12/3(Fri)

今日の生放送

いの ゆうき

井野 雄貴

プログラム講師・みらいの学び講演家

大学卒業後、未経験からJavaエンジニアの道に入る。未経験だからこそ得た学習方法と体験談をもって、複雑な仕組みの話をポイントを抑えてわかりやすく伝えることをモットーにしている。プログラムの教育以外にも学校教育のあり方や子どもたちの学びに関する支援を行っている。 メディア:https://www.career4it.jp Twitter ID: @Career4IT

井野 雄貴

登壇している授業のカテゴリー・関連タグ

担当のコース

今から「プログラム」を勉強したい!HTMLなどのマークアップ言語はやったことあるけど、今からJavaは難しそうだな・・・等々、みなさんの今からをサポートすべく、Javaを基礎知識から学んでいただくとともにテキストエディタ(メモ帳)を使った簡単なソースコードの作成や開発環境の構築までを講義とハンズオンにて解説します。 ※この授業は基本的にWindowsを使用して授業を行います。Macで詳しく学びたい方は、下記の第3回〜第4回の授業をご参照ください。     Java入門 -Mac/Windows版-   ■事前準備 この授業ではJavaの開発環境が必要です。まだ準備出来てない方は、下記1、2の順で事前にインストールしておいて下さい。 1. JDK(Java Development Kit)はJavaの開発および実行に必要なツールです。下記インストール手順書を参考に、事前にインストールしておいて下さい。 Windows用: jdk_for_win.pdf Mac用: jdk_for_mac.pdf 2. eclipseはJava等の開発を便利にする統合開発環境です。2限目以降の授業で使用しますので、下記インストール手順を参考に、事前にインストールしておいて下さい。 Windows用: eclipse_for_win.pdf Mac用: eclipse_for_mac.pdf

Javaプログラム初心者の方を対象に、Javaの基本となる要素を毎回一つずつ深堀りしながら、プログラムの書き方を学びます。 全10限でJavaプログラミングのエッセンスを学び、学んだ内容を組み合わせて『計算機プログラム』の完成を目指します。 ■事前準備 この授業はJava入門(全3回) https://schoo.jp/course/280 及び本授業の先行する授業を受講された方を対象としています。Javaのプログラムを書いたことが無い方は、事前に受講しておいて下さい。 この授業ではJavaの開発環境が必要です。まだ準備出来てない方は、下記1、2の順で事前にインストールしておいて下さい。 1. JDK(Java Development Kit)はJavaの開発および実行に必要なツールです。下記インストール手順書を参考に、事前にインストールしておいて下さい。※ インストール方法は授業中にも解説いたします。 Windows用: jdk_for_win.pdf Mac用: jdk_for_mac.pdf 2. eclipseはJava等の開発を便利にする統合開発環境です。2限目以降の授業で使用しますので、下記インストール手順を参考に、事前にインストールしておいて下さい。 Windows用: eclipse_for_win.pdf Mac用: eclipse_for_mac.pdf

Javaプログラムをこれから始める方に向けて、毎回一つの要素を深堀りしながらJavaプログラムの書き方を学んでいただけます。 この授業では、JavaのWebアプリケーション技術であるJava EEの要素を学びながら、全14限でショッピング風サイトの作成を目指します。 ■事前準備 この授業は「Java入門(全3回)」 https://schoo.jp/course/280 及び「Java入門 -計算機プログラムを作りながら学ぶJavaの基本-(全10回)」https://schoo.jp/course/311を受講された方を対象としています。Javaのプログラムを書いたことが無い方は、事前に受講しておいて下さい。 この授業ではJavaの開発環境が必要です。まだ準備出来てない方は、下記1、2、3の順で事前にインストールしておいて下さい。 1. JDK(Java Development Kit)はJavaの開発および実行に必要なツールです。下記インストール手順書を参考に、事前にインストールしておいて下さい。※ インストール方法は授業中にも解説いたします。 Windows用: jdk_for_win.pdf Mac用: jdk_for_mac.pdf 2. eclipseはJava等の開発を便利にする統合開発環境です。2限目以降の授業で使用しますので、下記インストール手順を参考に、事前にインストールしておいて下さい。 Windows用: eclipse導入手順書(Windows).pdf Mac用: eclipse導入手順書(Mac).pdf 3. MySQLは、11限目以降で解説するデータベースアクセスのプログラムに必要なソフトウエアです。下記手順を参考に環境を構築しておいて下さい。 Windows用: (1)MySQL構築手順書_Win.pdf Mac用: (1)MySQL構築手順書_Mac.pdf 合わせて、eclipseからMySQLに接続する手順と、データを登録する手順についても下記手順を参考に実行してみて下さい。 (2)eclipseからのデータべース接続手順書.pdf (3)MySQLデータ登録手順(userテーブル).pdf ※Windows、Mac共通

この授業ではJavaでWebアプリケーション構築を学びはじめた方向けの授業です。 Javaで使用されているフレームワークの種類、概要、環境構築、プログラムの方法を学んでいただげます。 複数あるJavaのフレームワークの中から「Struts2」、「Spring Framework4」にフォーカスし、その特徴を理解することを目的としています。 1限目はプログラムにおける「フレームワーク」の定義や、Javaで使用されているフレームワークの種類を解説します。 2限目はJavaフレームワークの歴史を学びながら、それぞれの特徴を解説します。 3限目はJavaフレームワーク初期を支えてきた「Struts」および「Struts2」の概要を解説します。 4限目では「Struts2」の環境構築を解説します。 ※この授業では下記サンプルファイルを用います。事前にダウンロードしておいて下さい。 3075_downloads.zip 5限目では「Struts2」の基本動作をサンプルプログラムを作成しながら解説します。 ※この授業では下記サンプルファイルを用います。事前にダウンロードしておいて下さい。 3076_downloads.zip   6限目では昨今のフレームワーク技術で注目されているDI(依存性の注入)とAOP(アスペクト指向プログラミング)を「Struts2」のサンプルプログラムを使いながら解説します。 ※この授業では下記サンプルファイルを用います。事前にダウンロードしておいて下さい。 3077_downloads.zip   7限目ではJava EE7とともに注目を集めている「Spring Framework」の概要を解説します。 8限目では「Spring Framework4」の環境構築を解説します。 ※この授業では下記サンプルファイルを用います。事前にダウンロードしておいて下さい。 3079_downloads.zip   9限目では「Spring Framework4」の基本動作をサンプルプログラムを作成しながら解説します。 ※この授業では下記サンプルファイルを用います。事前にダウンロードしておいて下さい。 3080_downloads.zip   10限目では「Spring Framework4」でのデータベースアクセス方法をサンプルプログラムを用いて解説します。 この授業では下記サンプルファイルを用います。事前にダウンロードしておいて下さい。 3081_downloads.zip   11限目では「Spring Framework4」を使用したMVCモデルプログラミングについて解説します。 この授業では下記サンプルファイルを用います。事前にダウンロードしておいて下さい。 3082_downloads.zip 12限目では7限目〜11限目まで学んだ「Spring Framework4」を使用してログイン機能を作成します。 この授業では下記サンプルファイルを用います。事前にダウンロードしておいて下さい。 3083_downloads.zip ■事前準備 この授業は、Javaプログラムの基礎およびJavaを使用したWebアプリケーションの基礎に関して学習された方を対象としております。事前に受講いただけるとより内容が理解できますので、あらかじめつぎの授業を受講しておいて下さい。 1.Javaプログラムの基礎 「Java入門(全3回)」 「Java入門 -計算機プログラムを作りながら学ぶJavaの基本-(全10回)」 2.Javaを使用したWebアプリケーションの基礎 「Java入門 -ショッピング風サイトの作成-(全14回)」 また、この授業ではJavaの開発環境が必要です。まだ準備出来てない方は、下記1、2、3の順で事前にインストールしておいて下さい。 1. JDK(Java Development Kit)はJavaの開発および実行に必要なツールです。下記インストール手順書を参考に、事前にインストールしておいて下さい。※ インストール方法は授業中にも解説いたします。 Windows用: jdk_for_win.pdf Mac用: jdk_for_mac.pdf 2. eclipseはJava等の開発を便利にする統合開発環境です。2限目以降の授業で使用しますので、下記インストール手順を参考に、事前にインストールしておいて下さい。 Windows用: eclipse導入手順書(Windows).pdf Mac用: eclipse導入手順書(Mac).pdf 3. MySQLは、11限目以降で解説するデータベースアクセスのプログラムに必要なソフトウエアです。下記手順を参考に環境を構築しておいて下さい。 Windows用: (1)MySQL構築手順書_Win.pdf Mac用: (1)MySQL構築手順書_Mac.pdf 合わせて、eclipseからMySQLに接続する手順についても下記手順を参考に実行してみて下さい。 (2)eclipseからのデータベース接続手順書.pdf ※Windows、Mac共通

「今からプログラムを勉強したい!」 「HTMLなどのマークアップ言語はやったことあるけど、今からJavaは難しそうだな…」 このような「これからJavaのプログラミング学習を始める方々」をサポートすべく、Javaを基礎知識から学んでいただくとともにテキストエディタ(メモ帳)を使った簡単なソースコードの作成や開発環境の構築までを講義とハンズオンにて解説します。 ■事前準備(Windows用) 1. JDK(Java Development Kit)はJavaの開発および実行に必要なツールです。下記インストール手順書を参考に、事前にインストールしておいて下さい。※ インストール方法は授業中にも解説いたします。 Windows用: jdk_for_win.pdf 2. eclipseはJava等の開発を便利にする統合開発環境です。下記インストール手順を参考に、事前にインストールしておいて下さい。 Windows用: eclipse_for_win.pdf ■事前準備(Mac用) 1. JDK(Java Development Kit)はJavaの開発および実行に必要なツールです。下記インストール手順書を参考に、事前にインストールしておいて下さい。※ インストール方法は授業中にも解説いたします。 Mac用: jdk_for_mac.pdf 2. eclipseはJava等の開発を便利にする統合開発環境です。下記インストール手順を参考に、事前にインストールしておいて下さい。 Mac用: eclipse_for_mac.pdf

Javaを知らない方でもきっとJavaを好きになる、全4回の授業をお届けします。モデレーター役として、リナックスアカデミーの専属講師であり、Javaの授業を多数ご担当されている井野雄貴先生をお招きし、“Java”を掘り下げていきます。

Javaで開発するWebアプリケーションの動作環境(Webコンテナ)であるApache Tomcat。 Java EEの歴史と共に歩んできたオープンソースのWebコンテナであり、JavaエンジニアのWebアプリケーション入門から企業のWebアプリケーションなど、幅広く採用されています。手軽に導入できる反面、Java特有のメモリ管理などで頭を悩ませた方も多いのではないでしょうか?

  この授業はJavaの基本となる要素を毎回一つずつ深堀りしながら、プログラムの書き方を学びます。 全10回のコースで、初心者でも簡単にJavaプログラムが書けるようになることをゴールとしています。 実際にコードを書いてJavaを学んでいきます。   講義→ワーク(手を動かす)→解説 Javaを始めてみたい人、ちょっと興味があるくらいの人にも分かりやすい授業です。 是非手を動かしてJavaにチャレンジをしましょう。   ■アジェンダ 1)Javaプログラムの書き方 2)開発ツール(eclipse)の使い方 3)変数と配列 4)条件分岐 5)繰り返し 6)クラス 7)メソッド 8)継承とインターフェース 9)例外処理 10)コレクション   ■事前準備 この授業ではJavaの開発環境が必要です。下記手順でインストールしておいて下さい。 ① https://mergedoc.osdn.jp/ を開いて「Eclipse 2019」を選択 ② Windowsの方:「Windows 64bit」の「Full Edition」の「Java」をDownload   Macの方:「Mac 64bit」の「Full Edition」の「Java」をDownload ③ https://ftp.jaist.ac.jp/pub/mergedoc/pleiades/2019/pleiades-2019-09-java-mac-jre_20191007.dmg を選択 ④ ダウンロードしたdmgファイルを開いてドラッグ&ドロップするだけで完了です。 Full Edition の場合は Windows 版と同じく Java のインストールや環境変数の設定は不要で、すぐに利用できます。 ※初回起動時に「開発元が未確認のため開けません」と警告が表示される場合は、右クリックで開くと以下のようなダイアログが表示されるため、「開く」をクリックしてください。   ■サンプルとワークの利用の仕方 ① 入手したサンプルファイルを適当な場所(デスクトップなど)に置きます。 ② eclipseから「ファイル」→「インポート」の順にクリックします。 ③ インポート・ウィザードから「一般」→「既存プロジェクトをワークスペースへ」の順にクリックします。 ④ プロジェクトのインポートから「アーカイブ・ファイルの選択」見日「参照」の順にクリックし、   ①で置いたファイルの場所を選択します。選択後「完了」ボタンをクリックしてインポート完了です。

