12/9(Mon)

今日の生放送

おがわ じゅん

小川 淳

KAIZEN platform カントリーマネージャー

リクルートでモバイルASP事業の立ち上げ、じゃらんでのエリアプロデューサーを担当後、Googleで広告営業部門の立ち上げ、業界営業部門の立ち上げと責任者、広告代理店事業の責任者を歴任し、高い実績を誇る。旅行業界をはじめ様々な講演活動ならびに行政機関での勉強会なども実施。2014年2月よりKAIZEN platform カントリーマネージャー。

小川 淳

登壇している授業のカテゴリー・関連タグ

担当のコース

人びとのキャリアとは、結果ではなく、プロセスである。 人びとのキャリアとは、成果ではなく、実践である。 過去の経験を振り返るだけでなく、今に至るまでの連続性の経験として捉える。 この授業では、各業界で活躍するゲストを招聘して、ゲストのプロセスとして、実践としてのキャリアに迫っていく。 現在の「生き方の方向性」をきめた、原初体験とは何か。 その体験から今までを歩んできた、人生の航路の「困難や喜び」、そして、突き動かしてきた原動力とは何か。 そして、今、何を考え、どこに向かおうとしているのか。 キャリアヒストリーというインタビュー手法を用いて、「生き方・働き方」の<技法>を抽出していく。 インターネット生放送の双方向性を活かして、皆さんからの質問・インタビュー参加も積極的に実施します。 ■こんな方にお薦めです ・生き方/働き方にやや迷いを持っている社会人の方 ・なんとなく一歩を踏み出すのに躊躇している人 ・将来の生き方を模索する、高校生や大学生 ▼「生き方・働き方の技法」特別質問授業一覧▼ 【第1回】「錦織圭はなぜ強いのか?」についてテニス界の重鎮・神和住純先生に生放送で質問しよう! 【第2回】映画監督の紀里谷和明先生に「クリエイティブを生むための発想法」について生放送で質問しよう! ● 法政大学 キャリアデザイン学部 カリキュラム特設ページ: http://schoo.jp/campaign/2014/hosei_univ

■テニス界の重鎮・神和住純先生に質問しよう! プロテニスプレーヤー・指導者であり、日本テニス協会理事も務めた神和住純先生が、60分間の生放送で、皆さんからのご質問をお受けします。 生放送で受講生の皆さんの質問にお答えする形式で進めていきますので、授業中には積極的に質問を投稿してくださいね。 日本のテニス界を牽引してきたレジェンドに、錦織圭選手の全米オープン2014準優勝についての独自の解説や、テニスとともに歩んできたこれまでの軌跡などを交えながら、ビジネスパーソンも身につけておきたい「テクニックとメンタルのマネジメント方法」について、教えていただく予定です。 インターネット生放送ならではの対話を通じて、一緒に色々なことを学んでいければと思います。 ■放送で募集する「質問のお題」 ●錦織圭選手はなぜ強いのか? ●神和住純先生のこれまでのキャリアのこと ●トップアスリートの「テクニックとメンタルのマネジメント法」 ●自由質問 上記の4つのテーマを基に、生放送で皆さんから質問を受け付けます。 ※上記は予定です。変更になった場合は、このページで随時更新します。   ▼「生き方・働き方の技法」授業一覧▼ 【第6限】法政大学キャリアデザイン学部教授が「生き方・働き方の技法」を分析!【料理研究家編】 【第7限】法政大学キャリアデザイン学部教授が「生き方・働き方の技法」を分析!【ゴルフプロコーチ編】 【第8限】法政大学キャリアデザイン学部教授が「生き方・働き方の技法」を分析!【プロボクサー編】 【第9限】法政大学キャリアデザイン学部教授が「生き方・働き方の技法」を分析!【写真家・クリエイター編】 【第10限】法政大学キャリアデザイン学部教授が「生き方・働き方の技法」を分析!【事業家キックボクサー編】 【第11限】法政大学キャリアデザイン学部教授が「生き方・働き方の技法」を分析!【プラス執行役員編】   ▼「生き方・働き方の技法」特別質問授業一覧▼ 【第1回】「錦織圭はなぜ強いのか?」についてテニス界の重鎮・神和住純先生に生放送で質問しよう! ● 法政大学 キャリアデザイン学部 カリキュラム特設ページ: http://schoo.jp/campaign/2014/hosei_univ

この授業では、リクルート、Googleで 営業(sales)としても、マネージャーとしても活躍していた小川淳先生が、世界でも通用する営業という職種について必要な考え方/スキルについてお話します。

担当の授業一覧 全6授業

20代で身に付ける営業の教科書 4限目: 今、営業に必要なフレームワークとは

第4回 20代で身に付ける営業の教科書 4限目: 今、営業に必要なフレームワークとは(60分)

