シェアリングエコノミーと私たちの未来を考えよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
シェアリングエコノミーのチカラ 〜地方公共団体の事例から考える〜
次回の生放送
10月24日(火)
21:00 - 22:00
生放送の参加は無料です

欧米から始まり、最近では日本でも拡がりを見せる「シェアリングエコノミー」。

「共有型経済」と訳されるこの語は、「個人が持っている資産や情報、スキルなどを共有し、有効活用していく経済」のことを指します。最近では、そうした資産や情報などをインターネット上で仲介するシェアリングサービスが、日本でも徐々に一般化してきています。

「21世紀を主導するかもしれない」という予測も立つほど、大きな可能性を秘めたこの概念は、今後、私たちの生活にどのように結びついていくのでしょうか?全5回の授業の中で一緒に議論していきましょう。


【モデレータープロフィール】
石山 アンジュ
シェアガール(内閣官房シェアリングエコノミー伝道師)
1989年生まれ。 一般社団法人シェアリングエコノミー協会事務局担当、クラウドワークス経営企画の傍ら、世界各国のシェアサービスを体験し「シェアガール」の肩書で海外・日本でメディア連載を持ちながら、シェアリングエコノミーを通じた新しいライフスタイルを提案するシェアリングエコノミー研究家。 2017年3月15日内閣官房シェアリングエコノミー伝道師任命。 都内シェアハウス在住、実家もシェアハウスを経営。また会社の副業制度を活かし、シェアサービスを通した複業や、週末に社会活動も行うパラレルキャリア女子。 2008年年国際基督教大学(ICU)入学。在学中に日本テレビイベントコンパニオン、NHK番組補佐を経験後、2012年株式会社リクルート入社。 人材領域で大手法人営業に3年半従事した後、現職。 ミスユニバース2010セミファイナリスト、2012横浜ファイナリスト。


 

次回の生放送

10月24日(火) 21:00 - 22:00

シェアリングエコノミーのチカラ 〜地方公共団体の事例から考える〜

今回の授業では、「シェアリングエコノミーの概念が社会にもたらす影響力」の具体的な事例を基に見ていきます。

最近、シェア文化の普及が、地域社会が抱える課題の解決に貢献できるかもしれないと各所で注目を浴びています。

―― クラウドワーキングを活用することで地方にいながら収入が得られるようになり地方創生に効果を得られる。
―― 子育てシェアサービスを推進することで都市部の保育園不足問題が解決できるかもしれない。
―― ライドシェアサービスが地方の交通インフラの慢性的な不足の問題解決に貢献できるかもしれない。

シェアリングエコノミーが日本社会にもたらすチカラを考える60分です。是非、受講生の皆さんも一緒に考えていきましょう。


【ゲスト講師プロフィール】
(現在調整中です。決まりましたらこのページにて更新していきますので、しばらくお待ちください)


 

授業一覧
シェアリングエコノミーのキホン
2017年7月18日公開
01:00:00

日本では、2016年1月に東京都大田区が民泊を解禁し、大きな話題となりました。このような民泊ビジネスを含め、シェアリングサービスに類するサービスは最近いくつも登場しています。今後の世の中を大きく変えるかもしれない「シェアリングエコノミー」の概念を理解していきましょう。


【授業アジェンダ】
①シェアリングエコノミーとは何か?
②海外、そして日本でシェアリングエコノミーが広がる背景
③日本におけるシェアリングエコノミー普及の実情



 