この授業は初心者でもWebアプリケーション作成に着手するために必要な知識を解説していきます。 全10回のコースで、実際にコードを書いてJavaを学んでいきます。 手が動かせることが大切なのでワークが多めになっております。 実践で学びたい人におすすめです。   講義→ワーク(手を動かす)→解説 Javaを始めてみたい人、ちょっと興味があるくらいの人にも分かりやすい授業です。 是非手を動かしてJavaにチャレンジをしましょう。   ■アジェンダ 1)オブジェクト指向とは 2)オブジェクト指向設計 3)Javaで学ぶWebアプリケーション基礎 4)サーブレットプログラミング 5)JSPプログラミング 6)データベースプログラミング 7)MVCモデル 8)簡単なWebアプリケーションの作成 9)Webアプリケーションの設計 10)Webアプリケーションを構築する   ■事前準備 この授業ではJavaの開発環境が必要です。下記手順でインストールしておいて下さい。 ① https://mergedoc.osdn.jp/ を開いて「リリース 2019-09」を選択 ② Windowsの方:「Windows 64bit」の「Full Edition」の「Java」をDownload   Macの方:「Mac 64bit」の「Full Edition」の「Java」をDownload ③ https://ftp.jaist.ac.jp/pub/mergedoc/pleiades/2019/pleiades-2019-09-java-mac-jre_20191007.dmg を選択 ④ ダウンロードしたdmgファイルを開いてドラッグ&ドロップするだけで完了です。 Full Edition の場合は Windows 版と同じく Java のインストールや環境変数の設定は不要で、すぐに利用できます。 ※初回起動時に「開発元が未確認のため開けません」と警告が表示される場合は、右クリックで開くと以下のようなダイアログが表示されるため、「開く」をクリックしてください。   ■サンプルとワークの利用の仕方 ① 入手したサンプルファイルを適当な場所(デスクトップなど)に置きます。 ② eclipseから「ファイル」→「インポート」の順にクリックします。 ③ インポート・ウィザードから「一般」→「既存プロジェクトをワークスペースへ」の順にクリックします。 ④ プロジェクトのインポートから「アーカイブ・ファイルの選択」見日「参照」の順にクリックし、   ①で置いたファイルの場所を選択します。選択後「完了」ボタンをクリックしてインポート完了です。

この授業はJavaの基本となる要素を毎回一つずつ深堀りしながら、プログラムの書き方を学びます。 全10回のコースで、初心者でも簡単にフレームワーク(Spring)を使っ たJavaプログラムが書けるようになることをゴールとしています。 Javaは学びの深いプログラミング言語ですが、まずは手が動かせるようになること、誰でもスタートダッシュができる状態を目指していきましょう!   このコースの学習内容 1.フレームワークとは? 2.Springフレームワークを使ってWebアプリケーションを構築する 3.Thymeleafで動的な画面を構築する 4.JPAを使ったデータベース処理を構築する 5.Springフレームワークの責務と機能を理解する 6.AOPを使ってフレームワークの責務を明確にする  7.   JUnitを使って単体テストを実施する  8.   Webアプリケーションを設計する  9.   Webアプリケーションを構築する 10.  Webアプリケーションをテストする   このコースの進め方 このコースでは「手を動かしてプログラムを学ぶ」スタイルで授業を進めます。 ・eclipseを使ってSpringBootを使って開発していきます。 ・サンプルファイルとして各回に2つのダウンロードファイルがあります。   下記の初級と中級を学んだ人を対象にされております。是非「初級」「中級」を受講のうえ受講ください。 Java入門 初級(2019年版) Java入門 中級(2020年版)    

担当の授業一覧 全79授業

ライブラリとコレクション

第10回 ライブラリとコレクション(60分)

2020年1月20日放送

この授業はJavaの基本となる要素を毎回一つずつ深堀りしながら、プログラムの書き方を学びます。 全10回のコースで、初心者でも簡単にJavaプログラムが書けるようになることをゴールとしています。 実際にコードを書いてJavaを学んでいきます。 講義→ワーク(手を動かす)→解説 Javaを初めてみたい人、ちょっと興味があるくらいの人にも分かりやすい授業です。 是非手を動かしてJavaにチャレンジをしましょう。   今回の授業の流れ ①ライブラリ ②コレクションフレームワーク ③【難しめ】コレクションの応用 ④ワーク&解説   この授業ではJavaの開発環境が必要です。下記手順でインストールしておいて下さい。 ① https://mergedoc.osdn.jp/ を開いて「Eclipse 2019」を選択 ② Windowsの方:「Windows 64bit」の「Full Edition」の「Java」をDownload   Macの方:「Mac 64bit」の「Full Edition」の「Java」をDownload ③ https://ftp.jaist.ac.jp/pub/mergedoc/pleiades/2019/pleiades-2019-09-java-mac-jre_20191007.dmg を選択 ④ ダウンロードしたdmgファイルを開いてドラッグ&ドロップするだけで完了です。 Full Edition の場合は Windows 版と同じく Java のインストールや環境変数の設定は不要で、すぐに利用できます。 ※初回起動時に「開発元が未確認のため開けません」と警告が表示される場合は、右クリックで開くと以下のようなダイアログが表示されるため、「開く」をクリックしてください。

継承とインターフェース

第8回 継承とインターフェース(60分)

2020年1月20日放送

この授業はJavaの基本となる要素を毎回一つずつ深堀りしながら、プログラムの書き方を学びます。 全10回のコースで、初心者でも簡単にJavaプログラムが書けるようになることをゴールとしています。 実際にコードを書いてJavaを学んでいきます。 講義→ワーク(手を動かす)→解説 Javaを初めてみたい人、ちょっと興味があるくらいの人にも分かりやすい授業です。 是非手を動かしてJavaにチャレンジをしましょう。   今回の授業の流れ ①継承 ②インターフェース ③アクセス修飾子 ④ワーク&解説   この授業ではJavaの開発環境が必要です。下記手順でインストールしておいて下さい。 ① https://mergedoc.osdn.jp/ を開いて「Eclipse 2019」を選択 ② Windowsの方:「Windows 64bit」の「Full Edition」の「Java」をDownload   Macの方:「Mac 64bit」の「Full Edition」の「Java」をDownload ③ https://ftp.jaist.ac.jp/pub/mergedoc/pleiades/2019/pleiades-2019-09-java-mac-jre_20191007.dmg を選択 ④ ダウンロードしたdmgファイルを開いてドラッグ&ドロップするだけで完了です。 Full Edition の場合は Windows 版と同じく Java のインストールや環境変数の設定は不要で、すぐに利用できます。 ※初回起動時に「開発元が未確認のため開けません」と警告が表示される場合は、右クリックで開くと以下のようなダイアログが表示されるため、「開く」をクリックしてください。

メソッド

第7回 メソッド(60分)

2020年1月20日放送

この授業はJavaの基本となる要素を毎回一つずつ深堀りしながら、プログラムの書き方を学びます。 全10回のコースで、初心者でも簡単にJavaプログラムが書けるようになることをゴールとしています。 実際にコードを書いてJavaを学んでいきます。 講義→ワーク(手を動かす)→解説 Javaを初めてみたい人、ちょっと興味があるくらいの人にも分かりやすい授業です。 是非手を動かしてJavaにチャレンジをしましょう。   今回の授業の流れ ①メソッドの役割 ②メソッドの使い方 ③【難しめ】メソッドの応用 ④ワーク&解説   この授業ではJavaの開発環境が必要です。下記手順でインストールしておいて下さい。 ① https://mergedoc.osdn.jp/ を開いて「Eclipse 2019」を選択 ② Windowsの方:「Windows 64bit」の「Full Edition」の「Java」をDownload   Macの方:「Mac 64bit」の「Full Edition」の「Java」をDownload ③ https://ftp.jaist.ac.jp/pub/mergedoc/pleiades/2019/pleiades-2019-09-java-mac-jre_20191007.dmg を選択 ④ ダウンロードしたdmgファイルを開いてドラッグ&ドロップするだけで完了です。 Full Edition の場合は Windows 版と同じく Java のインストールや環境変数の設定は不要で、すぐに利用できます。 ※初回起動時に「開発元が未確認のため開けません」と警告が表示される場合は、右クリックで開くと以下のようなダイアログが表示されるため、「開く」をクリックしてください。

例外処理

第9回 例外処理(60分)

2020年1月6日放送

この授業はJavaの基本となる要素を毎回一つずつ深堀りしながら、プログラムの書き方を学びます。 全10回のコースで、初心者でも簡単にJavaプログラムが書けるようになることをゴールとしています。 実際にコードを書いてJavaを学んでいきます。 講義→ワーク(手を動かす)→解説 Javaを初めてみたい人、ちょっと興味があるくらいの人にも分かりやすい授業です。 是非手を動かしてJavaにチャレンジをしましょう。   今回の授業の流れ ①例外 ②例外処理 ③独自例外 ④ワーク&解説   この授業ではJavaの開発環境が必要です。下記手順でインストールしておいて下さい。 ① https://mergedoc.osdn.jp/ を開いて「Eclipse 2019」を選択 ② Windowsの方:「Windows 64bit」の「Full Edition」の「Java」をDownload   Macの方:「Mac 64bit」の「Full Edition」の「Java」をDownload ③ https://ftp.jaist.ac.jp/pub/mergedoc/pleiades/2019/pleiades-2019-09-java-mac-jre_20191007.dmg を選択 ④ ダウンロードしたdmgファイルを開いてドラッグ&ドロップするだけで完了です。 Full Edition の場合は Windows 版と同じく Java のインストールや環境変数の設定は不要で、すぐに利用できます。 ※初回起動時に「開発元が未確認のため開けません」と警告が表示される場合は、右クリックで開くと以下のようなダイアログが表示されるため、「開く」をクリックしてください。

クラス

第6回 クラス(60分)

2020年1月6日放送

この授業はJavaの基本となる要素を毎回一つずつ深堀りしながら、プログラムの書き方を学びます。 全10回のコースで、初心者でも簡単にJavaプログラムが書けるようになることをゴールとしています。 実際にコードを書いてJavaを学んでいきます。 講義→ワーク(手を動かす)→解説 Javaを初めてみたい人、ちょっと興味があるくらいの人にも分かりやすい授業です。 是非手を動かしてJavaにチャレンジをしましょう。   今回の授業の流れ ①クラスの役割(オブジェクト指向とは) ②クラスの使い方 ③【難しめ】クラスに必要なオプション ④ワーク&解説   この授業ではJavaの開発環境が必要です。下記手順でインストールしておいて下さい。 ① https://mergedoc.osdn.jp/ を開いて「Eclipse 2019」を選択 ② Windowsの方:「Windows 64bit」の「Full Edition」の「Java」をDownload   Macの方:「Mac 64bit」の「Full Edition」の「Java」をDownload ③ https://ftp.jaist.ac.jp/pub/mergedoc/pleiades/2019/pleiades-2019-09-java-mac-jre_20191007.dmg を選択 ④ ダウンロードしたdmgファイルを開いてドラッグ&ドロップするだけで完了です。 Full Edition の場合は Windows 版と同じく Java のインストールや環境変数の設定は不要で、すぐに利用できます。 ※初回起動時に「開発元が未確認のため開けません」と警告が表示される場合は、右クリックで開くと以下のようなダイアログが表示されるため、「開く」をクリックしてください。

繰り返し

第5回 繰り返し(60分)

2020年1月6日放送

この授業はJavaの基本となる要素を毎回一つずつ深堀りしながら、プログラムの書き方を学びます。 全10回のコースで、初心者でも簡単にJavaプログラムが書けるようになることをゴールとしています。 実際にコードを書いてJavaを学んでいきます。 講義→ワーク(手を動かす)→解説 Javaを初めてみたい人、ちょっと興味があるくらいの人にも分かりやすい授業です。 是非手を動かしてJavaにチャレンジをしましょう。 今回の授業の流れ ①指定した回数の繰り返し(for文) ②ある条件での繰り返し(while文) ③繰り返しの使い方 ④ワーク&解説   この授業ではJavaの開発環境が必要です。下記手順でインストールしておいて下さい。 ① https://mergedoc.osdn.jp/ を開いて「Eclipse 2019」を選択 ② Windowsの方:「Windows 64bit」の「Full Edition」の「Java」をDownload   Macの方:「Mac 64bit」の「Full Edition」の「Java」をDownload ③ https://ftp.jaist.ac.jp/pub/mergedoc/pleiades/2019/pleiades-2019-09-java-mac-jre_20191007.dmg を選択 ④ ダウンロードしたdmgファイルを開いてドラッグ&ドロップするだけで完了です。 Full Edition の場合は Windows 版と同じく Java のインストールや環境変数の設定は不要で、すぐに利用できます。 ※初回起動時に「開発元が未確認のため開けません」と警告が表示される場合は、右クリックで開くと以下のようなダイアログが表示されるため、「開く」をクリックしてください。

条件分岐

第4回 条件分岐(70分)

