5/17(Tue)

今日の生放送

物流業界のシステム一元化と現場普及に向けた組織体制の醸成

デジタルを用いた顧客体験の最適化

第1回:2021年12月9日公開

15min

デジタルを用いた顧客体験の最適化

おためし受講する(5分)

コース概要

本授業は、DXを推進されている企業の立役者にDXを進める上で大切だった点を事例として振り返っていただくインタビュー形式授業です。

今回ご登壇いただくのは、「株式会社日立物流」。

株式会社日立物流は、物流業界の中でもDX先進的な施策を数多く行っている企業です。
本日は、そういうったDX先進的な施策の旗振り役である、佐野 直人 (さの なおと) 先生にお越しいただき、DX施策や数々のDX施策を打ち出すために必要なこと、物流業界にDX人材の育成が必要な理由についてお伺いいたしました。


・物流業界にDX推進が必要になった理由
・DX人材育成の方針とカリキュラム
・新事業のキャッシュポイント
・DX予算の組み方


など、DXを進める上で、現れる壁やその攻略法について一緒に学んでいきましょう。

 

■ 授業内容 (全3話)

1. デジタルを用いた顧客体験の最適化
2. DX人材の育成
3. DX予算と体制の課題と キャッシュポイントの創出

 

■ ご登壇いただく講師

佐野 直人  (さの なおと) さん
株式会社日立物流 IT戦略本部 副本部長

 

株式会社日立物流 IT戦略本部 副本部長 兼 デジタルビジネス推進部長。全社DXの推進を営業、研究開発、経営戦略等の関連部署と連携しながら進めている。事業系のデータ基盤の構築、DX人材の教育も主導する。

 

担当の先生

参加したい受講生 : 649

カテゴリー

タグ

月額980円で、4,600本以上の授業が見放題

授業リスト

デジタルを用いた顧客体験の最適化

2021年12月9日公開

15min.

本授業のテーマは『デジタルを用いた顧客体験の最適化』。

「どうしてDXを全社的に推し進めようと思ったのか?」
「社内のDX施策がどのように顧客体験に影響を与えたのか?」
についてDX推進の旗振り役である佐野先生の具体的なお話から学んでいきましょう。

佐野先生がどこに課題を持ち、どのような解決策を立てたのかに注目です。

【インタビューの概要】

・サプライチェーン・ロジティクスの急速な変化
・サプライチェーンの課題とデジタル化
・中期経営計画
・データ事業基盤
・SCDOS (Suppy Chain Design & Opitimization Services)

 

スライド資料

DX人材の育成

2021年12月9日公開

15min.

本授業のテーマは『DX人材の育成』。

「DX人材育成に踏み切った経緯について」
「どのような育成方針を定めて育成を推進されていたのか?」
DX人材の育成のプロセスを一事例から紐解いていきましょう。

佐野先生がDX人材をどのように定義し、そのために必要なスキルセットを要件に組み込んだかに注目です。

【インタビューの概要】

・ビジネスを成立させるための人材育成
・3つの育成方針
・教育カリキュラム
・データマネジメントスキル習得からスタート
・データで成果を出すために大切なこと
・今後の育成方針

スライド資料

DX予算と体制の課題とキャッシュポイントの創出

2021年12月9日公開

15min.

本授業のテーマは『DX予算と体制の課題とキャッシュポイントの創出』。

「短期的に結果が出にくいDXプロジェクトに対して前に進めるために行うべきこと」
「新事業をキャッシュポイントにしていくために考えておくべきこと」
について、自身の会社で起こるDXを通じた新たなプロジェクトを推進 & 成長させるポイントを探しましょう。

DXの予算がどのように計上されているのか?どのようにキャッシュポイントの創出ビジョンを定めているのかに注目です。

【インタビューの概要】

・DXプロジェクトの挑戦
・DXプロジェクトの反省と反省を活かした新たな施策
・DX予算の立て方
・新事業の創出

スライド資料

関連授業

人気の生放送授業

もっと見る

新着の生放送授業

もっと見る