  • オープニング
  • 00:31
  • 授業スケジュール
  • 01:29
  • 自己紹介
  • 01:31
  • アジェンダ
  • 00:52
  • シェアリングエコノミーとは?
  • 02:31
  • シェアリングエコノミーの関係者の形態
  • 00:46
  • シェアリングエコノミーの立ち上げってきた経緯
  • 01:26
  • 【先生からの質問】皆さんが知っているシェアリングサービスを知っている限りコメントしてみてください。その中で使ったことのあるサービスがあれば教えてください。
  • 03:34
  • シェアリングエコノミーの領域
  • 05:45
  • シェアリングエコノミーの領域:国内編
  • 02:24
  • シェアリングエコノミーの領域:海外編
  • 03:35
  • 中国のシェアリングエコノミー取引総額
  • 01:17
  • wework
  • 03:03
  • ビジネス構造のイメージ図
  • 01:00
  • シェアリングエコノミーの市場予想・経済効果
  • 00:32
  • 海外、そして日本でシェアエリングエコノミーが拡がる背景
  • 00:10
  • シェアリングシティ「ソウル」の概要
  • 02:13
  • シェアリングエコノミーが日本の社会に与える影響
  • 03:08
  • 多様な働き方が広がる
  • 00:39
  • シェアリングシティ宣言
  • 00:23
  • 地域の課題を市民間でともに助け合うプラットフォーム
  • 00:47
  • 自治体の課題と対応するシェアリングサービス
  • 00:14
  • 佐賀県多久市「シェアで就業機会の創出」
  • 00:49
  • 熊本地震における支援活動
  • 00:14
  • 支援サービスの事例
  • 01:01
  • 遊休資産・資源の有効活用
  • 00:31
  • 新しい体験やライフスタイルが多様化
  • 01:26
  • 政府動向
  • 01:24
  • プラットフォーマーの安全・責任対策
  • 00:08
  • シェアリングエコノミーの安全性の取り組みと課題
  • 01:05
  • 日本におけるシェアリングエコノミー普及の実情
  • 00:11
  • 【先生からの質問】海外に比べて、シェアリングサービスが日本で普及しにくい理由は何だと思いますか?皆さんが考える理由を思いつく限りコメントしてみてください。
  • 03:07
  • 日本は海外と比較して、認知度・利用意向・利用率ともに著しく低い
  • 04:24
  • ルールの問題でまだまだ始められないサービス
  • 02:20
  • エンディング
  • 03:56
  • 先生からのメッセージ
  • 01:28
  • 次回授業について
シェアリングエコノミーが作り出す新しい文化 その1
2017年8月29日公開
01:00:00

今回の授業では、実際にシェアリングサービスを提供する事業者の方をお招きし、新しいシェア文化のカタチを議論していきます。
現状、どのようなものがどのようなフローでシェアされ、価値を創り出しているのか?そして、私たちのライフスタイルや価値観はそれを通じてどう変わっていくのかを授業内で考えていきましょう。


【ゲスト講師プロフィール】

■長塚 翔吾
株式会社DogHuggy 代表取締役
2015年3月に獣医大附属高校を卒業。高校で獣医学を学ぶなかで、日本のアニマルウェルフェア(動物福祉)の遅れに課題感を持ち高校在学中の2015年2月DogHuggy創業。同年5月に犬を預けたい飼い主とドッグシッターのマッチングサービス「DogHuggy(ドッグハギー)」をリリース。「日本をどうぶつ先進国」にすることをミッションにペット領域で事業開発を手がける。

■中嶋汰朗
株式会社SCOUTER 代表取締役
1992年生まれ 青山学院大学在学中に創業。ソフトバンクアカデミア外部生。
2016年4月より日本初のソーシャルヘッドハンティングSCOUTERの運営を開始。
紹介免許を持たない個人でも従来の人材会社と同様に、企業に身近な転職者を紹介することで報酬を受け取れる副業型エージェントサービスとして1年で2500名のエージェントと700社が登録。

■工藤 慎一
ecbo株式会社 代表取締役社長
1990年マカオ生まれ。日本大学経済学部卒。2014年、Uber Japan株式会社にてインターンを経験。 2015年6月ecbo株式会社を設立し代表取締役社長に就任。オンデマンド収納サービス「ecbo」をβ版運営。 2017年1月、世界初の荷物一時預かりシェアリングサービス「ecbo cloak」を立ち上げる。


先生

長塚 翔吾

犬を世話するスキルをシェアする「スキル×シェアリングエコノミー」の魅力、そして新しいシェア文化の潮流をお話します。

先生

中嶋 汰朗

「シェアリング事業の立ち上げ当初について」「これから始める副業とシェアリングエコノミーについて」などお話しようと思います!ぜひご覧ください!

先生

工藤 慎一

世界初の荷物預かりのシェアリングサービス「ecbo cloak」がどのようにして生まれたのか、そのエッセンスをお話します!ぜひご覧ください!

