chevron_left AI人材に必要な線形代数

AI人材に必要な線形代数

PREMIUM

会員登録して、全てのスライドを見よう

1 / 4

授業の概要

行列とベクトルは互いに演算することができます。一般にベクトルに行列を演算すると、新たなベクトルが生じ、そのベクトルは元のベクトルとは異なるものとなります。

そんな中、あるベクトルと行列の間では、演算の前と後でベクトルが変わらない (正確には定数倍となる) 関係があります。

そんな不思議なベクトルと行列の関係を表す『固有値・固有ベクトル』について本授業で扱っていきます。

【受講対象者】
全般

【レベル感】
中級者向け

「微分」についての基本的な理解を深めたい方は、下記の授業を履修の上のご受講をお奨めしております。
◯ 数学についての学び直しから始めたい方:AI人材に必要な高校数学
◯ AIと数学の結びつきを知りたい方:AI人材に必要な数学概論