4/6(Mon)

今日の生放送

Java入門 初級【2019年版】

Javaプログラムの書き方

第1回:2019年12月12日公開

45min

Javaプログラムの書き方

おためし受講する(5分)

コース概要

 

この授業はJavaの基本となる要素を毎回一つずつ深堀りしながら、プログラムの書き方を学びます。
全10回のコースで、初心者でも簡単にJavaプログラムが書けるようになることをゴールとしています。
実際にコードを書いてJavaを学んでいきます。

 

講義→ワーク(手を動かす)→解説
Javaを始めてみたい人、ちょっと興味があるくらいの人にも分かりやすい授業です。
是非手を動かしてJavaにチャレンジをしましょう。

 

■アジェンダ
1)Javaプログラムの書き方

2)開発ツール(eclipse)の使い方

3)変数と配列

4)条件分岐

5)繰り返し

6)クラス

7)メソッド

8)継承とインターフェース

9)例外処理

10)コレクション

 

■事前準備
この授業ではJavaの開発環境が必要です。下記手順でインストールしておいて下さい。

① https://mergedoc.osdn.jp/ を開いて「リリース 2019-09」を選択
② Windowsの方:「Windows 64bit」の「Full Edition」の「Java」をDownload
  Macの方:「Mac 64bit」の「Full Edition」の「Java」をDownload
③ https://ftp.jaist.ac.jp/pub/mergedoc/pleiades/2019/pleiades-2019-09-java-mac-jre_20191007.dmg を選択
④ ダウンロードしたdmgファイルを開いてドラッグ&ドロップするだけで完了です。
Full Edition の場合は Windows 版と同じく Java のインストールや環境変数の設定は不要で、すぐに利用できます。

※初回起動時に「開発元が未確認のため開けません」と警告が表示される場合は、右クリックで開くと以下のようなダイアログが表示されるため、「開く」をクリックしてください。

 

■サンプルとワークの利用の仕方

① 入手したサンプルファイルを適当な場所(デスクトップなど)に置きます。

② eclipseから「ファイル」→「インポート」の順にクリックします。

③ インポート・ウィザードから「一般」→「既存プロジェクトをワークスペースへ」の順にクリックします。

④ プロジェクトのインポートから「アーカイブ・ファイルの選択」見日「参照」の順にクリックし、   ①で置いたファイルの場所を選択します。選択後「完了」ボタンをクリックしてインポート完了です。

こんな人にオススメ

Javaエンジニア(初級)、これからJavaプログラミングの学習を開始される方

担当の先生

パーソナリティ

  • 未定

    未定

参加したい受講生 : 253

カテゴリー

タグ

サンプルファイル

月額980円で、4,600本以上の授業が見放題

授業リスト

Javaプログラムの書き方

2019年12月12日公開

45min.

この授業はJavaの基本となる要素を毎回一つずつ深堀りしながら、プログラムの書き方を学びます。
全10回のコースで、初心者でも簡単にJavaプログラムが書けるようになることをゴールとしています。
実際にコードを書いてJavaを学んでいきます。

 

今回の授業の流れ

①Javaの概要

②Javaプログラムの書き方

③ワーク&解説

 

この授業ではJavaの開発環境が必要です。下記手順でインストールしておいて下さい。

① https://mergedoc.osdn.jp/ を開いて「リリース 2019-09」を選択
② Windowsの方:「Windows 64bit」の「Full Edition」の「Java」をDownload
  Macの方:「Mac 64bit」の「Full Edition」の「Java」をDownload
③ https://ftp.jaist.ac.jp/pub/mergedoc/pleiades/2019/pleiades-2019-09-java-mac-jre_20191007.dmg を選択
④ ダウンロードしたdmgファイルを開いてドラッグ&ドロップするだけで完了です。
Full Edition の場合は Windows 版と同じく Java のインストールや環境変数の設定は不要で、すぐに利用できます。

※初回起動時に「開発元が未確認のため開けません」と警告が表示される場合は、右クリックで開くと以下のようなダイアログが表示されるため、「開く」をクリックしてください。

スライド資料

統合開発環境で作成するJavaプログラム

2019年12月12日公開

70min.