2019年12月12日放送

この授業はJavaの基本となる要素を毎回一つずつ深堀りしながら、プログラムの書き方を学びます。 全10回のコースで、初心者でも簡単にJavaプログラムが書けるようになることをゴールとしています。 実際にコードを書いてJavaを学んでいきます。 今回の授業の流れ ①条件による分岐(if文) ②値による分岐(switch文) ③【難しめ】論理演算子 ④ワーク&解説   この授業ではJavaの開発環境が必要です。下記手順でインストールしておいて下さい。 ① https://mergedoc.osdn.jp/ を開いて「Eclipse 2019」を選択 ② Windowsの方:「Windows 64bit」の「Full Edition」の「Java」をDownload   Macの方:「Mac 64bit」の「Full Edition」の「Java」をDownload ③ https://ftp.jaist.ac.jp/pub/mergedoc/pleiades/2019/pleiades-2019-09-java-mac-jre_20191007.dmg を選択 ④ ダウンロードしたdmgファイルを開いてドラッグ&ドロップするだけで完了です。 Full Edition の場合は Windows 版と同じく Java のインストールや環境変数の設定は不要で、すぐに利用できます。 ※初回起動時に「開発元が未確認のため開けません」と警告が表示される場合は、右クリックで開くと以下のようなダイアログが表示されるため、「開く」をクリックしてください。

統合開発環境で作成するJavaプログラム

第2回 統合開発環境で作成するJavaプログラム(70分)

2019年12月12日放送

この授業はJavaの基本となる要素を毎回一つずつ深堀りしながら、プログラムの書き方を学びます。 全10回のコースで、初心者でも簡単にJavaプログラムが書けるようになることをゴールとしています。 実際にコードを書いてJavaを学んでいきます。   今回の授業の流れ ①統合開発環境の概要 ②eclipseで作成するJavaプログラム ③ワーク&解説   この授業ではJavaの開発環境が必要です。下記手順でインストールしておいて下さい。 ① https://mergedoc.osdn.jp/ を開いて「Eclipse 2019」を選択 ② Windowsの方:「Windows 64bit」の「Full Edition」の「Java」をDownload   Macの方:「Mac 64bit」の「Full Edition」の「Java」をDownload ③ https://ftp.jaist.ac.jp/pub/mergedoc/pleiades/2019/pleiades-2019-09-java-mac-jre_20191007.dmg を選択 ④ ダウンロードしたdmgファイルを開いてドラッグ&ドロップするだけで完了です。 Full Edition の場合は Windows 版と同じく Java のインストールや環境変数の設定は不要で、すぐに利用できます。 ※初回起動時に「開発元が未確認のため開けません」と警告が表示される場合は、右クリックで開くと以下のようなダイアログが表示されるため、「開く」をクリックしてください。

Java入門 -Javaの基本構文-

第5回 Java入門 -Javaの基本構文-(60分)

2016年5月28日放送

「今からプログラムを勉強したい!」 「HTMLなどのマークアップ言語はやったことあるけど、今からJavaは難しそうだな…」 このような「これからJavaのプログラミング学習を始める方々」をサポートすべく、Javaを基礎知識から学んでいただくとともにテキストエディタ(メモ帳)を使った簡単なソースコードの作成や開発環境の構築までを講義とハンズオンにて解説します。 この授業では、Javaの基本構文について解説します。 ■事前準備 この授業ではJavaの開発環境が必要です。まだ準備出来てない方は、下記1、2の順で事前にインストールしておいて下さい。 1. JDK(Java Development Kit)はJavaの開発および実行に必要なツールです。下記インストール手順書を参考に、事前にインストールしておいて下さい。 Windows用: jdk_for_win.pdf Mac用: jdk_for_mac.pdf 2. eclipseはJava等の開発を便利にする統合開発環境です。下記インストール手順を参考に、事前にインストールしておいて下さい。 Windows用: eclipse_for_win.pdf Mac用: eclipse_for_mac.pdf ■ この授業の概要 1.クラスの書き方 2.メソッドの書き方 3.mainメソッドの使い方 4.変数、定数の書き方、使い方 5.if文の書き方 6.for文の書き方 7.型やインスタンスの概念を知る

Java入門 〜開発環境 eclipseの操作(Windows編)〜

第2回 Java入門 〜開発環境 eclipseの操作(Windows編)〜(30分)

2016年5月14日放送

「今からプログラムを勉強したい!」 「HTMLなどのマークアップ言語はやったことあるけど、今からJavaは難しそうだな…」 このような「これからJavaのプログラミング学習を始める方々」をサポートすべく、Javaを基礎知識から学んでいただくとともにテキストエディタ(メモ帳)を使った簡単なソースコードの作成や開発環境の構築までを講義とハンズオンにて解説します。 この授業では、Windowsユーザー向けにJava開発環境のスタンダードである「eclipse」の操作と、eclipseを使ったJavaプログラミングについて解説します。 ■事前準備 この授業ではJavaの開発環境が必要です。まだ準備出来てない方は、下記1、2の順で事前にインストールしておいて下さい。 1. JDK(Java Development Kit)はJavaの開発および実行に必要なツールです。下記インストール手順書を参考に、事前にインストールしておいて下さい。 Windows用: jdk_for_win.pdf 2. eclipseはJava等の開発を便利にする統合開発環境です。下記インストール手順を参考に、事前にインストールしておいて下さい。 Windows用: eclipse_for_win.pdf ■ アジェンダ 1.統合開発環境(IDE)とは 2.eclipseの機能と操作

Java入門 -Springのログイン機能作成-

第12回 Java入門 -Springのログイン機能作成-(60分)

2016年2月22日放送

このコースではJavaでWebアプリケーション構築を学びはじめた方向けの授業です。 Javaで使用されているフレームワークの種類、概要、環境構築、プログラムの方法を学んでいただげます。 複数あるJavaのフレームワークの中から「Struts2」、「Spring Framework4」にフォーカスし、その特徴を理解することを目的としています。 12限目では7限目〜11限目まで学んだ「Spring Framework4」を使用してログイン機能を作成します。 ■ アジェンダ ・Spring Framework4で作成するログイン機能の確認 ・Spring Framework4で作成するログイン機能の作成 ・Spring Framework4で作成するログイン機能の確認 ■事前準備 この授業では下記サンプルファイルを用います。事前にダウンロードしておいて下さい。 3083_downloads.zip この授業は、Javaプログラムの基礎およびJavaを使用したWebアプリケーションの基礎に関して学習された方を対象としております。事前に受講いただけるとより内容が理解できますので、あらかじめつぎのコースを受講しておいて下さい。 1.Javaプログラムの基礎 「Java入門(全3回)」  「Java入門 -計算機プログラムを作りながら学ぶJavaの基本-(全10回)」 2.Javaを使用したWebアプリケーションの基礎 「Java入門 -ショッピング風サイトの作成-(全14回)」 また、この授業ではJavaの開発環境が必要です。まだ準備出来てない方は、下記1、2、3の順で事前にインストールしておいて下さい。 1. JDK(Java Development Kit)はJavaの開発および実行に必要なツールです。下記インストール手順書を参考に、事前にインストールしておいて下さい。※ インストール方法は授業中にも解説いたします。 Windows用: jdk_for_win.pdf Mac用: jdk_for_mac.pdf 2. eclipseはJava等の開発を便利にする統合開発環境です。2限目以降の授業で使用しますので、下記インストール手順を参考に、事前にインストールしておいて下さい。 Windows用: eclipse導入手順書(Windows).pdf Mac用: eclipse導入手順書(Mac).pdf 3. MySQLは、11限目以降で解説するデータベースアクセスのプログラムに必要なソフトウエアです。下記手順を参考に環境を構築しておいて下さい。 Windows用: ①MySQL構築手順書_Win.pdf Mac用: ①MySQL構築手順書_Mac.pdf 合わせて、eclipseからMySQLに接続する手順についても下記手順を参考に実行してみて下さい。 ②eclipseからのデータベース接続手順書.pdf ※Windows、Mac共通  

Java入門 -SpringのMVCモデル-

第11回 Java入門 -SpringのMVCモデル-(60分)

2016年2月22日放送

このコースではJavaでWebアプリケーション構築を学びはじめた方向けの授業です。 Javaで使用されているフレームワークの種類、概要、環境構築、プログラムの方法を学んでいただげます。 複数あるJavaのフレームワークの中から「Struts2」、「Spring Framework4」にフォーカスし、その特徴を理解することを目的としています。 11限目では「Spring Framework4」を使用したMVCモデルプログラミングについて解説します。 ■ アジェンダ ・Spring Framework4のMVCモデル ・Spring Framework4を使ってMVCモデルのWebアプリケーションを作成する ・Spring Framework4によるMVCモデルのWebアプリケーションを実行する ■事前準備 この授業では下記サンプルファイルを用います。事前にダウンロードしておいて下さい。 3082_downloads.zip この授業は、Javaプログラムの基礎およびJavaを使用したWebアプリケーションの基礎に関して学習された方を対象としております。事前に受講いただけるとより内容が理解できますので、あらかじめつぎのコースを受講しておいて下さい。 1.Javaプログラムの基礎 「Java入門(全3回)」  「Java入門 -計算機プログラムを作りながら学ぶJavaの基本-(全10回)」 2.Javaを使用したWebアプリケーションの基礎 「Java入門 -ショッピング風サイトの作成-(全14回)」 また、この授業ではJavaの開発環境が必要です。まだ準備出来てない方は、下記1、2、3の順で事前にインストールしておいて下さい。 1. JDK(Java Development Kit)はJavaの開発および実行に必要なツールです。下記インストール手順書を参考に、事前にインストールしておいて下さい。※ インストール方法は授業中にも解説いたします。 Windows用: jdk_for_win.pdf Mac用: jdk_for_mac.pdf 2. eclipseはJava等の開発を便利にする統合開発環境です。2限目以降の授業で使用しますので、下記インストール手順を参考に、事前にインストールしておいて下さい。 Windows用: eclipse導入手順書(Windows).pdf Mac用: eclipse導入手順書(Mac).pdf 3. MySQLは、11限目以降で解説するデータベースアクセスのプログラムに必要なソフトウエアです。下記手順を参考に環境を構築しておいて下さい。 Windows用: ①MySQL構築手順書_Win.pdf Mac用: ①MySQL構築手順書_Mac.pdf 合わせて、eclipseからMySQLに接続する手順についても下記手順を参考に実行してみて下さい。 ②eclipseからのデータベース接続手順書.pdf ※Windows、Mac共通  

Java入門 -Springのデータベース連携-

第10回 Java入門 -Springのデータベース連携-(60分)

2016年2月15日放送

このコースではJavaでWebアプリケーション構築を学びはじめた方向けの授業です。 Javaで使用されているフレームワークの種類、概要、環境構築、プログラムの方法を学んでいただげます。 複数あるJavaのフレームワークの中から「Struts2」、「Spring Framework4」にフォーカスし、その特徴を理解することを目的としています。 10限目では「Spring Framework4」でのデータベースアクセス方法をサンプルプログラムを用いて解説します。 ■ アジェンダ ・Spring Framework4でのデータベースアクセス ・Spring Framework4でデータベースにアクセスするプログラムを作成する ・Spring Framework4からデータベースにアクセスする ■事前準備 この授業では下記サンプルファイルを用います。事前にダウンロードしておいて下さい。 3081_downloads.zip この授業は、Javaプログラムの基礎およびJavaを使用したWebアプリケーションの基礎に関して学習された方を対象としております。事前に受講いただけるとより内容が理解できますので、あらかじめつぎのコースを受講しておいて下さい。 1.Javaプログラムの基礎 「Java入門(全3回)」  「Java入門 -計算機プログラムを作りながら学ぶJavaの基本-(全10回)」 2.Javaを使用したWebアプリケーションの基礎 「Java入門 -ショッピング風サイトの作成-(全14回)」 また、この授業ではJavaの開発環境が必要です。まだ準備出来てない方は、下記1、2、3の順で事前にインストールしておいて下さい。 1. JDK(Java Development Kit)はJavaの開発および実行に必要なツールです。下記インストール手順書を参考に、事前にインストールしておいて下さい。※ インストール方法は授業中にも解説いたします。 Windows用: jdk_for_win.pdf Mac用: jdk_for_mac.pdf 2. eclipseはJava等の開発を便利にする統合開発環境です。2限目以降の授業で使用しますので、下記インストール手順を参考に、事前にインストールしておいて下さい。 Windows用: eclipse導入手順書(Windows).pdf Mac用: eclipse導入手順書(Mac).pdf 3. MySQLは、11限目以降で解説するデータベースアクセスのプログラムに必要なソフトウエアです。下記手順を参考に環境を構築しておいて下さい。 Windows用: ①MySQL構築手順書_Win.pdf Mac用: ①MySQL構築手順書_Mac.pdf 合わせて、eclipseからMySQLに接続する手順についても下記手順を参考に実行してみて下さい。 ②eclipseからのデータベース接続手順書.pdf ※Windows、Mac共通  

Java入門 -Springの基本動作-

第9回 Java入門 -Springの基本動作-(60分)

