Pythonで学ぶ機械学習/ディープラーニング実践

Pythonで学ぶ機械学習/ディープラーニング実践 -第1回 基礎編-

第1回:2018年4月28日公開

60min

Pythonで学ぶ機械学習/ディープラーニング実践 -第1回 基礎編-

おためし受講する(5分)

コース概要

「会社からは新規事業の立ち上げのため機械学習など新しい技術を学ぶように言われているが、日々忙しく新しい技術を学ぶ時間が無い」
「AIや機械学習の基礎的なことはわかるけど、実際業務で使用するレベルになるには、他にどんな知識が必要なの?」

そんな中堅システムエンジニアの方向けに、Pythonを使って機械学習やディープラーニングを実践していく全3回のコースです。

機械学習の実装に必要な知識として、プログラミングの知識の他に、高校~大学理系程度の数学の知識、さらに機械学習のアルゴリズムの知識が挙げられます。 このコースでは、第1回で、機械学習で取り扱う数学である「偏微分」や「線形代数」、機械学習の基礎的なアルゴリズムである「勾配降下法」「最小二乗法」の基礎を学び、第2回以降で具体的な実装方法について学習していきます。

 

▪︎事前準備・使用バージョンについて

・この授業では、Pythonのインストールは完了している前提で授業を行います。
   インストールがお済みでない方は、事前にインストールをお願いします。
   https://www.python.org/downloads/

・この授業では、Pythonのコーディングができるテキストエディタを使用しますので、各自でご準備ください。
 授業内では「Jupyter Notebook」と呼ばれるテキストエディタを使用します。

・本授業の言語・ツールは、下記のバージョンを使用します。
 Python 3系
 Tensorflow 1.1  以上

 

▪︎前提知識・関連授業について

・AIや機械学習の前提知識は、こちらの授業の第1回で学習することができます。
 エンジニアのための今更聞けないAI×機械学習×IoT入門

・この授業はPythonの基礎知識をお持ちの方を対象としております。
 事前知識をお持ちでない方は以下のPythonの授業を事前にご受講ください。
 Python超入門
 Pythonで学ぶ、初めてのプログラミング
 Pythonフレームワークで作る初めてのWebアプリ
 Python実践

 

コース全体の紹介と金森先生の自己紹介はこちらからご確認ください↓

こんな人にオススメ

システムエンジニア(中級)
Pythonを使って機械学習やディープラーニングを実装する基礎を学びたい方。

担当の先生

パーソナリティ

  • 橋本 幸乃

    橋本 幸乃

    スクー放送部

参加したい受講生 : 951

タグ

サンプルファイル

授業で使用するファイル
月額980円で、4,600本以上の授業が見放題

授業リスト

Pythonで学ぶ機械学習/ディープラーニング実践 -第2回 パーセプトロン/ロジスティック回帰の実装-

2018年5月5日公開

60min.

第2回では、ニューラルネットワークの1番基本的なアルゴリズムである“パーセプトロン”の実装や、キャンペーンの反応率や、土砂災害発生危険基準線の確率などマーケティングや気象、医療分野でも活用されている質的確率を予測するのに適した“ロジスティック回帰”の実装方法について学習していきます。

▪︎授業アジェンダ
・TensorFlowの基礎
・パーセプトロンの実装
・ロジスティック回帰の実装

※"TensorFlow"については、こちらの授業でも学習することができます。
   TensorFlowを活用した機械学習実践

スライド資料

Pythonで学ぶ機械学習/ディープラーニング実践 -第3回 画像分類/CNNによる実装-

2018年5月12日公開

60min.

関連授業

人気の生放送授業

もっと見る

新着の生放送授業

もっと見る

生放送授業への参加は無料です
Schooの会員登録および生放送授業への参加は無料です。生放送授業では先生に質問したり他のユーザーと一緒に楽しく学ぶことができます。
×