この授業はJavaの基本となる要素を毎回一つずつ深堀りしながら、プログラムの書き方を学びます。
全10回のコースで、初心者でも簡単にJavaプログラムが書けるようになることをゴールとしています。
実際にコードを書いてJavaを学んでいきます。

 

今回の授業の流れ

①統合開発環境の概要

②eclipseで作成するJavaプログラム

③ワーク&解説

 

この授業ではJavaの開発環境が必要です。下記手順でインストールしておいて下さい。

① https://mergedoc.osdn.jp/ を開いて「リリース 2019-09」を選択
② Windowsの方:「Windows 64bit」の「Full Edition」の「Java」をDownload
  Macの方:「Mac 64bit」の「Full Edition」の「Java」をDownload
③ https://ftp.jaist.ac.jp/pub/mergedoc/pleiades/2019/pleiades-2019-09-java-mac-jre_20191007.dmg を選択
④ ダウンロードしたdmgファイルを開いてドラッグ&ドロップするだけで完了です。
Full Edition の場合は Windows 版と同じく Java のインストールや環境変数の設定は不要で、すぐに利用できます。

※初回起動時に「開発元が未確認のため開けません」と警告が表示される場合は、右クリックで開くと以下のようなダイアログが表示されるため、「開く」をクリックしてください。

スライド資料

変数と配列

2019年12月20日公開

80min.

この授業はJavaの基本となる要素を毎回一つずつ深堀りしながら、プログラムの書き方を学びます。
全10回のコースで、初心者でも簡単にJavaプログラムが書けるようになることをゴールとしています。
実際にコードを書いてJavaを学んでいきます。

 

今回の授業の流れ

①変数は1つのデータが入る箱

②配列は複数データが入る箱

③ワーク&解説

 

この授業ではJavaの開発環境が必要です。下記手順でインストールしておいて下さい。

① https://mergedoc.osdn.jp/ を開いて「リリース 2019-09」を選択
② Windowsの方:「Windows 64bit」の「Full Edition」の「Java」をDownload
  Macの方:「Mac 64bit」の「Full Edition」の「Java」をDownload
③ https://ftp.jaist.ac.jp/pub/mergedoc/pleiades/2019/pleiades-2019-09-java-mac-jre_20191007.dmg を選択
④ ダウンロードしたdmgファイルを開いてドラッグ&ドロップするだけで完了です。
Full Edition の場合は Windows 版と同じく Java のインストールや環境変数の設定は不要で、すぐに利用できます。

※初回起動時に「開発元が未確認のため開けません」と警告が表示される場合は、右クリックで開くと以下のようなダイアログが表示されるため、「開く」をクリックしてください。

スライド資料

条件分岐

2019年12月12日公開

70min.

この授業はJavaの基本となる要素を毎回一つずつ深堀りしながら、プログラムの書き方を学びます。
全10回のコースで、初心者でも簡単にJavaプログラムが書けるようになることをゴールとしています。
実際にコードを書いてJavaを学んでいきます。

今回の授業の流れ

条件による分岐(if文)
値による分岐(switch文)
【難しめ】論理演算子
ワーク&解説

 

この授業ではJavaの開発環境が必要です。下記手順でインストールしておいて下さい。

① https://mergedoc.osdn.jp/ を開いて「リリース 2019-09」を選択
② Windowsの方:「Windows 64bit」の「Full Edition」の「Java」をDownload
  Macの方:「Mac 64bit」の「Full Edition」の「Java」をDownload
③ https://ftp.jaist.ac.jp/pub/mergedoc/pleiades/2019/pleiades-2019-09-java-mac-jre_20191007.dmg を選択
④ ダウンロードしたdmgファイルを開いてドラッグ&ドロップするだけで完了です。
Full Edition の場合は Windows 版と同じく Java のインストールや環境変数の設定は不要で、すぐに利用できます。

※初回起動時に「開発元が未確認のため開けません」と警告が表示される場合は、右クリックで開くと以下のようなダイアログが表示されるため、「開く」をクリックしてください。

スライド資料

繰り返し

2020年1月6日公開

60min.