2016年2月15日放送

このコースではJavaでWebアプリケーション構築を学びはじめた方向けの授業です。 Javaで使用されているフレームワークの種類、概要、環境構築、プログラムの方法を学んでいただげます。 複数あるJavaのフレームワークの中から「Struts2」、「Spring Framework4」にフォーカスし、その特徴を理解することを目的としています。 9限目では「Spring Framework4」の基本動作をサンプルプログラムを作成しながら解説します。 ■ アジェンダ ・Spring Framework4のDIとAOP ・Spring Framework4でDIしてみる ・Spring Framework4でAOPしてみる ■事前準備 この授業では下記サンプルファイルを用います。事前にダウンロードしておいて下さい。 3080_downloads.zip この授業は、Javaプログラムの基礎およびJavaを使用したWebアプリケーションの基礎に関して学習された方を対象としております。事前に受講いただけるとより内容が理解できますので、あらかじめつぎのコースを受講しておいて下さい。 1.Javaプログラムの基礎 「Java入門(全3回)」  「Java入門 -計算機プログラムを作りながら学ぶJavaの基本-(全10回)」 2.Javaを使用したWebアプリケーションの基礎 「Java入門 -ショッピング風サイトの作成-(全14回)」 また、この授業ではJavaの開発環境が必要です。まだ準備出来てない方は、下記1、2、3の順で事前にインストールしておいて下さい。 1. JDK(Java Development Kit)はJavaの開発および実行に必要なツールです。下記インストール手順書を参考に、事前にインストールしておいて下さい。※ インストール方法は授業中にも解説いたします。 Windows用: jdk_for_win.pdf Mac用: jdk_for_mac.pdf 2. eclipseはJava等の開発を便利にする統合開発環境です。2限目以降の授業で使用しますので、下記インストール手順を参考に、事前にインストールしておいて下さい。 Windows用: eclipse導入手順書(Windows).pdf Mac用: eclipse導入手順書(Mac).pdf 3. MySQLは、11限目以降で解説するデータベースアクセスのプログラムに必要なソフトウエアです。下記手順を参考に環境を構築しておいて下さい。 Windows用: ①MySQL構築手順書_Win.pdf Mac用: ①MySQL構築手順書_Mac.pdf 合わせて、eclipseからMySQLに接続する手順についても下記手順を参考に実行してみて下さい。 ②eclipseからのデータベース接続手順書.pdf ※Windows、Mac共通  

Java入門 -Springの環境構築-

第8回 Java入門 -Springの環境構築-(60分)

2016年2月8日放送

このコースではJavaでWebアプリケーション構築を学びはじめた方向けの授業です。 Javaで使用されているフレームワークの種類、概要、環境構築、プログラムの方法を学んでいただげます。 複数あるJavaのフレームワークの中から「Struts2」、「Spring Framework4」にフォーカスし、その特徴を理解することを目的としています。 8限目では「Spring Framework4」の環境構築を解説します。 ■ アジェンダ ・Spring Framework4の環境準備 ・Spring Framework4の環境構築 ・Spring Framework4の動作確認 ■事前準備 この授業では下記サンプルファイルを用います。事前にダウンロードしておいて下さい。 3079_downloads.zip この授業は、Javaプログラムの基礎およびJavaを使用したWebアプリケーションの基礎に関して学習された方を対象としております。事前に受講いただけるとより内容が理解できますので、あらかじめつぎのコースを受講しておいて下さい。 1.Javaプログラムの基礎 「Java入門(全3回)」  「Java入門 -計算機プログラムを作りながら学ぶJavaの基本-(全10回)」 2.Javaを使用したWebアプリケーションの基礎 「Java入門 -ショッピング風サイトの作成-(全14回)」 また、この授業ではJavaの開発環境が必要です。まだ準備出来てない方は、下記1、2、3の順で事前にインストールしておいて下さい。 1. JDK(Java Development Kit)はJavaの開発および実行に必要なツールです。下記インストール手順書を参考に、事前にインストールしておいて下さい。※ インストール方法は授業中にも解説いたします。 Windows用: jdk_for_win.pdf Mac用: jdk_for_mac.pdf 2. eclipseはJava等の開発を便利にする統合開発環境です。2限目以降の授業で使用しますので、下記インストール手順を参考に、事前にインストールしておいて下さい。 Windows用: eclipse導入手順書(Windows).pdf Mac用: eclipse導入手順書(Mac).pdf 3. MySQLは、11限目以降で解説するデータベースアクセスのプログラムに必要なソフトウエアです。下記手順を参考に環境を構築しておいて下さい。 Windows用: ①MySQL構築手順書_Win.pdf Mac用: ①MySQL構築手順書_Mac.pdf 合わせて、eclipseからMySQLに接続する手順についても下記手順を参考に実行してみて下さい。 ②eclipseからのデータベース接続手順書.pdf ※Windows、Mac共通  

Java入門 -Springの概要-

第7回 Java入門 -Springの概要-(60分)

2016年2月8日放送

このコースではJavaでWebアプリケーション構築を学びはじめた方向けの授業です。 Javaで使用されているフレームワークの種類、概要、環境構築、プログラムの方法を学んでいただげます。 複数あるJavaのフレームワークの中から「Struts2」、「Spring Framework4」にフォーカスし、その特徴を理解することを目的としています。 7限目ではJava EE7とともに注目を集めている「Spring Framework」の概要を解説します。 ■ アジェンダ ・Spring Frameworkの概要 ・Spring Framework4の仕組み ・従来のJavaとの比較 ■事前準備 この授業は、Javaプログラムの基礎およびJavaを使用したWebアプリケーションの基礎に関して学習された方を対象としております。事前に受講いただけるとより内容が理解できますので、あらかじめつぎのコースを受講しておいて下さい。 1.Javaプログラムの基礎 「Java入門(全3回)」  「Java入門 -計算機プログラムを作りながら学ぶJavaの基本-(全10回)」 2.Javaを使用したWebアプリケーションの基礎 「Java入門 -ショッピング風サイトの作成-(全14回)」 また、この授業ではJavaの開発環境が必要です。まだ準備出来てない方は、下記1、2、3の順で事前にインストールしておいて下さい。 1. JDK(Java Development Kit)はJavaの開発および実行に必要なツールです。下記インストール手順書を参考に、事前にインストールしておいて下さい。※ インストール方法は授業中にも解説いたします。 Windows用: jdk_for_win.pdf Mac用: jdk_for_mac.pdf 2. eclipseはJava等の開発を便利にする統合開発環境です。2限目以降の授業で使用しますので、下記インストール手順を参考に、事前にインストールしておいて下さい。 Windows用: eclipse導入手順書(Windows).pdf Mac用: eclipse導入手順書(Mac).pdf 3. MySQLは、11限目以降で解説するデータベースアクセスのプログラムに必要なソフトウエアです。下記手順を参考に環境を構築しておいて下さい。 Windows用: ①MySQL構築手順書_Win.pdf Mac用: ①MySQL構築手順書_Mac.pdf 合わせて、eclipseからMySQLに接続する手順についても下記手順を参考に実行してみて下さい。 ②eclipseからのデータベース接続手順書.pdf ※Windows、Mac共通  

Java入門 -Struts2で学ぶDIとAOP-

第6回 Java入門 -Struts2で学ぶDIとAOP-(60分)

2016年2月1日放送

このコースではJavaでWebアプリケーション構築を学びはじめた方向けの授業です。 Javaで使用されているフレームワークの種類、概要、環境構築、プログラムの方法を学んでいただげます。 複数あるJavaのフレームワークの中から「Struts2」、「Spring Framework4」にフォーカスし、その特徴を理解することを目的としています。 6限目では昨今のフレームワーク技術で注目されているDI(依存性の注入)とAOP(アスペクト指向プログラミング)を「Struts2」のサンプルプログラムを使いながら解説します。 ■ アジェンダ ・DIとAOP ・Struts2でDIしてみる ・Struts2でAOPしてみる ■事前準備 この授業では下記サンプルファイルを用います。事前にダウンロードしておいて下さい。 3077_downloads.zip この授業は、Javaプログラムの基礎およびJavaを使用したWebアプリケーションの基礎に関して学習された方を対象としております。事前に受講いただけるとより内容が理解できますので、あらかじめつぎのコースを受講しておいて下さい。 1.Javaプログラムの基礎 「Java入門(全3回)」  「Java入門 -計算機プログラムを作りながら学ぶJavaの基本-(全10回)」 2.Javaを使用したWebアプリケーションの基礎 「Java入門 -ショッピング風サイトの作成-(全14回)」 また、この授業ではJavaの開発環境が必要です。まだ準備出来てない方は、下記1、2、3の順で事前にインストールしておいて下さい。 1. JDK(Java Development Kit)はJavaの開発および実行に必要なツールです。下記インストール手順書を参考に、事前にインストールしておいて下さい。※ インストール方法は授業中にも解説いたします。 Windows用: jdk_for_win.pdf Mac用: jdk_for_mac.pdf 2. eclipseはJava等の開発を便利にする統合開発環境です。2限目以降の授業で使用しますので、下記インストール手順を参考に、事前にインストールしておいて下さい。 Windows用: eclipse導入手順書(Windows).pdf Mac用: eclipse導入手順書(Mac).pdf 3. MySQLは、11限目以降で解説するデータベースアクセスのプログラムに必要なソフトウエアです。下記手順を参考に環境を構築しておいて下さい。 Windows用: ①MySQL構築手順書_Win.pdf Mac用: ①MySQL構築手順書_Mac.pdf 合わせて、eclipseからMySQLに接続する手順についても下記手順を参考に実行してみて下さい。 ②eclipseからのデータベース接続手順書.pdf ※Windows、Mac共通  

Java入門 -Struts2の基本動作-

第5回 Java入門 -Struts2の基本動作-(60分)

2016年2月1日放送

このコースではJavaでWebアプリケーション構築を学びはじめた方向けの授業です。 Javaで使用されているフレームワークの種類、概要、環境構築、プログラムの方法を学んでいただげます。 複数あるJavaのフレームワークの中から「Struts2」、「Spring Framework4」にフォーカスし、その特徴を理解することを目的としています。 5限目では「Struts2」の基本動作をサンプルプログラムを作成しながら解説します。 ■ アジェンダ ・Struts2の基本構成 ・Struts2で入出力プログラムを作成する ・入出力プログラムの動作を確認する ■事前準備 この授業では下記サンプルファイルを用います。事前にダウンロードしておいて下さい。 3076_downloads.zip この授業は、Javaプログラムの基礎およびJavaを使用したWebアプリケーションの基礎に関して学習された方を対象としております。事前に受講いただけるとより内容が理解できますので、あらかじめつぎのコースを受講しておいて下さい。 1.Javaプログラムの基礎 「Java入門(全3回)」  「Java入門 -計算機プログラムを作りながら学ぶJavaの基本-(全10回)」 2.Javaを使用したWebアプリケーションの基礎 「Java入門 -ショッピング風サイトの作成-(全14回)」 また、この授業ではJavaの開発環境が必要です。まだ準備出来てない方は、下記1、2、3の順で事前にインストールしておいて下さい。 1. JDK(Java Development Kit)はJavaの開発および実行に必要なツールです。下記インストール手順書を参考に、事前にインストールしておいて下さい。※ インストール方法は授業中にも解説いたします。 Windows用: jdk_for_win.pdf Mac用: jdk_for_mac.pdf 2. eclipseはJava等の開発を便利にする統合開発環境です。2限目以降の授業で使用しますので、下記インストール手順を参考に、事前にインストールしておいて下さい。 Windows用: eclipse導入手順書(Windows).pdf Mac用: eclipse導入手順書(Mac).pdf 3. MySQLは、11限目以降で解説するデータベースアクセスのプログラムに必要なソフトウエアです。下記手順を参考に環境を構築しておいて下さい。 Windows用: ①MySQL構築手順書_Win.pdf Mac用: ①MySQL構築手順書_Mac.pdf 合わせて、eclipseからMySQLに接続する手順についても下記手順を参考に実行してみて下さい。 ②eclipseからのデータベース接続手順書.pdf ※Windows、Mac共通  

Java入門 -Struts2の環境構築-

第4回 Java入門 -Struts2の環境構築-(60分)

2016年1月25日放送

このコースではJavaでWebアプリケーション構築を学びはじめた方向けの授業です。 Javaで使用されているフレームワークの種類、概要、環境構築、プログラムの方法を学んでいただげます。 複数あるJavaのフレームワークの中から「Struts2」、「Spring Framework4」にフォーカスし、その特徴を理解することを目的としています。 4限目では「Struts2」の環境構築を解説します。 ■ アジェンダ ・Struts2の環境準備 ・Struts2の環境構築 ・Struts2の動作確認 ■事前準備 この授業では下記サンプルファイルを用います。事前にダウンロードしておいて下さい。 3075_downloads.zip この授業は、Javaプログラムの基礎およびJavaを使用したWebアプリケーションの基礎に関して学習された方を対象としております。事前に受講いただけるとより内容が理解できますので、あらかじめつぎのコースを受講しておいて下さい。 1.Javaプログラムの基礎 「Java入門(全3回)」  「Java入門 -計算機プログラムを作りながら学ぶJavaの基本-(全10回)」 2.Javaを使用したWebアプリケーションの基礎 「Java入門 -ショッピング風サイトの作成-(全14回)」 また、この授業ではJavaの開発環境が必要です。まだ準備出来てない方は、下記1、2、3の順で事前にインストールしておいて下さい。 1. JDK(Java Development Kit)はJavaの開発および実行に必要なツールです。下記インストール手順書を参考に、事前にインストールしておいて下さい。※ インストール方法は授業中にも解説いたします。 Windows用: jdk_for_win.pdf Mac用: jdk_for_mac.pdf 2. eclipseはJava等の開発を便利にする統合開発環境です。2限目以降の授業で使用しますので、下記インストール手順を参考に、事前にインストールしておいて下さい。 Windows用: eclipse導入手順書(Windows).pdf Mac用: eclipse導入手順書(Mac).pdf 3. MySQLは、11限目以降で解説するデータベースアクセスのプログラムに必要なソフトウエアです。下記手順を参考に環境を構築しておいて下さい。 Windows用: ①MySQL構築手順書_Win.pdf Mac用: ①MySQL構築手順書_Mac.pdf 合わせて、eclipseからMySQLに接続する手順についても下記手順を参考に実行してみて下さい。 ②eclipseからのデータベース接続手順書.pdf ※Windows、Mac共通  