2015年6月4日放送

このコースでは、リクルート、Googleで 営業(sales)としても、マネージャーとしても活躍していた小川淳先生が、世界でも通用する営業という職種について必要な考え方/スキルについてお話します。 営業という職種でキャリア形成を考えている人、営業以外の職種でも将来どのようなキャリアを描いて行けばよいか考えている人のための「営業として求められるスキル」「営業という仕事の重要性」「営業として使えるフレームワーク」などを、コース全体を通して学びます。受講を通して、皆様が働いておられる会社だけではなく、日本でも活躍、さらには世界でも活躍しようと考える方が1人でも増えることを期待しています。 第4回目の今回は、「営業として求められるスキル全体像」、「過去の営業の中で見落としがちなスキル」、「これから求められるスキル」についてお話をします。将来のキャリア形成において何を学ぶべきか、何を捨てるべきか、指標の一つとなればと思っています。 ■各回の授業内容(予定) 1回目 営業の定義、理想の営業、営業に必要なスキルセットとは 2回目 営業に必要なコンセプチャルスキル(ヒューマンスキル、コンセプチャルスキル) 3回目 準備 準備 準備 4回目 各種フレームワークの使い方

20代で身に付ける営業の教科書 3限目: 今、営業に必要な準備とは

第3回 20代で身に付ける営業の教科書 3限目: 今、営業に必要な準備とは(60分)

2015年5月28日放送

このコースでは、リクルート、Googleで 営業(sales)としても、マネージャーとしても活躍していた小川淳先生が、世界でも通用する営業という職種について必要な考え方/スキルについてお話します。 営業という職種でキャリア形成を考えている人、営業以外の職種でも将来どのようなキャリアを描いて行けばよいか考えている人のための「営業として求められるスキル」「営業という仕事の重要性」「営業として使えるフレームワーク」などを、コース全体を通して学びます。受講を通して、皆様が働いておられる会社だけではなく、日本でも活躍、さらには世界でも活躍しようと考える方が1人でも増えることを期待しています。 第3回目の今回は、「準備の重要性」、「準備の種類」、「商談のマネージメント」「プレゼンのスキル」についてお話をします。過去2回の授業に比べると、より実践的に明日から使える内容になっています。 ■各回の授業内容(予定) 1回目 営業の定義、理想の営業、営業に必要なスキルセットとは 2回目 営業に必要なコンセプチャルスキル(ヒューマンスキル、コンセプチャルスキル) 3回目 準備 準備 準備 4回目 各種フレームワークの使い方

20代で身に付ける営業の教科書 2限目: 今、営業に必要なスキルとは

第2回 20代で身に付ける営業の教科書 2限目: 今、営業に必要なスキルとは(60分)

2015年5月21日放送

このコースでは、リクルート、Googleで 営業(sales)としても、マネージャーとしても活躍していた小川淳先生が、世界でも通用する営業という職種について必要な考え方/スキルについてお話します。 営業という職種でキャリア形成を考えている人、営業以外の職種でも将来どのようなキャリアを描いて行けばよいか考えている人のための「営業として求められるスキル」「営業という仕事の重要性」「営業として使えるフレームワーク」などを、コース全体を通して学びます。受講を通して、皆様が働いておられる会社だけではなく、日本でも活躍、さらには世界でも活躍しようと考える方が1人でも増えることを期待しています。 第2回目の今回は、「営業として求められるスキル全体像」、「過去の営業の中で見落としがちなスキル」、「これから求められるスキル」についてお話をします。将来のキャリア形成において何を学ぶべきか、何を捨てるべきか、指標の一つとなればと思っています。 ■各回の授業内容(予定) 1回目 営業の定義、理想の営業、営業に必要なスキルセットとは 2回目 営業に必要なコンセプチャルスキル(ヒューマンスキル、コンセプチャルスキル) 3回目 準備 準備 準備 4回目 各種フレームワークの使い方

20代で身に付ける営業の教科書 1限目: リクルート、グーグルで磨いた本当の営業に必要な理解

第1回 20代で身に付ける営業の教科書 1限目: リクルート、グーグルで磨いた本当の営業に必要な理解(60分)

2015年5月14日放送

このコースでは、リクルート、Googleで 営業(sales)としても、マネージャーとしても活躍していた小川淳先生が、世界でも通用する営業という職種について必要な考え方/スキルについてお話します。 営業という職種でキャリア形成を考えている人、営業以外の職種でも将来どのようなキャリアを描いて行けばよいか考えている人のための「営業として求められるスキル」「営業という仕事の重要性」「営業として使えるフレームワーク」などを、コース全体を通して学びます。受講を通して、皆様が働いておられる会社だけではなく、日本でも活躍、さらには世界でも活躍しようと考える方が1人でも増えることを期待しています。 第1回目の今回は、「お客様からみた営業の存在」、「経営者からみた営業の存在」「営業という職種の定義」、最後に「営業に求められるスキルの全体像」についてお話をします。明日からの仕事の中で、お客様とのやりとりに困った時、会社の中での立ち位置やキャリアに迷った時に立ち戻れる基準をお伝えしたいと思っています。 ■各回の授業内容(予定) 1回目 営業の定義、理想の営業、営業に必要なスキルセットとは 2回目 営業に必要なコンセプチャルスキル(ヒューマンスキル、コンセプチャルスキル) 3回目 準備 準備 準備 4回目 各種フレームワークの使い方

無料公開中 「錦織圭はなぜ強いのか?」についてテニス界の重鎮・神和住純先生に質問しよう!

