もうすぐ
放送!

21:00 - 22:00

「笑う数学」-どこよりも楽しく、面白く学ぶ数学の授業-

「動画×コミュニケーション」なぜ、若者は動画でコミュニケーションするのか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「動画×コミュニケーション」なぜ、若者は動画でコミュニケーションするのか
第1回:2016年9月7日公開 01:30:00

「動画×コミュニケーション」なぜ、若者は動画でコミュニケーションするのか

受講する

この授業では、9月7日(水)19:30に開催される、「動画×コミュニケーション」なぜ、若者は動画でコミュニケーションするのか】のリアルイベントを生配信いたします。

※リアルイベントへの応募も可能です。応募は以下のフォームからお願いいたします。
 https://jp.research.net/r/schoo_event0907
 

《イベント内容について》

動画元年が叫ばれる2016年。動画サービスは群雄割拠の様相を呈しています。

「動画」はインターネットサービスにおいて分析することを避けては通れないテーマです。テレビをはじめとしてコンテンツを受動的に閲覧するだけだったところから、オンデマンドでユーザーは能動的に選択出来るようになりました。更に、現在ではユーザー同士のやりとりに動画の活用が始まっています。Snapchat、InstagramなどSNSでも動画の機能が実装され、メッセージに動画が使われるなどコミュニケーションへの動画活用は、いま知っておくべきトレンドです。

2011年からオンライン動画サービスを運営してきた株式会社スクーが主宰する《×Anything》の第二回目のテーマは「動画×コミュニケーション」。5秒動画を軸としたチャットアプリ《Sunnychat》を提供するSupership株式会社から古川健介さんをお迎えし、日本一のVineフォロワーを持つ19歳、大関れいかさん、中高生から絶大な支持を得る映像クリエイターRedJokerさん、社会人経験を活かした「ブラック企業シリーズ」などを公開する映像クリエイター、ほくぴーさんと「なぜ、若者は動画でやりとりするのか」「若者はインターネットをどのようにつかっているのか」というリアルな現状を紐解きます。マーケティングやクリエティブに関わるビジネスパーソン必見のトークセッションです。


【構成】

19:30〜(開始)趣旨説明/×Anythingのご紹介
19:45〜古川健介氏によるキーノート
20:05〜休憩
20:15〜トークセッション  
21:00 終了予定
 

【参加企業様】

▼Supership株式会社について
Supership株式会社は、「すべてが相互につながる『よりよい世界』を実現する」という理念のもと、広告事業・インターネットサービス事業・プラットフォーム事業等の事業基盤を活かした新たな価値の提供を目指し、2015年11月1日に、株式会社スケールアウト、株式会社nanapi、株式会社ビットセラーの3社が合併したKDDIのグループ会社です。
今後、スマートフォン最大規模の顧客接点とデータ利活用により、お客さまのご期待に応える新たなサービスを提供していきます。

・Sunnychatとは
スマホ上で、雑談感覚で会話が楽しめるコミュニケーションアプリ。
5秒程度の動画をきっかけに友だちとチャットをしながら、動画上にさまざまな絵文字を連打して感想を表現することができます。
今の状態を気軽に動画で共有することで会話のきっかけを作りだす、新しいコミュニケーションツールです。

▼GROVE株式会社について
Twitter や Vine をはじめ様々な SNS メディアで人気のインフルエンサーを抱える SNS プロダクションとして2014年事業をスタート。twitter, Vine, Instagram で計160万人以上のフォロワーを擁する動画インフルエンサー「大関れいか」をはじめ、数多くのインフルエンサーが在籍する。Twitter や Instagram など、クライアントの課題に沿った様々なSNSメディアを使ったプロモーションプランを企画提案し、キャスティング、進行管理、レポーティングまでをワンストップで行います。


【イベント主催者】
xAnything(株式会社スクー)

 

授業一覧
「動画×コミュニケーション」なぜ、若者は動画でコミュニケーションするのか
2016年9月7日公開
01:30:00

この授業では、9月7日(水)19:30に開催される、「動画×コミュニケーション」なぜ、若者は動画でコミュニケーションするのか】のリアルイベントを生配信いたします。

※リアルイベントへの応募も可能です。応募は以下のフォームからお願いいたします。
 https://jp.research.net/r/schoo_event0907
 

《イベント内容について》

動画元年が叫ばれる2016年。動画サービスは群雄割拠の様相を呈しています。

「動画」はインターネットサービスにおいて分析することを避けては通れないテーマです。テレビをはじめとしてコンテンツを受動的に閲覧するだけだったところから、オンデマンドでユーザーは能動的に選択出来るようになりました。更に、現在ではユーザー同士のやりとりに動画の活用が始まっています。Snapchat、InstagramなどSNSでも動画の機能が実装され、メッセージに動画が使われるなどコミュニケーションへの動画活用は、いま知っておくべきトレンドです。