Java入門 -Strutsの概要-

第3回 Java入門 -Strutsの概要-(60分)

2016年1月25日放送

このコースではJavaでWebアプリケーション構築を学びはじめた方向けの授業です。 Javaで使用されているフレームワークの種類、概要、環境構築、プログラムの方法を学んでいただげます。 複数あるJavaのフレームワークの中から「Struts2」、「Spring Framework4」にフォーカスし、その特徴を理解することを目的としています。 3限目はJavaフレームワーク初期を支えてきた「Struts」および「Struts2」の概要を解説します。 ■ アジェンダ ・Strutsの概要 ・Strutsの仕組み ・従来のJavaとの比較 ■事前準備 この授業は、Javaプログラムの基礎およびJavaを使用したWebアプリケーションの基礎に関して学習された方を対象としております。事前に受講いただけるとより内容が理解できますので、あらかじめつぎのコースを受講しておいて下さい。 1.Javaプログラムの基礎 「Java入門(全3回)」  「Java入門 -計算機プログラムを作りながら学ぶJavaの基本-(全10回)」 2.Javaを使用したWebアプリケーションの基礎 「Java入門 -ショッピング風サイトの作成-(全14回)」 また、この授業ではJavaの開発環境が必要です。まだ準備出来てない方は、下記1、2、3の順で事前にインストールしておいて下さい。 1. JDK(Java Development Kit)はJavaの開発および実行に必要なツールです。下記インストール手順書を参考に、事前にインストールしておいて下さい。※ インストール方法は授業中にも解説いたします。 Windows用: jdk_for_win.pdf Mac用: jdk_for_mac.pdf 2. eclipseはJava等の開発を便利にする統合開発環境です。2限目以降の授業で使用しますので、下記インストール手順を参考に、事前にインストールしておいて下さい。 Windows用: eclipse導入手順書(Windows).pdf Mac用: eclipse導入手順書(Mac).pdf 3. MySQLは、11限目以降で解説するデータベースアクセスのプログラムに必要なソフトウエアです。下記手順を参考に環境を構築しておいて下さい。 Windows用: ①MySQL構築手順書_Win.pdf Mac用: ①MySQL構築手順書_Mac.pdf 合わせて、eclipseからMySQLに接続する手順についても下記手順を参考に実行してみて下さい。 ②eclipseからのデータベース接続手順書.pdf ※Windows、Mac共通  

Java入門 -Javaのフレームワーク-

第2回 Java入門 -Javaのフレームワーク-(60分)

2016年1月18日放送

このコースではJavaでWebアプリケーション構築を学びはじめた方向けの授業です。 Javaで使用されているフレームワークの種類、概要、環境構築、プログラムの方法を学んでいただげます。 複数あるJavaのフレームワークの中から「Struts2」、「Spring Framework4」にフォーカスし、その特徴を理解することを目的としています。 2限目はJavaフレームワークの歴史を学びながら、それぞれの特徴を解説します。 ■ アジェンダ ・Javaフレームワークの歴史 ・Javaフレームワークの種類 ・Javaフレームワークの特徴 ■事前準備 この授業は、Javaプログラムの基礎およびJavaを使用したWebアプリケーションの基礎に関して学習された方を対象としております。事前に受講いただけるとより内容が理解できますので、あらかじめつぎのコースを受講しておいて下さい。 1.Javaプログラムの基礎 「Java入門(全3回)」  「Java入門 -計算機プログラムを作りながら学ぶJavaの基本-(全10回)」 2.Javaを使用したWebアプリケーションの基礎 「Java入門 -ショッピング風サイトの作成-(全14回)」 また、この授業ではJavaの開発環境が必要です。まだ準備出来てない方は、下記1、2、3の順で事前にインストールしておいて下さい。 1. JDK(Java Development Kit)はJavaの開発および実行に必要なツールです。下記インストール手順書を参考に、事前にインストールしておいて下さい。※ インストール方法は授業中にも解説いたします。 Windows用: jdk_for_win.pdf Mac用: jdk_for_mac.pdf 2. eclipseはJava等の開発を便利にする統合開発環境です。2限目以降の授業で使用しますので、下記インストール手順を参考に、事前にインストールしておいて下さい。 Windows用: eclipse導入手順書(Windows).pdf Mac用: eclipse導入手順書(Mac).pdf 3. MySQLは、11限目以降で解説するデータベースアクセスのプログラムに必要なソフトウエアです。下記手順を参考に環境を構築しておいて下さい。 Windows用: ①MySQL構築手順書_Win.pdf Mac用: ①MySQL構築手順書_Mac.pdf 合わせて、eclipseからMySQLに接続する手順についても下記手順を参考に実行してみて下さい。 ②eclipseからのデータベース接続手順書.pdf ※Windows、Mac共通  

Java入門 -フレームワークの概要-

第1回 Java入門 -フレームワークの概要-(60分)

2016年1月18日放送

このコースではJavaでWebアプリケーション構築を学びはじめた方向けの授業です。 Javaで使用されているフレームワークの種類、概要、環境構築、プログラムの方法を学んでいただげます。 複数あるJavaのフレームワークの中から「Struts2」、「Spring Framework4」にフォーカスし、その特徴を理解することを目的としています。 1限目はプログラムにおける「フレームワーク」の定義や、Javaで使用されているフレームワークの種類を解説します。 ■ アジェンダ ・プログラムにおけるフレームワーク ・フレームワークを使用するメリット ・Javaのフレームワーク ■事前準備 この授業は、Javaプログラムの基礎およびJavaを使用したWebアプリケーションの基礎に関して学習された方を対象としております。事前に受講いただけるとより内容が理解できますので、あらかじめつぎのコースを受講しておいて下さい。 1.Javaプログラムの基礎 「Java入門(全3回)」  「Java入門 -計算機プログラムを作りながら学ぶJavaの基本-(全10回)」 2.Javaを使用したWebアプリケーションの基礎 「Java入門 -ショッピング風サイトの作成-(全14回)」 また、この授業ではJavaの開発環境が必要です。まだ準備出来てない方は、下記1、2、3の順で事前にインストールしておいて下さい。 1. JDK(Java Development Kit)はJavaの開発および実行に必要なツールです。下記インストール手順書を参考に、事前にインストールしておいて下さい。※ インストール方法は授業中にも解説いたします。 Windows用: jdk_for_win.pdf Mac用: jdk_for_mac.pdf 2. eclipseはJava等の開発を便利にする統合開発環境です。2限目以降の授業で使用しますので、下記インストール手順を参考に、事前にインストールしておいて下さい。 Windows用: eclipse導入手順書(Windows).pdf Mac用: eclipse導入手順書(Mac).pdf 3. MySQLは、11限目以降で解説するデータベースアクセスのプログラムに必要なソフトウエアです。下記手順を参考に環境を構築しておいて下さい。 Windows用: ①MySQL構築手順書_Win.pdf Mac用: ①MySQL構築手順書_Mac.pdf 合わせて、eclipseからMySQLに接続する手順についても下記手順を参考に実行してみて下さい。 ②eclipseからのデータベース接続手順書.pdf ※Windows、Mac共通

Java入門 -ショッピング風サイトの作成②-

第14回 Java入門 -ショッピング風サイトの作成②-(60分)

2015年12月28日放送

Javaプログラムをこれから始める方に向けて、毎回一つの要素を深堀りしながらJavaプログラムの書き方を学んでいただけます。 このコースでは、JavaのWebアプリケーション技術であるJava EEの要素を学びながら、全14限でショッピング風サイトの作成を目指します。 14限目はこれまでショッピング風サイト作成の後半として、ビジネスロジックの作成と動作確認を行います。 ※事前にMySQL入門コースを受講していると、理解度がより深まります ■ アジェンダ ・進捗状況と今回作成分を確認する ・Servlet、DAOを作成する ・Webアプリケーションの動作を確認する ■事前準備 この授業は「Java入門(全3回)」 https://schoo.jp/course/280 及び「Java入門 -計算機プログラムを作りながら学ぶJavaの基本-(全10回)」https://schoo.jp/course/311を受講された方を対象としています。Javaのプログラムを書いたことが無い方は、事前に受講しておいて下さい。 この授業ではJavaの開発環境が必要です。まだ準備出来てない方は、下記1、2、3の順で事前にインストールしておいて下さい。 1. JDK(Java Development Kit)はJavaの開発および実行に必要なツールです。下記インストール手順書を参考に、事前にインストールしておいて下さい。※ インストール方法は授業中にも解説いたします。 Windows用: jdk_for_win.pdf Mac用: jdk_for_mac.pdf 2. eclipseはJava等の開発を便利にする統合開発環境です。2限目以降の授業で使用しますので、下記インストール手順を参考に、事前にインストールしておいて下さい。 Windows用: eclipse導入手順書(Windows).pdf Mac用: eclipse導入手順書(Mac).pdf 3. MySQLは、11限目以降で解説するデータベースアクセスのプログラムに必要なソフトウエアです。下記手順を参考に環境を構築しておいて下さい。 Windows用: ①MySQL構築手順書_Win.pdf Mac用: ①MySQL構築手順書_Mac.pdf 合わせて、eclipseからMySQLに接続する手順と、データを登録する手順についても下記手順を参考に実行してみて下さい。 ②eclipseからのデータベース接続手順書.pdf ③MySQLデータ登録手順(userテーブル).pdf ※Windows、Mac共通

Java入門 -ショッピング風サイトの作成①-

第13回 Java入門 -ショッピング風サイトの作成①-(60分)

2015年12月28日放送

Javaプログラムをこれから始める方に向けて、毎回一つの要素を深堀りしながらJavaプログラムの書き方を学んでいただけます。 このコースでは、JavaのWebアプリケーション技術であるJava EEの要素を学びながら、全14限でショッピング風サイトの作成を目指します。 13限目はこれまで学んできた内容を基にショッピング風サイトの作成を行います。前半は仕様の確認と、画面の作成を進めていきます。 ※事前にMySQL入門コースを受講していると、理解度がより深まります ■ アジェンダ ・Webアプリケーションの構成を理解する ・画面を作成する ・Webアプリケーション進捗状況の確認 ■事前準備 この授業は「Java入門(全3回)」 https://schoo.jp/course/280 及び「Java入門 -計算機プログラムを作りながら学ぶJavaの基本-(全10回)」https://schoo.jp/course/311を受講された方を対象としています。Javaのプログラムを書いたことが無い方は、事前に受講しておいて下さい。 この授業ではJavaの開発環境が必要です。まだ準備出来てない方は、下記1、2、3の順で事前にインストールしておいて下さい。 1. JDK(Java Development Kit)はJavaの開発および実行に必要なツールです。下記インストール手順書を参考に、事前にインストールしておいて下さい。※ インストール方法は授業中にも解説いたします。 Windows用: jdk_for_win.pdf Mac用: jdk_for_mac.pdf 2. eclipseはJava等の開発を便利にする統合開発環境です。2限目以降の授業で使用しますので、下記インストール手順を参考に、事前にインストールしておいて下さい。 Windows用: eclipse導入手順書(Windows).pdf Mac用: eclipse導入手順書(Mac).pdf 3. MySQLは、11限目以降で解説するデータベースアクセスのプログラムに必要なソフトウエアです。下記手順を参考に環境を構築しておいて下さい。 Windows用: ①MySQL構築手順書_Win.pdf Mac用: ①MySQL構築手順書_Mac.pdf 合わせて、eclipseからMySQLに接続する手順と、データを登録する手順についても下記手順を参考に実行してみて下さい。 ②eclipseからのデータベース接続手順書.pdf ③MySQLデータ登録手順(userテーブル).pdf ※Windows、Mac共通

Java入門 -DAOとBeanの連携-

第12回 Java入門 -DAOとBeanの連携-(60分)