この授業はJavaの基本となる要素を毎回一つずつ深堀りしながら、プログラムの書き方を学びます。
全10回のコースで、初心者でも簡単にJavaプログラムが書けるようになることをゴールとしています。
実際にコードを書いてJavaを学んでいきます。

講義→ワーク(手を動かす)→解説
Javaを初めてみたい人、ちょっと興味があるくらいの人にも分かりやすい授業です。
是非手を動かしてJavaにチャレンジをしましょう。

今回の授業の流れ

①指定した回数の繰り返し(for文)

②ある条件での繰り返し(while文)

③繰り返しの使い方

④ワーク&解説

 

この授業ではJavaの開発環境が必要です。下記手順でインストールしておいて下さい。

① https://mergedoc.osdn.jp/ を開いて「リリース 2019-09」を選択
② Windowsの方:「Windows 64bit」の「Full Edition」の「Java」をDownload
  Macの方:「Mac 64bit」の「Full Edition」の「Java」をDownload
③ https://ftp.jaist.ac.jp/pub/mergedoc/pleiades/2019/pleiades-2019-09-java-mac-jre_20191007.dmg を選択
④ ダウンロードしたdmgファイルを開いてドラッグ&ドロップするだけで完了です。
Full Edition の場合は Windows 版と同じく Java のインストールや環境変数の設定は不要で、すぐに利用できます。

※初回起動時に「開発元が未確認のため開けません」と警告が表示される場合は、右クリックで開くと以下のようなダイアログが表示されるため、「開く」をクリックしてください。

スライド資料

クラス

2020年1月6日公開

60min.

この授業はJavaの基本となる要素を毎回一つずつ深堀りしながら、プログラムの書き方を学びます。
全10回のコースで、初心者でも簡単にJavaプログラムが書けるようになることをゴールとしています。
実際にコードを書いてJavaを学んでいきます。

講義→ワーク(手を動かす)→解説
Javaを初めてみたい人、ちょっと興味があるくらいの人にも分かりやすい授業です。
是非手を動かしてJavaにチャレンジをしましょう。

 

今回の授業の流れ

①クラスの役割(オブジェクト指向とは)

クラスの使い方

③【難しめ】クラスに必要なオプション

④ワーク&解説

 

この授業ではJavaの開発環境が必要です。下記手順でインストールしておいて下さい。

① https://mergedoc.osdn.jp/ を開いて「リリース 2019-09」を選択
② Windowsの方:「Windows 64bit」の「Full Edition」の「Java」をDownload
  Macの方:「Mac 64bit」の「Full Edition」の「Java」をDownload
③ https://ftp.jaist.ac.jp/pub/mergedoc/pleiades/2019/pleiades-2019-09-java-mac-jre_20191007.dmg を選択
④ ダウンロードしたdmgファイルを開いてドラッグ&ドロップするだけで完了です。
Full Edition の場合は Windows 版と同じく Java のインストールや環境変数の設定は不要で、すぐに利用できます。

※初回起動時に「開発元が未確認のため開けません」と警告が表示される場合は、右クリックで開くと以下のようなダイアログが表示されるため、「開く」をクリックしてください。

スライド資料

メソッド

2020年1月20日公開

60min.

この授業はJavaの基本となる要素を毎回一つずつ深堀りしながら、プログラムの書き方を学びます。
全10回のコースで、初心者でも簡単にJavaプログラムが書けるようになることをゴールとしています。
実際にコードを書いてJavaを学んでいきます。

講義→ワーク(手を動かす)→解説
Javaを初めてみたい人、ちょっと興味があるくらいの人にも分かりやすい授業です。
是非手を動かしてJavaにチャレンジをしましょう。

 

今回の授業の流れ

①メソッドの役割

②メソッドの使い方

③【難しめ】メソッドの応用

④ワーク&解説

 

この授業ではJavaの開発環境が必要です。下記手順でインストールしておいて下さい。

① https://mergedoc.osdn.jp/ を開いて「リリース 2019-09」を選択
② Windowsの方:「Windows 64bit」の「Full Edition」の「Java」をDownload
  Macの方:「Mac 64bit」の「Full Edition」の「Java」をDownload
③ https://ftp.jaist.ac.jp/pub/mergedoc/pleiades/2019/pleiades-2019-09-java-mac-jre_20191007.dmg を選択
④ ダウンロードしたdmgファイルを開いてドラッグ&ドロップするだけで完了です。
Full Edition の場合は Windows 版と同じく Java のインストールや環境変数の設定は不要で、すぐに利用できます。

※初回起動時に「開発元が未確認のため開けません」と警告が表示される場合は、右クリックで開くと以下のようなダイアログが表示されるため、「開く」をクリックしてください。

スライド資料

継承とインターフェース

2020年1月20日公開

60min.

