4/17(Sat)

今日の生放送

てらさわ のぶひろ

寺澤 伸洋

外資系企業勤務・ビジネス本著者

1976年大阪府生まれ。灘高校、東京大学経済学部を卒業後、日系メーカーで17年間勤務。経理、営業、業務改革、Web企画、マーケティング、経営企画と多様な部門を経験し、半年間のイギリス留学後に現職に転職。2016年から3年半書きためたブログを元に、2020年より電子書籍の執筆を開始。著作『40歳でGAFAの部長に転職した僕が20代で学んだ思考法』、『4時間のエクセル仕事は20秒で終わる』がある

寺澤 伸洋

登壇している授業のカテゴリー・関連タグ

担当のコース

皆さんは「考えるということは何をすることなのか」考えたことはありますか?どんなことを意識して「人に伝えて」いますか? この授業では「40歳でGAFAの部長に転職した僕が20代で学んだ思考法」著者の寺澤伸洋さんに書籍の解説をしていただきます。 40歳でGAFAの部長に転職した著者が20代の頃に学んだ思考法、そして現在部下にどのようにどのように伝えているかを実際に考えながら学んでいきます。 この授業を通して「ロジカルさ」「分析力」「行動力」「人を動かす力」などのスキルを身につけましょう。   『40歳でGAFAの部長に転職した僕が20代で学んだ思考法』(寺澤伸洋著 KADOKAWA)   ■担当講師 寺澤 伸洋(外資系企業勤務・ビジネス本著者) 1976年大阪府生まれ。灘高校、東京大学経済学部を卒業後、日系メーカーで17年間勤務。経理、営業、業務改革、Web企画、マーケティング、経営企画と多様な部門を経験し、半年間のイギリス留学後に現職に転職。2016年から3年半書きためたブログを元に、2020年より電子書籍の執筆を開始。著作『40歳でGAFAの部長に転職した僕が20代で学んだ思考法』、『4時間のエクセル仕事は20秒で終わる』がある  

担当の授業一覧 全2授業