  • オープニング
  • 01:35
  • 自己紹介
  • 05:21
  • コース概要
  • 01:36
  • アジェンダ
  • 00:30
  • DogHuggy
  • 06:29
  • トークセッション
  • 02:34
  • Q:静岡市在住で、犬と猫を飼っているのですが、首都圏以外への展開予定はありますか?
  • 00:36
  • 安心感のために、飼い主同士の関係構築はどのようにされているのでしょうか。飼い主間のコミュニティも作られているのですか?
  • 01:57
  • SCOUTER
  • 10:41
  • トークセッション
  • 02:17
  • Q:求人広告の登録をされていない方は、登録している方に比べて熱量が低い可能性が高いと思いますが、熱量を上げていく方法などはあるのでしょうか。
  • 01:14
  • Q:エージェントだと面接までついてきてくれたりみたいなことまでやってくれますが、どこまでやるか?みたいなところは人それぞれなんでしょうか?それともSCOUTERでルールがあるんでしょうか?
  • 02:26
  • ecbo cloak
  • 10:07
  • トークセッション
  • 01:37
  • Q:ユーザーは外国人旅行者が多いという話でしたが、海外の人に使ってもらうためにマーケティングはどのようにやってるんでしょうか?
  • 01:35
  • Q:空きスペースを提供している人はどういうところが多いのですか?居酒屋とか昼はがらんとしてますし、良さそう。
  • 00:36
  • Q:24時間対応できる店舗はまだまだ増えますか?
  • 01:54
  • Q:日本だから安心して利用できるサービスですね。
  • 01:00
  • 荷物を預けたまま取りに来ないトラブルとかはないんでしょうか?
  • 00:42
  • 今回の授業のまとめ
  • 04:27
  • 次回授業について
シェアリングエコノミーが作り出す新しい文化 その2
2017年9月19日公開
01:00:00

今回の授業では、実際にシェアリングサービスを提供する事業者の方をお招きし、新しいシェア文化のカタチを議論していきます。
現状、どのようなものがどのようなフローでシェアされ、価値を創り出しているのか?そして、私たちのライフスタイルや価値観はそれを通じてどう変わっていくのかを授業内で考えていきましょう。


【ゲスト講師プロフィール】

■芹澤 孝悦
プランティオ株式会社 CEO
大学卒業後ITのベンチャー企業へ。エンターテインメント系コンテンツのプロデューサを経て家業である日本で初めて“プランター”という和製英語を発案、製品を開発し世に広めたセロン工業へ。男性から女性に花を贈る2月14日『フラワーバレンタイン』プロジェクトの立ち上げや、2012年オランダで行われた業界最大の国際園芸博覧会フロリアードの日本国政府スタッフとして参画。 60年以上前に自身の祖父が開発した元祖“プランター”をその当時の熱い開発マインドと共に今の時代にあった形で再定義、次世代の新しい”人と植物との関りかた”を模索する三代目。

■斉藤晴久
株式会社スペースマーケット プラットフォーム事業本部長
大学卒業後、日経SIerに入社し、ERPや物流システム導入等、小売業向けのITコンサルティングに従事。米国留学を経て2007年、アマゾンジャパンへ入社し出品サービスの日本事業立ち上げに参画。 プラットフォームローンチから拡販、マーケットプレイスウェブサービス立ち上げ、出品事業者コンサルティング等、5名から1000名を超える規模のチームの中で、各種事業の立ち上げとチームマネジメントを経験。その後、Amazon.co.jpサイト内外の日本国内広告商品に関するプロダクトマネジメントを担当。 2015年よりスペースマーケットに参画。現在はプラットフォーム事業本部長として、プラットフォーム事業全体のマネジメントを担当。

■樋口 亜希
株式会社Selan 代表取締役
1989年生まれ。北京大学国際関係学部卒業。2、3歳の時に中国・武漢、10、11歳の時にアメリカ・ボストン、18歳〜23歳まで5年間、中国・北京で過ごす。高校卒業後、単身で北京に渡り、9ヶ月間、毎日15時間の受験勉強を経て、大学入学。リクルートホールディングス、リクルートキャリアを経て、株式会社Selan代表取締役就任。バイリンガルお姉さんによる語学教育サービス「お迎えシスター」を展開。「人生に多くの選択肢を。」をコンセプトとした、インタビューサイトbelongを運営。教科書に載ってない中国語「Akiの落書きチャイニーズ」をYouTube上で配信中。 2017年、世界経済フォーラム/World Economic Forum (ダボス会議)のGlobal Shapersメンバーに選出。