2015年12月21日放送

Javaプログラムをこれから始める方に向けて、毎回一つの要素を深堀りしながらJavaプログラムの書き方を学んでいただけます。 このコースでは、JavaのWebアプリケーション技術であるJava EEの要素を学びながら、全14限でショッピング風サイトの作成を目指します。 12限目はDAOクラスとBeanクラスの連携について学習します。DAOクラスで取得した値をBeanクラスと連携しながら画面に表示する方法をハンズオンを通じて学んでいただければと思います。※事前にMySQL入門コースを受講していると、理解度がより深まります ■ アジェンダ ・DAOとBeanの連携 ・DAOとBeanを連携した処理を作成する ・DAOとBeanを連携した処理を実行する ■事前準備 この授業は「Java入門(全3回)」 https://schoo.jp/course/280 及び「Java入門 -計算機プログラムを作りながら学ぶJavaの基本-(全10回)」https://schoo.jp/course/311を受講された方を対象としています。Javaのプログラムを書いたことが無い方は、事前に受講しておいて下さい。 この授業ではJavaの開発環境が必要です。まだ準備出来てない方は、下記1、2、3の順で事前にインストールしておいて下さい。 1. JDK(Java Development Kit)はJavaの開発および実行に必要なツールです。下記インストール手順書を参考に、事前にインストールしておいて下さい。※ インストール方法は授業中にも解説いたします。 Windows用: jdk_for_win.pdf Mac用: jdk_for_mac.pdf 2. eclipseはJava等の開発を便利にする統合開発環境です。2限目以降の授業で使用しますので、下記インストール手順を参考に、事前にインストールしておいて下さい。 Windows用: eclipse導入手順書(Windows).pdf Mac用: eclipse導入手順書(Mac).pdf 3. MySQLは、11限目以降で解説するデータベースアクセスのプログラムに必要なソフトウエアです。下記手順を参考に環境を構築しておいて下さい。 Windows用: ①MySQL構築手順書_Win.pdf Mac用: ①MySQL構築手順書_Mac.pdf 合わせて、eclipseからMySQLに接続する手順と、データを登録する手順についても下記手順を参考に実行してみて下さい。 ②eclipseからのデータベース接続手順書.pdf ③MySQLデータ登録手順(userテーブル).pdf ※Windows、Mac共通

Java入門 -データベースアクセス-

第11回 Java入門 -データベースアクセス-(60分)

2015年12月21日放送

Javaプログラムをこれから始める方に向けて、毎回一つの要素を深堀りしながらJavaプログラムの書き方を学んでいただけます。 このコースでは、JavaのWebアプリケーション技術であるJava EEの要素を学びながら、全14限でショッピング風サイトの作成を目指します。 11限目はJavaからデータベースに接続するプログラムについて学習します。MySQLにJavaプログラムからアクセスする方法をハンズオンを通じて学んでいただければと思います。 ※事前にMySQL入門コースを受講していると、理解度がより深まります ■ アジェンダ ・データベース環境を作る ・Javaからデータベースにアクセスする ・DAOクラスを実行する ■事前準備 この授業は「Java入門(全3回)」 https://schoo.jp/course/280 及び「Java入門 -計算機プログラムを作りながら学ぶJavaの基本-(全10回)」https://schoo.jp/course/311を受講された方を対象としています。Javaのプログラムを書いたことが無い方は、事前に受講しておいて下さい。 この授業ではJavaの開発環境が必要です。まだ準備出来てない方は、下記1、2、3の順で事前にインストールしておいて下さい。 1. JDK(Java Development Kit)はJavaの開発および実行に必要なツールです。下記インストール手順書を参考に、事前にインストールしておいて下さい。※ インストール方法は授業中にも解説いたします。 Windows用: jdk_for_win.pdf Mac用: jdk_for_mac.pdf 2. eclipseはJava等の開発を便利にする統合開発環境です。2限目以降の授業で使用しますので、下記インストール手順を参考に、事前にインストールしておいて下さい。 Windows用: eclipse導入手順書(Windows).pdf Mac用: eclipse導入手順書(Mac).pdf 3. MySQLは、11限目以降で解説するデータベースアクセスのプログラムに必要なソフトウエアです。下記手順を参考に環境を構築しておいて下さい。 Windows用: ①MySQL構築手順書_Win.pdf Mac用: ①MySQL構築手順書_Mac.pdf 合わせて、eclipseからMySQLに接続する手順と、データを登録する手順についても下記手順を参考に実行してみて下さい。 ②eclipseからのデータベース接続手順書.pdf ③MySQLデータ登録手順(userテーブル).pdf ※Windows、Mac共通  

Java入門 -ログイン機能の作成-

第10回 Java入門 -ログイン機能の作成-(60分)

2015年12月15日放送

Javaプログラムをこれから始める方に向けて、毎回一つの要素を深堀りしながらJavaプログラムの書き方を学んでいただけます。 このコースでは、JavaのWebアプリケーション技術であるJava EEの要素を学びながら、全14限でショッピング風サイトの作成を目指します。 10限目はこれまで学んできた内容を基にログイン機能の作成を行います。ハンズオンを通してこれまで学んだ内容の復習を行っていただければと思います。 ■事前準備 この授業は「Java入門(全3回)」 https://schoo.jp/course/280 及び「Java入門 -計算機プログラムを作りながら学ぶJavaの基本-(全10回)」https://schoo.jp/course/311を受講された方を対象としています。Javaのプログラムを書いたことが無い方は、事前に受講しておいて下さい。 この授業ではJavaの開発環境が必要です。まだ準備出来てない方は、下記1、2の順で事前にインストールしておいて下さい。 1. JDK(Java Development Kit)はJavaの開発および実行に必要なツールです。下記インストール手順書を参考に、事前にインストールしておいて下さい。※ インストール方法は授業中にも解説いたします。 Windows用: jdk_for_win.pdf Mac用: jdk_for_mac.pdf 2. eclipseはJava等の開発を便利にする統合開発環境です。2限目以降の授業で使用しますので、下記インストール手順を参考に、事前にインストールしておいて下さい。 Windows用: eclipse導入手順書(Windows).pdf Mac用: eclipse導入手順書(Mac).pdf ■ アジェンダ ・ログイン機能を理解する ・ログイン機能を作成する ・次回からの演習について

Java入門 -Beanクラス-

第9回 Java入門 -Beanクラス-(60分)

2015年12月15日放送

Javaプログラムをこれから始める方に向けて、毎回一つの要素を深堀りしながらJavaプログラムの書き方を学んでいただけます。 このコースでは、JavaのWebアプリケーション技術であるJava EEの要素を学びながら、全14限でショッピング風サイトの作成を目指します。 9限目はデータを取り扱う方法として用いられる「Beanクラス」について学びます。Beanクラスの特徴についてハンズオンを通して学んでいただければと思います。 ■事前準備 この授業は「Java入門(全3回)」 https://schoo.jp/course/280 及び「Java入門 -計算機プログラムを作りながら学ぶJavaの基本-(全10回)」https://schoo.jp/course/311を受講された方を対象としています。Javaのプログラムを書いたことが無い方は、事前に受講しておいて下さい。 この授業ではJavaの開発環境が必要です。まだ準備出来てない方は、下記1、2の順で事前にインストールしておいて下さい。 1. JDK(Java Development Kit)はJavaの開発および実行に必要なツールです。下記インストール手順書を参考に、事前にインストールしておいて下さい。※ インストール方法は授業中にも解説いたします。 Windows用: jdk_for_win.pdf Mac用: jdk_for_mac.pdf 2. eclipseはJava等の開発を便利にする統合開発環境です。2限目以降の授業で使用しますので、下記インストール手順を参考に、事前にインストールしておいて下さい。 Windows用: eclipse導入手順書(Windows).pdf Mac用: eclipse導入手順書(Mac).pdf ■ アジェンダ ・データの受け渡しを便利にするBeanクラス ・Beanクラスを作る ・Beanクラスと類似した設計思想

Java入門 -スコープの概念-

第8回 Java入門 -スコープの概念-(60分)

2015年12月7日放送

Javaプログラムをこれから始める方に向けて、毎回一つの要素を深堀りしながらJavaプログラムの書き方を学んでいただけます。 このコースでは、JavaのWebアプリケーション技術であるJava EEの要素を学びながら、全14限でショッピング風サイトの作成を目指します。 8限目はJava EEで取り扱われる「スコープ」について学びます。スコープの種類と特徴についてハンズオンを通して学んでいただければと思います。 ■事前準備 この授業は「Java入門(全3回)」 https://schoo.jp/course/280 及び「Java入門 -計算機プログラムを作りながら学ぶJavaの基本-(全10回)」https://schoo.jp/course/311を受講された方を対象としています。Javaのプログラムを書いたことが無い方は、事前に受講しておいて下さい。 この授業ではJavaの開発環境が必要です。まだ準備出来てない方は、下記1、2の順で事前にインストールしておいて下さい。 1. JDK(Java Development Kit)はJavaの開発および実行に必要なツールです。下記インストール手順書を参考に、事前にインストールしておいて下さい。※ インストール方法は授業中にも解説いたします。 Windows用: jdk_for_win.pdf Mac用: jdk_for_mac.pdf 2. eclipseはJava等の開発を便利にする統合開発環境です。2限目以降の授業で使用しますので、下記インストール手順を参考に、事前にインストールしておいて下さい。 Windows用: eclipse導入手順書(Windows).pdf Mac用: eclipse導入手順書(Mac).pdf ■ アジェンダ ・Webアプリケーションの情報管理 ・スコープを使ってWebアプリケーションを作る ・スコープの比較

Java入門 -MVCモデル-

第7回 Java入門 -MVCモデル-(60分)

2015年12月7日放送

Javaプログラムをこれから始める方に向けて、毎回一つの要素を深堀りしながらJavaプログラムの書き方を学んでいただけます。 このコースでは、JavaのWebアプリケーション技術であるJava EEの要素を学びながら、全14限でショッピング風サイトの作成を目指します。 7限目はWebアプリケーション設計概念である「MVCモデル」について学びます。MVCモデルに基いたプログラム作成についてハンズオンを通して学んでいただければと思います。 ■事前準備 この授業は「Java入門(全3回)」 https://schoo.jp/course/280 及び「Java入門 -計算機プログラムを作りながら学ぶJavaの基本-(全10回)」https://schoo.jp/course/311を受講された方を対象としています。Javaのプログラムを書いたことが無い方は、事前に受講しておいて下さい。 この授業ではJavaの開発環境が必要です。まだ準備出来てない方は、下記1、2の順で事前にインストールしておいて下さい。 1. JDK(Java Development Kit)はJavaの開発および実行に必要なツールです。下記インストール手順書を参考に、事前にインストールしておいて下さい。※ インストール方法は授業中にも解説いたします。 Windows用: jdk_for_win.pdf Mac用: jdk_for_mac.pdf 2. eclipseはJava等の開発を便利にする統合開発環境です。2限目以降の授業で使用しますので、下記インストール手順を参考に、事前にインストールしておいて下さい。 Windows用: eclipse導入手順書(Windows).pdf Mac用: eclipse導入手順書(Mac).pdf ■ アジェンダ ・MVCモデルの考え方 ・MVCモデルでWebアプリケーションを作る ・MVCモデルのモヤモヤしたところを理解する

Java入門 -フォワードとリダイレクト-

第6回 Java入門 -フォワードとリダイレクト-(60分)

2015年11月30日放送

Javaプログラムをこれから始める方に向けて、毎回一つの要素を深堀りしながらJavaプログラムの書き方を学んでいただけます。 このコースでは、JavaのWebアプリケーション技術であるJava EEの要素を学びながら、全14限でショッピング風サイトの作成を目指します。 6限目は画面遷移の方法である「フォワード」と「リダイレクト」について学びます。それぞれの特徴についてハンズオンを通して学んでいただければと思います。 ■事前準備 この授業は「Java入門(全3回)」 https://schoo.jp/course/280 及び「Java入門 -計算機プログラムを作りながら学ぶJavaの基本-(全10回)」https://schoo.jp/course/311を受講された方を対象としています。Javaのプログラムを書いたことが無い方は、事前に受講しておいて下さい。 この授業ではJavaの開発環境が必要です。まだ準備出来てない方は、下記1、2の順で事前にインストールしておいて下さい。 1. JDK(Java Development Kit)はJavaの開発および実行に必要なツールです。下記インストール手順書を参考に、事前にインストールしておいて下さい。※ インストール方法は授業中にも解説いたします。 Windows用: jdk_for_win.pdf Mac用: jdk_for_mac.pdf 2. eclipseはJava等の開発を便利にする統合開発環境です。2限目以降の授業で使用しますので、下記インストール手順を参考に、事前にインストールしておいて下さい。 Windows用: eclipse導入手順書(Windows).pdf Mac用: eclipse導入手順書(Mac).pdf ■ アジェンダ ・フォワードとリダイレクト ・フォワードの動きを確認する ・リダイレクトの動きを確認する

Java入門 -Servletプログラムとフォームデータの連携-

第5回 Java入門 -Servletプログラムとフォームデータの連携-(60分)