2011年からオンライン動画サービスを運営してきた株式会社スクーが主宰する《×Anything》の第二回目のテーマは「動画×コミュニケーション」。5秒動画を軸としたチャットアプリ《Sunnychat》を提供するSupership株式会社から古川健介さんをお迎えし、日本一のVineフォロワーを持つ19歳、大関れいかさん、中高生から絶大な支持を得る映像クリエイターRedJokerさん、社会人経験を活かした「ブラック企業シリーズ」などを公開する映像クリエイター、ほくぴーさんと「なぜ、若者は動画でやりとりするのか」「若者はインターネットをどのようにつかっているのか」というリアルな現状を紐解きます。マーケティングやクリエティブに関わるビジネスパーソン必見のトークセッションです。


【構成】

19:30〜(開始)趣旨説明/×Anythingのご紹介
19:45〜古川健介氏によるキーノート
20:05〜休憩
20:15〜トークセッション  
21:00 終了予定
 

【参加企業様】

▼Supership株式会社について
Supership株式会社は、「すべてが相互につながる『よりよい世界』を実現する」という理念のもと、広告事業・インターネットサービス事業・プラットフォーム事業等の事業基盤を活かした新たな価値の提供を目指し、2015年11月1日に、株式会社スケールアウト、株式会社nanapi、株式会社ビットセラーの3社が合併したKDDIのグループ会社です。
今後、スマートフォン最大規模の顧客接点とデータ利活用により、お客さまのご期待に応える新たなサービスを提供していきます。

・Sunnychatとは
スマホ上で、雑談感覚で会話が楽しめるコミュニケーションアプリ。
5秒程度の動画をきっかけに友だちとチャットをしながら、動画上にさまざまな絵文字を連打して感想を表現することができます。
今の状態を気軽に動画で共有することで会話のきっかけを作りだす、新しいコミュニケーションツールです。

▼GROVE株式会社について
Twitter や Vine をはじめ様々な SNS メディアで人気のインフルエンサーを抱える SNS プロダクションとして2014年事業をスタート。twitter, Vine, Instagram で計160万人以上のフォロワーを擁する動画インフルエンサー「大関れいか」をはじめ、数多くのインフルエンサーが在籍する。Twitter や Instagram など、クライアントの課題に沿った様々なSNSメディアを使ったプロモーションプランを企画提案し、キャスティング、進行管理、レポーティングまでをワンストップで行います。


【イベント主催者】
xAnything(株式会社スクー)

 

  • オープニング
  • 01:05
  • ×Anythingについて
  • 00:55
  • 自己紹介
  • 00:29
  • schoo(スクー)とは?
  • 01:27
  • アジェンダ
  • 00:19
  • 本日のコンセプト
  • 00:38
  • 趣旨説明
  • 08:29
  • Keynote講演
  • 02:20
  • なぜ、若者は動画でコミュニケーションするのか
  • 00:06
  • 仮説1:コミュニケーションはリッチを求める
  • 02:24
  • 仮説2:自分の価値が高い
  • 02:20
  • 仮説3:動画の方が幸せになれる
  • 02:53
  • 仮説のまとめ
  • 04:31
  • schooからのお知らせ
  • 06:57
  • トークセッション
  • 00:08
  • 登壇者紹介
  • 01:30
  • トークセッション アウトライン
  • 00:19
  • 10代のインターネットサービス活用のリアル
  • 01:08
  • Instagram/Twitter/vine/Snapchat/Youtubeなどの使い方
  • 01:41
  • 動画をどんな対象に向けて発信しているのか
  • 01:03
  • 一番初めにインターネットに接したのは
  • 01:10
  • 周りの友達も同じようにインターネットサービスを使っているか
  • 02:09
  • アカウントの使い分け
  • 06:50
  • 動画の配信
  • 01:12
  • vineの撮り直しについて
  • 00:47
  • 初めてvineに動画をアップロードしたとき
  • 02:00
  • 今、どのサービスを一番使っているか
  • 01:46
  • なぜ動画をコミュニケーションに使うのか
  • 08:52
  • これから動画×コミュニケーションはどうなっていくか
  • 05:59
  • 10年後も動画をやっているか
  • 01:36
  • なぜ、今の30代くらいの人は動画をのせることに抵抗があるのか
  • 04:59
  • Q:動画の送り手は伝わるし、楽だが送り手はどうなんだろうか
  • 01:38
  • Q:10代に受ける動画を作れば、大体みんなうけるだろうと話していたが、10代に受ける動画を作るときに何を意識しているのか、また、動画を使う動機付けの軸としてよりリアルに伝わる部分とめんどくささを解消する部分の2点だと思っていたのですが、MIXチャットは面倒なのに使うのはどうしてか
  • 05:15
  • Q:コミュニケーションの手段ができることならなるべく動画の割合が増えていった方が便利なんじゃと印象を受けたが、そういう中であえて文字を使う場面ってどんな場面ですか
  • 04:15
  • Q:朝昼晩でどんな動画をどんな場面で撮影しましたか
担当の先生
受講生代表
  • 未定

    未定

この授業を受けたい(240人)
その他 161人

受けたい授業ランキング

もっと見る

新着の生放送授業

もっと見る

生放送授業への参加は無料です
Schooの会員登録および生放送授業への参加は無料です。生放送授業では先生に質問したり他のユーザーと一緒に楽しく学ぶことができます。
×