データ活用超入門 必要性と使いどころ

データ活用超入門 必要性と使いどころ

2022年9月26日最終更新(全1回)

コース概要

ビジネスになぜデータが必要なのかを理解する

これまで職場であまりデータに触れてなかった方や、これからデータ分析を学ぼうとする方向けに、そもそも、なぜビジネスシーンでデータが必要なのかといった必要性から、ビジネスでの使いどころについて解説します。

様々なビジネスシーンで扱われるアンケート分析を例に、データ分析の具体的な手順についても紹介します。

テクノロジーで社会課題を解決するシビックテックを牽引し、省庁や自治体など行政のデジタル化も支援する「Code for Japan」のプログラムディレクターを講師に招き、わかりやすく解説します。

▼授業アジェンダ
1)データ分析はなぜ必要?
2)データと情報の関係性
3)データ分析の仕方(アンケート分析の実例)
4)取得できるデータの性質と使い所(定量データと定性データ)

▼先生
一般社団法人Code for Japan
Civictech Accelerator Program プログラムディレクター
山崎 清昭

こんな人にオススメ

これからデータ分析を始めようとしているビジネスパーソン、これまでデータに触れてこなかったビジネスパーソン全般