2015年11月30日放送

Javaプログラムをこれから始める方に向けて、毎回一つの要素を深堀りしながらJavaプログラムの書き方を学んでいただけます。 このコースでは、JavaのWebアプリケーション技術であるJava EEの要素を学びながら、全14限でショッピング風サイトの作成を目指します。 5限目は画面から入力された値をServletで取得する方法を学びます。JSPのフォームとServletの連携をハンズオンを通して学んでいただければと思います。 ■事前準備 この授業は「Java入門(全3回)」 https://schoo.jp/course/280 及び「Java入門 -計算機プログラムを作りながら学ぶJavaの基本-(全10回)」https://schoo.jp/course/311を受講された方を対象としています。Javaのプログラムを書いたことが無い方は、事前に受講しておいて下さい。 この授業ではJavaの開発環境が必要です。まだ準備出来てない方は、下記1、2の順で事前にインストールしておいて下さい。 1. JDK(Java Development Kit)はJavaの開発および実行に必要なツールです。下記インストール手順書を参考に、事前にインストールしておいて下さい。※ インストール方法は授業中にも解説いたします。 Windows用: jdk_for_win.pdf Mac用: jdk_for_mac.pdf 2. eclipseはJava等の開発を便利にする統合開発環境です。2限目以降の授業で使用しますので、下記インストール手順を参考に、事前にインストールしておいて下さい。 Windows用: eclipse導入手順書(Windows).pdf Mac用: eclipse導入手順書(Mac).pdf ■ アジェンダ ・HTTPリクエストとServletの関係 ・フォームデータを使用する ・リクエストパラメータを表示する

Java入門 -Servletプログラムの基礎-

第4回 Java入門 -Servletプログラムの基礎-(60分)

2015年11月24日放送

Javaプログラムをこれから始める方に向けて、毎回一つの要素を深堀りしながらJavaプログラムの書き方を学んでいただけます。 このコースでは、JavaのWebアプリケーション技術であるJava EEの要素を学びながら、全14限でショッピング風サイトの作成を目指します。 4限目はJava EEのバックエンド処理の基礎となる「Servlet」について解説します。Servletの概要とプログラム方法をハンズオンを通して学んでいただければと思います。 ■事前準備 この授業は「Java入門(全3回)」 https://schoo.jp/course/280 及び「Java入門 -計算機プログラムを作りながら学ぶJavaの基本-(全10回)」https://schoo.jp/course/311を受講された方を対象としています。Javaのプログラムを書いたことが無い方は、事前に受講しておいて下さい。 この授業ではJavaの開発環境が必要です。まだ準備出来てない方は、下記1、2の順で事前にインストールしておいて下さい。 1. JDK(Java Development Kit)はJavaの開発および実行に必要なツールです。下記インストール手順書を参考に、事前にインストールしておいて下さい。※ インストール方法は授業中にも解説いたします。 Windows用: jdk_for_win.pdf Mac用: jdk_for_mac.pdf 2. eclipseはJava等の開発を便利にする統合開発環境です。2限目以降の授業で使用しますので、下記インストール手順を参考に、事前にインストールしておいて下さい。 Windows用: eclipse導入手順書(Windows).pdf Mac用: eclipse導入手順書(Mac).pdf ■ アジェンダ ・JSPとServletの関係 ・Servletプログラムを読んでみる ・ServletでHello World!!  

Java入門 -JSPファイルの基礎-

第3回 Java入門 -JSPファイルの基礎-(60分)

2015年11月24日放送

Javaプログラムをこれから始める方に向けて、毎回一つの要素を深堀りしながらJavaプログラムの書き方を学んでいただけます。 このコースでは、JavaのWebアプリケーション技術であるJava EEの要素を学びながら、全14限でショッピング風サイトの作成を目指します。 3限目はJava EEで作るフロントページの基礎となる「JSP」について解説します。JSPの概要とプログラム方法をハンズオンを通して学んでいただければと思います。 ■事前準備 この授業は「Java入門(全3回)」 https://schoo.jp/course/280 及び「Java入門 -計算機プログラムを作りながら学ぶJavaの基本-(全10回)」https://schoo.jp/course/311を受講された方を対象としています。Javaのプログラムを書いたことが無い方は、事前に受講しておいて下さい。 この授業ではJavaの開発環境が必要です。まだ準備出来てない方は、下記1、2の順で事前にインストールしておいて下さい。 1. JDK(Java Development Kit)はJavaの開発および実行に必要なツールです。下記インストール手順書を参考に、事前にインストールしておいて下さい。※ インストール方法は授業中にも解説いたします。 Windows用: jdk_for_win.pdf Mac用: jdk_for_mac.pdf 2. eclipseはJava等の開発を便利にする統合開発環境です。2限目以降の授業で使用しますので、下記インストール手順を参考に、事前にインストールしておいて下さい。 Windows用: eclipse導入手順書(Windows).pdf Mac用: eclipse導入手順書(Mac).pdf ■ アジェンダ ・JSPファイルの仕組み ・JSPプログラムを読んでみる ・JSPとJavaの処理を組み合わせる  

Java入門 -eclipseによるWebアプリケーション開発環境構築-

第2回 Java入門 -eclipseによるWebアプリケーション開発環境構築-(60分)

2015年11月21日放送

Javaプログラムをこれから始める方に向けて、毎回一つの要素を深堀りしながらJavaプログラムの書き方を学んでいただけます。 このコースでは、JavaのWebアプリケーション技術であるJava EEの要素を学びながら、全14限でショッピング風サイトの作成を目指します。 2限目はeclipseによるWebアプリケーション開発環境構築を学んでいきます。 ■事前準備 この授業は「Java入門(全3回)」 https://schoo.jp/course/280 及び「Java入門 -計算機プログラムを作りながら学ぶJavaの基本-(全10回)」https://schoo.jp/course/311を受講された方を対象としています。Javaのプログラムを書いたことが無い方は、事前に受講しておいて下さい。 この授業ではJavaの開発環境が必要です。まだ準備出来てない方は、下記1、2の順で事前にインストールしておいて下さい。 1. JDK(Java Development Kit)はJavaの開発および実行に必要なツールです。下記インストール手順書を参考に、事前にインストールしておいて下さい。※ インストール方法は授業中にも解説いたします。 Windows用: jdk_for_win.pdf Mac用: jdk_for_mac.pdf 2. eclipseはJava等の開発を便利にする統合開発環境です。2限目以降の授業で使用しますので、下記インストール手順を参考に、事前にインストールしておいて下さい。 Windows用: eclipse導入手順書(Windows).pdf Mac用: eclipse導入手順書(Mac).pdf ■ アジェンダ ・統合開発環境eclipseを準備する ・Webアプリケーション開発の準備をする ・JSPでHello world!  

Java入門 -Javaで作成するWebアプリケーション-

第1回 Java入門 -Javaで作成するWebアプリケーション-(60分)

2015年11月21日放送

Javaプログラムをこれから始める方に向けて、毎回一つの要素を深堀りしながらJavaプログラムの書き方を学んでいただけます。 このコースでは、JavaのWebアプリケーション技術であるJava EEの要素を学びながら、全14限でショッピング風サイトの作成を目指します。 1限目は「Javaで作成するWebアプリケーション」について解説します。Javaで作成するWebアプリケーションの仕組みや知識を学んでいただければと思います。 ■事前準備 この授業は「Java入門(全3回)」 https://schoo.jp/course/280 及び「Java入門 -計算機プログラムを作りながら学ぶJavaの基本-(全10回)」https://schoo.jp/course/311を受講された方を対象としています。Javaのプログラムを書いたことが無い方は、事前に受講しておいて下さい。 この授業ではJavaの開発環境が必要です。まだ準備出来てない方は、下記1、2の順で事前にインストールしておいて下さい。 1. JDK(Java Development Kit)はJavaの開発および実行に必要なツールです。下記インストール手順書を参考に、事前にインストールしておいて下さい。※ インストール方法は授業中にも解説いたします。 Windows用: jdk_for_win.pdf Mac用: jdk_for_mac.pdf 2. eclipseはJava等の開発を便利にする統合開発環境です。2限目以降の授業で使用しますので、下記インストール手順を参考に、事前にインストールしておいて下さい。 Windows用: eclipse導入手順書(Windows).pdf Mac用: eclipse導入手順書(Mac).pdf ■ アジェンダ ・Javaが活躍するWebアプリケーションの世界 ・Java EEの動作環境について ・今後の課題演習準備  

Java入門 -Javaクラスの継承②-

第10回 Java入門 -Javaクラスの継承②-(60分)

2015年11月2日放送

Javaプログラムをこれから始める方に向けて、毎回一つの要素を深堀りしながらJavaプログラムの書き方を学んでいただけます。 全10限でJavaプログラミングのエッセンスを学び、学んだ内容を組み合わせて『計算機プログラム』の完成を目指します。 10限目は前回学んだJavaクラスの「継承」を使用したサンプルコードの作成を行います。 また、サンプルコードに8限目までに完成させた計算処理を組み合わせて計算機プログラムを作ります。 ■事前準備 この授業はJava入門(全3回) https://schoo.jp/course/280 及び本コースの先行する授業を受講された方を対象としています。Javaのプログラムを書いたことが無い方は、事前に受講しておいて下さい。 この授業ではJavaの開発環境が必要です。まだ準備出来てない方は、下記1、2の順で事前にインストールしておいて下さい。 1. JDK(Java Development Kit)はJavaの開発および実行に必要なツールです。下記インストール手順書を参考に、事前にインストールしておいて下さい。※ インストール方法は授業中にも解説いたします。 Windows用: jdk_for_win.pdf Mac用: jdk_for_mac.pdf 2. eclipseはJava等の開発を便利にする統合開発環境です。2限目以降の授業で使用しますので、下記インストール手順を参考に、事前にインストールしておいて下さい。 Windows用: eclipse_for_win.pdf Mac用: eclipse_for_mac.pdf ■ アジェンダ ・計算機クラスを理解する ・今回の課題作成「計算機クラスを組み込む」 ・今回の課題作成「計算機クラスを動かしてみる」  

Java入門 -Javaクラスの継承①-

第9回 Java入門 -Javaクラスの継承①-(60分)

2015年11月2日放送

Javaプログラムをこれから始める方に向けて、毎回一つの要素を深堀りしながらJavaプログラムの書き方を学んでいただけます。 全10限でJavaプログラミングのエッセンスを学び、学んだ内容を組み合わせて『計算機プログラム』の完成を目指します。 9限目はJavaクラスの「継承」について解説します。 クラスの「継承」および混同しやすい「実装」について解説とハンズオンで学んでいただければと思います。 ■事前準備 この授業はJava入門(全3回) https://schoo.jp/course/280 及び本コースの先行する授業を受講された方を対象としています。Javaのプログラムを書いたことが無い方は、事前に受講しておいて下さい。 この授業ではJavaの開発環境が必要です。まだ準備出来てない方は、下記1、2の順で事前にインストールしておいて下さい。 1. JDK(Java Development Kit)はJavaの開発および実行に必要なツールです。下記インストール手順書を参考に、事前にインストールしておいて下さい。※ インストール方法は授業中にも解説いたします。 Windows用: jdk_for_win.pdf Mac用: jdk_for_mac.pdf 2. eclipseはJava等の開発を便利にする統合開発環境です。2限目以降の授業で使用しますので、下記インストール手順を参考に、事前にインストールしておいて下さい。 Windows用: eclipse_for_win.pdf Mac用: eclipse_for_mac.pdf ■ アジェンダ ・Javaの例外処理 ・例外処理を使いこなす ・今週の課題作成:入力チェッククラスに例外処理を追加する  

Java入門 -Javaの入出力処理-

第8回 Java入門 -Javaの入出力処理-(60分)

2015年10月26日放送

Javaプログラムをこれから始める方に向けて、毎回一つの要素を深堀りしながらJavaプログラムの書き方を学んでいただけます。 全10限でJavaプログラミングのエッセンスを学び、学んだ内容を組み合わせて『計算機プログラム』の完成を目指します。 8限目はJavaで取り扱うデータの「入出力処理」について解説します。 これまでの授業でも使用してきた「System.out.println」等、データのインプットとアウトプットについて解説とハンズオンにて学んでもらえればと思います。   ■事前準備 この授業はJava入門(全3回) https://schoo.jp/course/280 及び本コースの先行する授業を受講された方を対象としています。Javaのプログラムを書いたことが無い方は、事前に受講しておいて下さい。 この授業ではJavaの開発環境が必要です。まだ準備出来てない方は、下記1、2の順で事前にインストールしておいて下さい。 1. JDK(Java Development Kit)はJavaの開発および実行に必要なツールです。下記インストール手順書を参考に、事前にインストールしておいて下さい。※ インストール方法は授業中にも解説いたします。 Windows用: jdk_for_win.pdf Mac用: jdk_for_mac.pdf 2. eclipseはJava等の開発を便利にする統合開発環境です。2限目以降の授業で使用しますので、下記インストール手順を参考に、事前にインストールしておいて下さい。 Windows用: eclipse_for_win.pdf Mac用: eclipse_for_mac.pdf ■ アジェンダ ・Javaの例外処理 ・例外処理を使いこなす ・今週の課題作成:入力チェッククラスに例外処理を追加する  

Java入門 -Javaの例外処理-

第7回 Java入門 -Javaの例外処理-(60分)

