーマ:すべての人に本のある空間を!指宿を走るブックカフェをつくる』
  • 00:41
  • ・プレゼンターの先生の自己紹介
  • 00:29
  • ・下吹越先生によるプレゼンテーション
  • 13:16
  • ・皆さんからのコメント
  • 10:00
  • ・クラウドファンディングのご紹介
  • 02:21
  • 田柳 優子先生によるプレゼン『テーマ:インドのお母さんたちの願い。コットン畑で働く子どもに教育を。』
  • 00:34
  • ・プレゼンターの先生の自己紹介
  • 00:25
  • ・田柳先生によるプレゼンテーション
  • 15:36
  • ・皆さんからのコメント
  • 12:13
  • ・クラウドファンディングのご紹介
  • 02:11
  • まとめ
  • 01:46
  • エンディング
こんな人にオススメ
全般

国際協力や子どもの教育などに関心があり、最前線で働く人の話を聞いてみたい!という方

タグ
担当の先生
受講生代表
  • 田原 彩香

    田原 彩香

    スクー放送部

  • 徳田 葵

    徳田 葵

    スクー放送部

この授業を受けたい(323人)
その他 244人

受けたい授業ランキング

もっと見る

新着の生放送授業

もっと見る

関連授業

生放送授業への参加は無料です
Schooの会員登録および生放送授業への参加は無料です。生放送授業では先生に質問したり他のユーザーと一緒に楽しく学ぶことができます。
×