chevron_left デザイナーのための iOSアプリ開発入門

デザイナーのための iOSアプリ開発入門

PREMIUM

会員登録して、全てのスライドを見よう

1 / 26

授業の概要

この授業では、プログラミング経験はないけどiOSアプリ開発には興味がある!というデザイナーさん、ディレクターさんに向けて、「iOSアプリ開発って実際にどういうことをしているの?」ということを分かりやすく説明していきます。

プログラマーが何をしているのかが分かれば、デザイナーやディレクターとのやり取りも今よりもっとスムーズになるはず。アプリ開発ができるようになるには本授業だけでは足りないですが、プログラマーの「キモチ」を理解できるようになります。

授業は4回で構成されます。各授業では、前半で講義、後半は実演という形で進めていきます。授業が始まる前に、各自お持ちのMacにAppStoreよりXcodeをダウンロードして、インストールしておくとより効果的に学べます。
(ダウンロードURL→ https://itunes.apple.com/jp/app/xcode/id497799835)

第2回目の今回は、授業前半に、デザインした画面、ボタンなどのUIパーツをどのようにアプリに取り込んでいくのか、その具体的なやり方を説明していきます。後半では、画面への画像貼付けや、ボタンに画像を適用する実演を行います。

チャプター

play_arrow
自己紹介&アジェンダ
03:27
play_arrow
Xcodeを知ろう
01:17
play_arrow
Xcodeで出来ること
01:15
play_arrow
Xcodeの画面
00:18
play_arrow
プロジェクト管理
00:25
play_arrow
コーディング
00:29
play_arrow
UIデザイン
00:25
play_arrow
iosシュミレーター
00:16
play_arrow
Xcodeの画面を見てみよう
04:45
play_arrow
リソースについて
00:51
play_arrow
問題 画像以外にどんなリソースがありますか?
04:06
play_arrow
リソースの適応
02:01
play_arrow
Images.xcassets
01:02
play_arrow
Retina
01:01
play_arrow
ファイル名の付け方
00:42
play_arrow
画像フォーマット
00:35
play_arrow
同名ファイル
01:30
play_arrow
実演
01:17
play_arrow
新規プロジェクト作成
02:13
play_arrow
ボタンの画像をプロジェクトに取り込む
02:22
play_arrow
ストーリーボードにボタンを配置
02:20
play_arrow
iosシュミレーターでボタンの動きを確認する
01:35
play_arrow
attributeタブでボタンの画像を挿入する
00:45
play_arrow
テキストのカラーを変える
00:50
play_arrow
テキストのフォントサイズを変える
01:19
play_arrow
ボタンを押した時の画像を挿入する
01:40
play_arrow
色々な設定方法
03:31
play_arrow
まとめ
01:05
play_arrow
Q:シュミレーター起動時のボタンの位置について。
00:33
play_arrow
Q:デバイス毎の画面サイズ調整は内部で何かするんでしょうか?
00:57
play_arrow
Q:レイアウトの配置までをデザイナーがやって、そのファイルを受け取ってエンジニアがコードを埋め込んでいくような分業もありなのですか?
00:50
play_arrow
Q:非retinaディスプレイ端末でretina用画像を見るとどうなるんでしょうか?
00:48
play_arrow
Q:imagesファイルの中のPNG画像を加工したい時について。
02:05
play_arrow
Q:Xcode5の操作方法はXcode4.5と同じでしょうか。
01:32
play_arrow
Q:Xcodeでレイアウト作成試み、背景画像をタイル状にrepeatするのがわかりません。
01:43
play_arrow
Q:ボタンのサイズと、ボタンに当てはめた画像のサイズが違うとどうなりますか?
01:32
play_arrow
Q:プロジェクトに読み込んだ画像は、新規に何処かの新規ディレクトリに、まとめて保存されてるんですか?
01:36
play_arrow
Q:今回はボタンに画像を貼っていましたが、他の部品でも同じような機能があるんでしょうか?
01:37
play_arrow
課題発表