この授業はJavaの基本となる要素を毎回一つずつ深堀りしながら、プログラムの書き方を学びます。
全10回のコースで、初心者でも簡単にJavaプログラムが書けるようになることをゴールとしています。
実際にコードを書いてJavaを学んでいきます。

講義→ワーク(手を動かす)→解説
Javaを初めてみたい人、ちょっと興味があるくらいの人にも分かりやすい授業です。
是非手を動かしてJavaにチャレンジをしましょう。

 

今回の授業の流れ

①継承

②インターフェース

アクセス修飾子

④ワーク&解説

 

この授業ではJavaの開発環境が必要です。下記手順でインストールしておいて下さい。

① https://mergedoc.osdn.jp/ を開いて「リリース 2019-09」を選択
② Windowsの方:「Windows 64bit」の「Full Edition」の「Java」をDownload
  Macの方:「Mac 64bit」の「Full Edition」の「Java」をDownload
③ https://ftp.jaist.ac.jp/pub/mergedoc/pleiades/2019/pleiades-2019-09-java-mac-jre_20191007.dmg を選択
④ ダウンロードしたdmgファイルを開いてドラッグ&ドロップするだけで完了です。
Full Edition の場合は Windows 版と同じく Java のインストールや環境変数の設定は不要で、すぐに利用できます。

※初回起動時に「開発元が未確認のため開けません」と警告が表示される場合は、右クリックで開くと以下のようなダイアログが表示されるため、「開く」をクリックしてください。

スライド資料

例外処理

2020年1月6日公開

60min.

この授業はJavaの基本となる要素を毎回一つずつ深堀りしながら、プログラムの書き方を学びます。
全10回のコースで、初心者でも簡単にJavaプログラムが書けるようになることをゴールとしています。
実際にコードを書いてJavaを学んでいきます。

講義→ワーク(手を動かす)→解説
Javaを初めてみたい人、ちょっと興味があるくらいの人にも分かりやすい授業です。
是非手を動かしてJavaにチャレンジをしましょう。

 

今回の授業の流れ

例外

例外処理

③独自例外

④ワーク&解説

 

この授業ではJavaの開発環境が必要です。下記手順でインストールしておいて下さい。

① https://mergedoc.osdn.jp/ を開いて「リリース 2019-09」を選択
② Windowsの方:「Windows 64bit」の「Full Edition」の「Java」をDownload
  Macの方:「Mac 64bit」の「Full Edition」の「Java」をDownload
③ https://ftp.jaist.ac.jp/pub/mergedoc/pleiades/2019/pleiades-2019-09-java-mac-jre_20191007.dmg を選択
④ ダウンロードしたdmgファイルを開いてドラッグ&ドロップするだけで完了です。
Full Edition の場合は Windows 版と同じく Java のインストールや環境変数の設定は不要で、すぐに利用できます。

※初回起動時に「開発元が未確認のため開けません」と警告が表示される場合は、右クリックで開くと以下のようなダイアログが表示されるため、「開く」をクリックしてください。

スライド資料

ライブラリとコレクション

2020年1月20日公開

60min.

この授業はJavaの基本となる要素を毎回一つずつ深堀りしながら、プログラムの書き方を学びます。
全10回のコースで、初心者でも簡単にJavaプログラムが書けるようになることをゴールとしています。
実際にコードを書いてJavaを学んでいきます。

講義→ワーク(手を動かす)→解説
Javaを初めてみたい人、ちょっと興味があるくらいの人にも分かりやすい授業です。
是非手を動かしてJavaにチャレンジをしましょう。

 

今回の授業の流れ

ライブラリ

②コレクションフレームワーク

③【難しめ】コレクションの応用

④ワーク&解説

 

この授業ではJavaの開発環境が必要です。下記手順でインストールしておいて下さい。

① https://mergedoc.osdn.jp/ を開いて「リリース 2019-09」を選択
② Windowsの方:「Windows 64bit」の「Full Edition」の「Java」をDownload
  Macの方:「Mac 64bit」の「Full Edition」の「Java」をDownload
③ https://ftp.jaist.ac.jp/pub/mergedoc/pleiades/2019/pleiades-2019-09-java-mac-jre_20191007.dmg を選択
④ ダウンロードしたdmgファイルを開いてドラッグ&ドロップするだけで完了です。
Full Edition の場合は Windows 版と同じく Java のインストールや環境変数の設定は不要で、すぐに利用できます。

※初回起動時に「開発元が未確認のため開けません」と警告が表示される場合は、右クリックで開くと以下のようなダイアログが表示されるため、「開く」をクリックしてください。

スライド資料

プレミアム生放送

関連授業

人気の生放送授業

もっと見る

新着の生放送授業

もっと見る

アクティビティ