chevron_left PowerBIによるデータの可視化 - 基本的なダッシュボードの作り方

PowerBIによるデータの可視化 - 基本的なダッシュボードの作り方

PREMIUM

会員登録して、全てのスライドを見よう

1 / 18

授業の概要

この授業では複数のテーブルを紐づける方法を紹介し、ダッシュボード上で、週次/会計年度ごとに売上集計ができるようにしていきます。

※この授業ではPower BIのダウンロード、インストール方法については解説しません。ご自身のPCにPower BI環境がない方は予め、Microsoft社のHPからインストールをお願いいたします。アカウント登録の方法はご自身の会社、組織のアカウント管理者にお問いわせください。

※授業で使用するサンプルデータは授業ページからダウンロードしてください。

▼アジェンダ
1)リレーションとER図
 ・扱うデータに関する用語
 ・カレンダーテーブル
 ・リレーションシップ(リレーション)の種類
 ・ER図
 ・スタースキーム
2)設定準備〜カレンダーテーブルの追加〜
3)設定準備〜リレーション設定〜
4)可視化設定〜週次集計のマトリックス作成〜
 ・データ階層化
5)可視化設定〜年次集計のマトリックス作成〜
 ・表示順の変更、修正
 ・上期、下期の追加

【カレンダーテーブル】
授業内で扱うカレンダーテーブル追加のための式です。
以下の式をコピーペーストしてご利用ください。

ーーーーーーーーー
カレンダー = 
ADDCOLUMNS(
CALENDARAUTO(),
"年", YEAR ([Date]),
"日", DAY([Date]),
"曜日", FORMAT([Date],"aaa"),
"週", FORMAT ( WEEKNUM ( [Date], 1 ), "第00週" ),
"月", FORMAT ([Date], "MM月" ),
"年度_年",if( MONTH ([Date])<4,YEAR ( [Date] )-1,YEAR ( [Date] )),
"年度_月", FORMAT ([Date], "MM月" ),
"年度_月並べ替え用",SWITCH(MONTH([date]),1,10,2,11,3,12,4,1,5,2,6,3,7,4,8,5,9,6,10,7,11,8,12,9),
"年度_上期_下期",if(MONTH([Date])<4,"下期",if(MONTH([Date])<7,"上期",if(MONTH([Date])<10,"上期","下期"))),
"年度_上期_下期並び替え",if(MONTH([Date])<4,2,if(MONTH([Date])<7,1,if(MONTH([Date])<10,1,2)))
)
ーーーーーーーーー