第1回 「錦織圭はなぜ強いのか?」についてテニス界の重鎮・神和住純先生に質問しよう!(60分)

2014年10月8日放送

■テニス界の重鎮・神和住純先生に質問しよう! プロテニスプレーヤー・指導者であり、日本テニス協会理事も務めた神和住純先生が、60分間の生放送で、皆さんからのご質問をお受けします。 生放送で受講生の皆さんの質問にお答えする形式で進めていきますので、授業中には積極的に質問を投稿してくださいね。 日本のテニス界を牽引してきたレジェンドに、錦織圭選手の全米オープン2014準優勝についての独自の解説や、テニスとともに歩んできたこれまでの軌跡などを交えながら、ビジネスパーソンも身につけておきたい「テクニックとメンタルのマネジメント方法」について、教えていただく予定です。 インターネット生放送ならではの対話を通じて、一緒に色々なことを学んでいければと思います。 ■放送で募集する「質問のお題」 ●錦織圭選手はなぜ強いのか? ●神和住純先生のこれまでのキャリアのこと ●トップアスリートの「テクニックとメンタルのマネジメント法」 ●自由質問 上記の4つのテーマを基に、生放送で皆さんから質問を受け付けます。 ※上記は予定です。変更になった場合は、このページで随時更新します。   ▼「生き方・働き方の技法」授業一覧▼ 【第6限】法政大学キャリアデザイン学部教授が「生き方・働き方の技法」を分析!【料理研究家編】 【第7限】法政大学キャリアデザイン学部教授が「生き方・働き方の技法」を分析!【ゴルフプロコーチ編】 【第8限】法政大学キャリアデザイン学部教授が「生き方・働き方の技法」を分析!【プロボクサー編】 【第9限】法政大学キャリアデザイン学部教授が「生き方・働き方の技法」を分析!【写真家・クリエイター編】 【第10限】法政大学キャリアデザイン学部教授が「生き方・働き方の技法」を分析!【事業家キックボクサー編】 【第11限】法政大学キャリアデザイン学部教授が「生き方・働き方の技法」を分析!【プラス執行役員編】   ▼「生き方・働き方の技法」特別質問授業一覧▼ 【第1回】「錦織圭はなぜ強いのか?」についてテニス界の重鎮・神和住純先生に生放送で質問しよう! ● 法政大学 キャリアデザイン学部 カリキュラム特設ページ: http://schoo.jp/campaign/2014/hosei_univ

無料公開中 「生き方・働き方」の技法(プロボクサー:小原 佳太のキャリアインタビュー)

第8回 「生き方・働き方」の技法(プロボクサー:小原 佳太のキャリアインタビュー)(60分)

2014年10月1日放送

あなたが思い描く理想の人生はどんなものですか? また、「自分の人生を自身でデザインしている」という自覚はありますか? この授業は、受講者の皆さんが、自分の人生を自立的・自律的にデザインしていくための授業です。各業界で活躍する様々なキャリアを歩んできたゲストの先生がどのような生き方・働き方の技法を積み上げてきたのかを、インタビュー形式で迫っていきます。 今回のゲストは、プロボクサーの小原 佳太先生。 そして近頃、ボクシングに挑戦されているKAIZEN platform カントリーマネージャーの小川 淳先生と一緒にインタビューしていきます。 小原 佳太先生ってどんな人?━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ プロボクサー。岩手県北上市出身。第37代日本スーパーライト級王者。第36代OPBF東洋太平洋同級王者。三迫ボクシングジム所属。岩手県立黒沢尻工業高等学校でボクシングを始め、2004年全国高校総体(インターハイ)でフェザー級3位。高校卒業後、東洋大学に進学。 2006年のじぎく兵庫国体成年ウェルター級優勝、2008年チャレンジ!おおいた国体成年ウェルター級優勝。プロボクシング:11戦10勝(9KO)1敗。 小川 淳先生ってどんな人?━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ リクルートでモバイルASP事業の立ち上げ、じゃらんでのエリアプロデューサーを担当後、Googleで広告営業部門の立ち上げ、業界営業部門の立ち上げと責任者、広告代理店事業の責任者を歴任し、高い実績を誇る。旅行業界をはじめ様々な講演活動ならびに行政機関での勉強会なども実施。2014年2月よりKAIZEN platform カントリーマネージャー。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 試合に向かうまでのルーティンワーク、減量、トレーニング…究極の身体芸術であるボクシング。王者であることの喜びや不安、生のリビドーや、身体のマネージメントの方法。 受講生の皆さんからも生放送中に質問を募りながら、小原先生がデザインしてきたキャリアについて一緒に振り返っていきます。   ▼「生き方・働き方の技法」特別質問授業一覧▼ 【第1回】「錦織圭はなぜ強いのか?」についてテニス界の重鎮・神和住純先生に生放送で質問しよう! 【第2回】映画監督の紀里谷和明先生に「クリエイティブを生むための発想法」について生放送で質問しよう! ● 法政大学 キャリアデザイン学部 カリキュラム特設ページ: http://schoo.jp/campaign/2014/hosei_univ