2015年10月26日放送

Javaプログラムをこれから始める方に向けて、毎回一つの要素を深堀りしながらJavaプログラムの書き方を学んでいただけます。 全10限でJavaプログラミングのエッセンスを学び、学んだ内容を組み合わせて『計算機プログラム』の完成を目指します。 7限目はJavaでエラーが発生した際の対処方法である「例外処理」について解説します。 try-catch文などの特徴を解説とハンズオンにて学んでいただければと思います。   ■事前準備 この授業はJava入門(全3回) https://schoo.jp/course/280 及び本コースの先行する授業を受講された方を対象としています。Javaのプログラムを書いたことが無い方は、事前に受講しておいて下さい。 この授業ではJavaの開発環境が必要です。まだ準備出来てない方は、下記1、2の順で事前にインストールしておいて下さい。 1. JDK(Java Development Kit)はJavaの開発および実行に必要なツールです。下記インストール手順書を参考に、事前にインストールしておいて下さい。※ インストール方法は授業中にも解説いたします。 Windows用: jdk_for_win.pdf Mac用: jdk_for_mac.pdf 2. eclipseはJava等の開発を便利にする統合開発環境です。2限目以降の授業で使用しますので、下記インストール手順を参考に、事前にインストールしておいて下さい。 Windows用: eclipse_for_win.pdf Mac用: eclipse_for_mac.pdf ■ アジェンダ ・Javaの例外処理 ・例外処理を使いこなす ・今週の課題作成:例外処理を追加する  

Java入門 -Javaの分岐処理-

第6回 Java入門 -Javaの分岐処理-(60分)

2015年10月19日放送

Javaプログラムをこれから始める方に向けて、毎回一つの要素を深堀りしながらJavaプログラムの書き方を学んでいただけます。 全10限でJavaプログラミングのエッセンスを学び、学んだ内容を組み合わせて『計算機プログラム』の完成を目指します。 6限目はJavaのデータ処理方法のひとつである「分岐処理」について解説します。 if文、switch文などの特徴を解説とハンズオンにて学んでいただければと思います。   ■事前準備 この授業はJava入門(全3回) https://schoo.jp/course/280 及び本コースの先行する授業を受講された方を対象としています。Javaのプログラムを書いたことが無い方は、事前に受講しておいて下さい。 この授業ではJavaの開発環境が必要です。まだ準備出来てない方は、下記1、2の順で事前にインストールしておいて下さい。 1. JDK(Java Development Kit)はJavaの開発および実行に必要なツールです。下記インストール手順書を参考に、事前にインストールしておいて下さい。※ インストール方法は授業中にも解説いたします。 Windows用: jdk_for_win.pdf Mac用: jdk_for_mac.pdf 2. eclipseはJava等の開発を便利にする統合開発環境です。2限目以降の授業で使用しますので、下記インストール手順を参考に、事前にインストールしておいて下さい。 Windows用: eclipse_for_win.pdf Mac用: eclipse_for_mac.pdf ■ アジェンダ ・Javaの分岐処理 ・分岐処理を使いこなす ・今週の課題作成:入力された値をチェックする  

Java入門 -Javaの繰り返し処理-

第5回 Java入門 -Javaの繰り返し処理-(60分)

2015年10月19日放送

Javaプログラムをこれから始める方に向けて、毎回一つの要素を深堀りしながらJavaプログラムの書き方を学んでいただけます。 全10限でJavaプログラミングのエッセンスを学び、学んだ内容を組み合わせて『計算機プログラム』の完成を目指します。 5限目はJavaのデータ処理方法のひとつである「繰り返し処理」について解説します。 for文、while文などの特徴を解説とハンズオンにて学んでいただければと思います。   ■事前準備 この授業はJava入門(全3回) https://schoo.jp/course/280 及び本コースの先行する授業を受講された方を対象としています。Javaのプログラムを書いたことが無い方は、事前に受講しておいて下さい。 この授業ではJavaの開発環境が必要です。まだ準備出来てない方は、下記1、2の順で事前にインストールしておいて下さい。 1. JDK(Java Development Kit)はJavaの開発および実行に必要なツールです。下記インストール手順書を参考に、事前にインストールしておいて下さい。※ インストール方法は授業中にも解説いたします。 Windows用: jdk_for_win.pdf Mac用: jdk_for_mac.pdf 2. eclipseはJava等の開発を便利にする統合開発環境です。2限目以降の授業で使用しますので、下記インストール手順を参考に、事前にインストールしておいて下さい。 Windows用: eclipse_for_win.pdf Mac用: eclipse_for_mac.pdf ■ アジェンダ ・Javaの繰り返し処理 ・繰り返し処理を使いこなす ・今週の課題作成:文字列の入力を受け付ける  

Java入門 -Javaの配列-

第4回 Java入門 -Javaの配列-(60分)

2015年10月13日放送

Javaプログラムをこれから始める方に向けて、毎回一つの要素を深堀りしながらJavaプログラムの書き方を学んでいただけます。 全10限でJavaプログラミングのエッセンスを学び、学んだ内容を組み合わせて『計算機プログラム』の完成を目指します。 4限目はデータの入れ物である「変数」が集まってできる「配列」について解説します。 Javaにおける配列や、コレクションクラスについて学んでいただければと思います。   ■事前準備 この授業はJava入門(全3回) https://schoo.jp/course/280 及び本コースの先行する授業を受講された方を対象としています。Javaのプログラムを書いたことが無い方は、事前に受講しておいて下さい。 この授業ではJavaの開発環境が必要です。まだ準備出来てない方は、下記1、2の順で事前にインストールしておいて下さい。 1. JDK(Java Development Kit)はJavaの開発および実行に必要なツールです。下記インストール手順書を参考に、事前にインストールしておいて下さい。※ インストール方法は授業中にも解説いたします。 Windows用: jdk_for_win.pdf Mac用: jdk_for_mac.pdf 2. eclipseはJava等の開発を便利にする統合開発環境です。2限目以降の授業で使用しますので、下記インストール手順を参考に、事前にインストールしておいて下さい。 Windows用: eclipse_for_win.pdf Mac用: eclipse_for_mac.pdf ■ アジェンダ ・変数の入れ物「配列」 ・配列のクラス「コレクション」 ・今週の課題作成:入力した値を配列に格納する  

Java入門 -Javaの変数-

第3回 Java入門 -Javaの変数-(60分)

2015年10月13日放送

Javaプログラムをこれから始める方に向けて、毎回一つの要素を深堀りしながらJavaプログラムの書き方を学んでいただけます。 全10限でJavaプログラミングのエッセンスを学び、学んだ内容を組み合わせて『計算機プログラム』の完成を目指します。 3限目はデータの入れ物である「変数」について解説します。 Javaにおける変数の使い方や定数との違いを理解いただければと思います。   ■事前準備 この授業はJava入門(全3回) https://schoo.jp/course/280 及び本コースの先行する授業を受講された方を対象としています。Javaのプログラムを書いたことが無い方は、事前に受講しておいて下さい。 この授業ではJavaの開発環境が必要です。まだ準備出来てない方は、下記1、2の順で事前にインストールしておいて下さい。 1. JDK(Java Development Kit)はJavaの開発および実行に必要なツールです。下記インストール手順書を参考に、事前にインストールしておいて下さい。※ インストール方法は授業中にも解説いたします。 Windows用: jdk_for_win.pdf Mac用: jdk_for_mac.pdf 2. eclipseはJava等の開発を便利にする統合開発環境です。2限目以降の授業で使用しますので、下記インストール手順を参考に、事前にインストールしておいて下さい。 Windows用: eclipse_for_win.pdf Mac用: eclipse_for_mac.pdf ■ アジェンダ ・Javaにおける変数の扱い ・変数を使いこなす ・今週の課題作成:四則演算処理クラスを代入する  

Java入門 -メソッドの書き方-

第2回 Java入門 -メソッドの書き方-(60分)

2015年10月5日放送

Javaプログラムをこれから始める方に向けて、毎回一つの要素を深堀りしながらJavaプログラムの書き方を学んでいただけます。 全10限でJavaプログラミングのエッセンスを学び、学んだ内容を組み合わせて『計算機プログラム』の完成を目指します。 2限目はJavaの処理を宣言する「メソッドの書き方」を解説します。 メソッドの構文(書き方)を解説とハンズオンを交えながら学習していただければと思います。 ■事前準備 この授業はJava入門(全3回) https://schoo.jp/course/280 及び本コースの先行する授業を受講された方を対象としています。Javaのプログラムを書いたことが無い方は、事前に受講しておいて下さい。 この授業ではJavaの開発環境が必要です。まだ準備出来てない方は、下記1、2の順で事前にインストールしておいて下さい。 1. JDK(Java Development Kit)はJavaの開発および実行に必要なツールです。下記インストール手順書を参考に、事前にインストールしておいて下さい。※ インストール方法は授業中にも解説いたします。 Windows用: jdk_for_win.pdf Mac用: jdk_for_mac.pdf 2. eclipseはJava等の開発を便利にする統合開発環境です。2限目以降の授業で使用しますので、下記インストール手順を参考に、事前にインストールしておいて下さい。 Windows用: eclipse_for_win.pdf Mac用: eclipse_for_mac.pdf ■ アジェンダ ・メソッドとは? ・メソッドを書いてみよう ・メソッドを書く際のポイント  

Java入門 -クラスの書き方-

第1回 Java入門 -クラスの書き方-(60分)

2015年10月5日放送

Javaプログラムをこれから始める方に向けて、毎回一つの要素を深堀りしながらJavaプログラムの書き方を学んでいただけます。 全10限でJavaプログラミングのエッセンスを学び、学んだ内容を組み合わせて『計算機プログラム』の完成を目指します。 1限目はJavaプログラムのはじめの一歩である「クラスの書き方」を解説します。 クラスの構文(書き方)を解説とハンズオンを交えながら学習していただければと思います。 ■事前準備 この授業はJava入門(全3回) https://schoo.jp/course/280 及び本コースの先行する授業を受講された方を対象としています。Javaのプログラムを書いたことが無い方は、事前に受講しておいて下さい。 この授業ではJavaの開発環境が必要です。まだ準備出来てない方は、下記1、2の順で事前にインストールしておいて下さい。 1. JDK(Java Development Kit)はJavaの開発および実行に必要なツールです。下記インストール手順書を参考に、事前にインストールしておいて下さい。※ インストール方法は授業中にも解説いたします。 Windows用: jdk_for_win.pdf Mac用: jdk_for_mac.pdf 2. eclipseはJava等の開発を便利にする統合開発環境です。2限目以降の授業で使用しますので、下記インストール手順を参考に、事前にインストールしておいて下さい。 Windows用: eclipse_for_win.pdf Mac用: eclipse_for_mac.pdf ■ アジェンダ ・Javaのクラスとは? ・クラスを読んでみよう ・今後の課題発表  

Java入門 -Javaの基本構文-

第3回 Java入門 -Javaの基本構文-(60分)

2015年9月7日放送

今から「プログラム」を勉強したい!HTMLなどのマークアップ言語はやったことあるけど、今からJavaは難しそうだな・・・等々、みなさんの今からをサポートすべく、Javaを基礎知識から学んでいただくとともにテキストエディタ(メモ帳)を使った簡単なソースコードの作成や開発環境の構築までを講義とハンズオンにて解説します。 3時限目は、Javaの基本構文について解説します。 ■事前準備 この授業ではJavaの開発環境が必要です。まだ準備出来てない方は、下記1、2の順で事前にインストールしておいて下さい。 1. JDK(Java Development Kit)はJavaの開発および実行に必要なツールです。下記インストール手順書を参考に、事前にインストールしておいて下さい。 Windows用: jdk_for_win.pdf Mac用: jdk_for_mac.pdf 2. eclipseはJava等の開発を便利にする統合開発環境です。2限目以降の授業で使用しますので、下記インストール手順を参考に、事前にインストールしておいて下さい。 Windows用: eclipse_for_win.pdf Mac用: eclipse_for_mac.pdf ■この授業の概要 1.クラスの書き方 2.メソッドの書き方 3.mainメソッドの使い方 4.変数、定数の書き方、使い方 5.if文の書き方 6.for文の書き方 7.型やインスタンスの概念を知る

Java入門 〜開発環境 eclipseの操作〜

第2回 Java入門 〜開発環境 eclipseの操作〜(60分)

2015年8月31日放送

今から「プログラム」を勉強したい!HTMLなどのマークアップ言語はやったことあるけど、今からJavaは難しそうだな・・・等々、みなさんの今からをサポートすべく、Javaを基礎知識から学んでいただくとともにテキストエディタ(メモ帳)を使った簡単なソースコードの作成や開発環境の構築までを講義とハンズオンにて解説します。 2時限目は、Java開発環境のスタンダードである「eclipse」の操作と、eclipseを使ったJavaプログラミングについて解説します。 ■事前準備 この授業ではJavaの開発環境が必要です。まだ準備出来てない方は、下記1、2の順で事前にインストールしておいて下さい。 1. JDK(Java Development Kit)はJavaの開発および実行に必要なツールです。下記インストール手順書を参考に、事前にインストールしておいて下さい。 Windows用: jdk_for_win.pdf Mac用: jdk_for_mac.pdf 2. eclipseはJava等の開発を便利にする統合開発環境です。2限目以降の授業で使用しますので、下記インストール手順を参考に、事前にインストールしておいて下さい。 Windows用: eclipse_for_win.pdf Mac用: eclipse_for_mac.pdf ■ アジェンダ 1.統合開発環境(IDE)とは 2.eclipseの機能と操作