 

  • オープニング
  • 00:47
  • コース概要
  • 02:06
  • 自己紹介
  • 06:03
  • アジェンダ
  • 00:47
  • PLANTIO
  • 06:12
  • トークセッション
  • 02:34
  • Q:先ほどのプランターは、IoTを活用したものなんでしょうか。
  • 01:51
  • Q:地方の休耕地や、後継者不足の農地を再生する試みなどはされているのでしょうか
  • 00:54
  • Q:このプランターは、荒天時に対応などはできるのでしょうか?
  • 01:37
  • SPACE MARKET
  • 06:36
  • トークセッション
  • 01:00
  • Q:地域おこしなどで、建物やロケーションを映画撮影などに誘致しているところがありますが、そういうところと競合したりしませんんか?
  • 00:35
  • Q:これ、どうやって物件集めてるんでしょうか?
  • 01:50
  • Q:借りるスペースは、審査などはするんですか?
  • 00:51
  • Q:一人暮らしの家でも、景色が良かったらシェアできちゃう?
  • 01:09
  • Q:基本的にはその人がOKすればスペースの貸出は成立するのでしょうか?
  • 00:21
  • Q:病院をシェアするとすると、何かアイデアありますか?
  • 01:21
  • Q:1人用スペースの貸し出しもありますか? 出張の時にあったら便利です。
  • 00:45
  • お迎えシスター・dot school
  • 11:43
  • トークセッション
  • 00:58
  • Q:お迎えシスターの選考基準は?
  • 00:33
  • Q:シスターの質の担保はどうされていますか?
  • 02:56
  • Q:dot schoolは子どもだけなんでしょうか?オランダのフォルケホイスコーレみたいに生涯学習施設として機能させれば素晴らしいと思うんですが…
  • 01:52
  • Q:あえて逆張りすると、これだけは共有したくない、共有する可能性が低い場所、モノ、コト、は何があるでしょうか?
  • 01:38
  • まとめ
  • 03:49
  • 次回授業について
シェアリングエコノミーのチカラ 〜地方公共団体の事例から考える〜
生放送10月24日(火) 21:00 - 22:00

Google カレンダーに登録

授業内容は変更になる場合があります

今回の授業では、「シェアリングエコノミーの概念が社会にもたらす影響力」の具体的な事例を基に見ていきます。

最近、シェア文化の普及が、地域社会が抱える課題の解決に貢献できるかもしれないと各所で注目を浴びています。

―― クラウドワーキングを活用することで地方にいながら収入が得られるようになり地方創生に効果を得られる。
―― 子育てシェアサービスを推進することで都市部の保育園不足問題が解決できるかもしれない。
―― ライドシェアサービスが地方の交通インフラの慢性的な不足の問題解決に貢献できるかもしれない。

シェアリングエコノミーが日本社会にもたらすチカラを考える60分です。是非、受講生の皆さんも一緒に考えていきましょう。


【ゲスト講師プロフィール】
(現在調整中です。決まりましたらこのページにて更新していきますので、しばらくお待ちください)


 

シェアリングエコノミーでアイデアソン
生放送11月21日(火) 21:00 - 22:00

Google カレンダーに登録

授業内容は変更になる場合があります

今回の授業では、シェアリングエコノミーの概念を活かした新しいビジネスをアイデアソン形式で募集します。シェアリングエコノミーと、私たちの未来を一緒に考えていきましょう。


【授業の流れ】
(詳細は現在調整中です。決まりましたらこのページにて更新していきますので、しばらくお待ちください。)


 

こんな人にオススメ
全般

シェアリングサービスに興味のある方

タグ
担当の先生
受講生代表
  • 徳田 葵

    徳田 葵

    スクー放送部

この授業を受けたい(1066人)
その他 986人

受けたい授業ランキング

もっと見る

新着の生放送授業

もっと見る

関連授業

シェアリングエコノミーのチカラ 〜地方公共団体の事例から考える〜

シェアリングエコノミーと私たちの未来を考えよう

次回 10月24日(火) 21:00~22:00

生放送授業への参加は無料です
Schooの会員登録および生放送授業への参加は無料です。生放送授業では先生に質問したり他のユーザーと一緒に楽しく学ぶことができます。
×