9/17(Tue)

今日の生放送

まさちか じゅんこ

政近 準子

パーソナルスタイリスト創始者

有限会社ファッションレスキュー代表取締役。 1965年広島県生まれ。大手アパレル企業にデザイナーとして勤務後、渡伊。 帰国後2001年、日本初の個人向けスタイリングサービス事業を始める。 タレント、ビジネスパーソン、政治家など幅広い層のスタイリングを手がけ、 顧客は1万人を超す。テレビほか、各種メディアでも活躍中。 著書に『働く女性のスタイルアップ・レッスン』『「似合う」の法則』『「素敵」の法則』 『一流の男の勝てる服 二流の男の負ける服』がある。

政近 準子

登壇している授業のカテゴリー・関連タグ

担当のコース

人びとのキャリアとは、結果ではなく、プロセスである。 人びとのキャリアとは、成果ではなく、実践である。 過去の経験を振り返るだけでなく、今に至るまでの連続性の経験として捉える。 この授業では、各業界で活躍するゲストを招聘して、ゲストのプロセスとして、実践としてのキャリアに迫っていく。 現在の「生き方の方向性」をきめた、原初体験とは何か。 その体験から今までを歩んできた、人生の航路の「困難や喜び」、そして、突き動かしてきた原動力とは何か。 そして、今、何を考え、どこに向かおうとしているのか。 キャリアヒストリーというインタビュー手法を用いて、「生き方・働き方」の<技法>を抽出していく。 インターネット生放送の双方向性を活かして、皆さんからの質問・インタビュー参加も積極的に実施します。 ■こんな方にお薦めです ・生き方/働き方にやや迷いを持っている社会人の方 ・なんとなく一歩を踏み出すのに躊躇している人 ・将来の生き方を模索する、高校生や大学生 ▼「生き方・働き方の技法」特別質問授業一覧▼ 【第1回】「錦織圭はなぜ強いのか?」についてテニス界の重鎮・神和住純先生に生放送で質問しよう! 【第2回】映画監督の紀里谷和明先生に「クリエイティブを生むための発想法」について生放送で質問しよう! ● 法政大学 キャリアデザイン学部 カリキュラム特設ページ: http://schoo.jp/campaign/2014/hosei_univ

担当の授業一覧 全1授業

無料公開中 「生き方・働き方」の技法(パーソナルスタイリスト:政近 準子のキャリアインタビュー)

第3回 「生き方・働き方」の技法(パーソナルスタイリスト:政近 準子のキャリアインタビュー)(60分)

2014年7月2日放送

人びとのキャリアとは、結果ではなく、プロセスである。 人びとのキャリアとは、成果ではなく、実践である。 過去の経験を振り返るだけでなく、今に至るまでの連続性の経験として捉える。 この授業では、各業界で活躍するゲストを招聘して、ゲストのプロセスとして、実践としてのキャリアに迫っていく。 現在の「生き方の方向性」をきめた、原初体験とは何か。 その体験から今までを歩んできた、人生の航路の「困難や喜び」、そして、突き動かしてきた原動力とは何か。 そして、今、何を考え、どこに向かおうとしているのか。 キャリアヒストリーというインタビュー手法を用いて、「生き方・働き方」の<技法>を抽出していく。 インターネット生放送の双方向性を活かして、皆さんからの質問・インタビュー参加も積極的に実施します。   ■3限目:「パーソナルスタイリストのキャリアインタビュー」 ゲスト講師:政近準子氏 先人達が築き上げて来たキャリアに憧れ、人はその道を歩み出すようになる。だが、新たに文化や芸術を創り出していく営みは、先人達の功績に徹底して学びながらも、あるところからは、独創性が求められる。 ゲスト講師の政近さんは、パーソナルスタイリストという働き方を創り上げ、この国に根付かせた創始者である。新たに職業を根付かせてきた、苦労、葛藤、喜びの軌跡を紐解きながら、ファッションに携わるリーディングヒッターのプロフェッショナリズムに迫っていく。   ■こんな方にお薦めです ・生き方/働き方にやや迷いを持っている社会人の方 ・なんとなく一歩を踏み出すのに躊躇している人 ・将来の生き方を模索する、高校生や大学生 ▼「生き方・働き方の技法」特別質問授業一覧▼ 【第1回】「錦織圭はなぜ強いのか?」についてテニス界の重鎮・神和住純先生に生放送で質問しよう! 【第2回】映画監督の紀里谷和明先生に「クリエイティブを生むための発想法」について生放送で質問しよう! ● 法政大学 キャリアデザイン学部 カリキュラム特設ページ: http://schoo.jp/campaign/2014/hosei_univ