9/22(Tue)

今日の生放送

しばはら けんじ

柴原 健次

合同会社ヘルシーブレイン ワークライフキャリアプロデューサー

長年にわたる多種多様な人材育成経験をもとに、より浸透・定着させるため心理学・脳科学を活用した独自のアプローチ法で、論理的で楽しく実践できる各種ソリューションプロデュースを提供。「企業と個人の共栄」を目指して相談・企画から実践サポートまで総合的なプロデュースができる希少な存在として好評を得ている。一般財団法人個人情報保護士会 理事、日本ワークライフキャリア支援協会 代表理事も務める。

柴原 健次

登壇している授業のカテゴリー・関連タグ

担当のコース

個人情報保護法が全面施行されて10年が経ちますが、 いまだ漏洩事件は後を絶たず、大きな社会問題も起こってしまいました。 そしてそれは、しっかりと組織体制をとり、 対策を施しているはずのプライバシーマーク取得企業でも、 顧客の信頼を失うような漏洩事件が起こっています。 そもそも個人情報保護とは何なのか、何を目的に、何が求められているのか。 それらを正しく理解していてこそ、正しい対応ができます。 この授業では、法律条文や書籍、Webサイト等を読むだけではわからないそれらの本質を、 皆さんにも頭を使っていただきながら、しっかり学んでいきます。 堅苦しい内容のようですが、興味深く聞いていただけるようお話したいと思います。 規模の大小にかかわらず、すべての企業・事業者のすべての従業者を対象に、 プライバシーマーク取得企業の全社員教育にも対応した内容です。

みなさん情報セキュリティってなんだと思いますか? この授業は、ビジネスパーソンを対象に、⽇常的な情報漏えい防衛対策と情報管理・保護について、実際行うべきことと、なぜそれらを行うべきなのか、その意味や理由など本質を理解して、適切な情報セキュリティ対策が実践できるようになることを目的としています。また、『情報セキュリティ10⼤脅威 2020』について、その活用法とともに、最新の脅威とその対策を学びます。   ※ 8/4まで公開しておりました 実践基礎知識~「情報セキュリティ10⼤脅威2020」~は諸事情により別コースへ移管しました。 是非上部リンクからご覧ください。

みなさん情報セキュリティってなんだと思いますか? この授業は、ビジネスパーソンを対象に、⽇常的な情報漏えい防衛対策と情報管理・保護について、実際行うべきことと、なぜそれらを行うべきなのか、その意味や理由など本質を理解して、適切な情報セキュリティ対策が実践できるようになることを目的としています。また、『情報セキュリティ10⼤脅威2020』について、その活用法とともに、最新の脅威とその対策を学びます。   「情報セキュリティ10大脅威 2020」は、2019年に発生した社会的に影響が大きかったと考えられる情報セキュリティにおける事案から、IPAが脅威候補を選出し、情報セキュリティ分野の研究者、企業の実務担当者など約140名のメンバーからなる「10大脅威選考会」が脅威候補に対して審議・投票を行い、決定したものです。(情報処理推進機構) https://www.ipa.go.jp/security/vuln/10threats2020.html

ISMSってご存知でしょうか? 「Information Security Management System」情報システムを管理する仕組みという意味です。   ISMSは、適合性評価制度である前に、情報セキュリティマネジメントシステムのことです。この授業では、それらを含め、ISMSとは何かを正しく理解した上で、全社員が、求められていることの本質を理解し、適正にリスクマネジメントと情報セキュリティ対策ができるようになることを目的としています。 この授業は、企業の規模の大小やISMS認証取得の有無にかかわらず、すべての企業・事業者のすべての従業者が知っておくべき内容であるとともに、 ISMS取得企業では全社員教育向けの基礎研修の内容です。

担当の授業一覧 全5授業