世界が誇る発明家「サー・ドクター中松義郎先生」の偉大な過去と未来、そこから学ぶ「発明」とは

世界が誇る発明家「サー・ドクター中松義郎先生」の偉大な過去と未来、そこから学ぶ「発明」とは

第1回:2017年9月21日公開

90min

世界が誇る発明家「サー・ドクター中松義郎先生」の偉大な過去と未来、そこから学ぶ「発明」とは

おためし受講する(5分)

コース概要

未来を発明するために戦う人と、
発明すべき未来について考える2日間「GENNAI2017」。

その集大成として、世界が誇る発明家であり、
“ドクター中松”の愛称で親しまれる、サー・ドクター中松義郎先生にご登壇いただきます。

Schooが用意した10の質問、
そして生放送に参加する皆様からの質問によって
本最終セッションは進んでいきます。

我々が持つべき、発明の思考・思想とは。
徹底的に迫る90分です。

サー・ドクター中松 義郎先生プロフィール

1928年東京生まれ。5歳で「自動重心安定装置」を発明。「灯油ポンプ」や「エコキュート」「フロッピーディスク」など、発明件数は3,500を超える。
東京大学卒業、三井物産で「空中撒布装置」や「ヘリコプター自動架線装置」を発明して伝説的なセールスを達成。29歳のときに日本初のベンチャー企業「ドクター中松創研」を設立。1983年には「磁気テープドロップアウト除去装置の開発育成」で科学技術庁長官賞を受賞、同年、天皇陛下園遊会に招待される。
アメリカ科学学会で歴史上の最も偉大な5人の科学者の1人に選ばれる。
米国ニューズウィーク誌で「世界で最も講演料の高い12人」に選ばれ、2005年には「35年間に渡り自分の食事を毎回撮影し、食べた物が脳の働きや体調に与える影響を分析し続けたこと」に対してイグノーベル賞栄養学賞を受賞。
2014年には医師から末期の導管がんと診断され、余命2年と宣告されたことを発表。その後、命がけで治療法DNT(ドクター・中松セラピー)を自ら発明し、奇跡の復活を遂げて2017年数え90歳を迎えた。

GENNAI2017 公式ページ

※確定情報等はこちらのページでもお知らせ致します


⚪︎発明の極意は「東大キャンパスに於ける『創造学講義』」をご覧下さい
⚪︎「なかよし会」は、毎月開催されています

以上のお問い合わせは、

電話:03−5779−8585
FAX:03−5712-1031
e-mail: kingdom@dr.nakamats.com 

担当:花島、松

こんな人にオススメ

全般
将来何かの発明に携わるであろう全ての人へ

担当の先生

パーソナリティ

  • 未定

    未定

参加したい受講生 : 1058

タグ

月額980円で、4,600本以上の授業が見放題

授業リスト

世界が誇る発明家「サー・ドクター中松義郎先生」の偉大な過去と未来、そこから学ぶ「発明」とは

2017年9月21日公開

90min.

生放送の内容

・過去と未来に迫る10の質問解答
・生放送に参加する皆様からの質問解答

※内容に変更が合った場合、同ページでお伝えいたします

  • オープニング
  • 01:02
  • 先生の紹介
  • 01:57
  • Schooからの10の質問と受講生からの質問
  • 02:35
  • ①幼少期の想い出、お母様について教えていただけないでしょうか。
  • 06:21
  • ②はじめての発明はどのようにして考え出されたのでしょうか。
  • 13:09
  • ③発明ノートとはどのようなものなのでしょうか。
  • 06:31
  • ④イグノーベル賞、リボディ理論、がん治療についてお考えをお教えいただけないでしょうか。
  • 18:04
  • ⑤数々の素晴らしいネーミングを生み出すための秘訣は何なのでしょうか。
  • 05:52
  • ⑥これだけの偉大な発明を、生み出せる秘密は何であるとお考えでしょうか。
  • 08:46
  • ⑦これまでのご経験の中で、「発明」とは何である、とお考えでしょうか。
  • 08:06
  • ⑧今の世の中について、お感じになられていることをお教えいただけないでしょうか。
  • 01:36
  • ⑨今、発明しようとしているものはございますでしょうか。
  • 07:15
  • ⑩発明を志す若者たちへ、お言葉をいただけますでしょうか。
  • 05:07
  • エンディング
  • Q.手先が器用になるために教育されてきたことはありますか。
  • 01:14
  • Q.中松先生にとって、成功とはなにでしょうか。
  • 02:08
  • Q.発明と幸せ(笑い)のな関係知りたいです。
  • 00:53
  • Q.何かを作る時はワクワクしますか?考えること、作ること、アイディアを出すことなど、発明のどんなプロセスに没頭しますか?
  • 01:28
  • Q.近未来で、手先の器用さ・知能など、テクノロジーの力で身体的拡張(脳も拡張される)するネクストヒューマン的なものに対する御見解を頂けるとありがたいです。
  • 01:38
  • Q.エジソンは自分のファンだから探求を継続できたそれによってさまざまな発明ができたそうですが、先生は探求を持続させるための方法などありますか?
  • 01:21
  • Q.先生は10代、20代30代。。。と歳を重ねるに連れて発明の方向性は変わってきたのでしょうか?
  • 04:33
  • Q.たくさんの発想を整理するの、大変じゃありませんでしたか?先生はどのような方法で、紙類をまとめておられるのですか?
  • 00:29
  • Q.記録は定期的に見直したりするのでしょうか?記録の管理はどうしていますか?
  • 00:34
  • Q.バックルはメデューサですか?発明となにか関係ありますか?
  • 00:18
  • Q.今、1番心に残っている発明は何でしょうか?
  • 00:42
  • Q.筋トレ以外に毎日されている努力は何があるのでしょうか。
  • 00:28
  • Q.ノートは何冊くらいあるのですか?
  • 03:34
  • Q.発明のために1秒も無駄にしない先生が、このシューからの出演依頼を受けてくださった理由が知りたい。
  • 01:16
  • Q.料理の写真を撮り始めたきっかけは、健康のためだったのでしょうか。
  • 02:52
  • Q.先生の栄養学的な考えでいくと、最近はやりの、炭水化物ダイエットについて、どう思われますか?
  • 05:25
  • Q.北朝鮮のミサイルから日本を守るには、どうしたら良いでしょうか。
  • 02:12
  • Q.愚問かもしれませんが、先生がこれまでにお会いされた中で、一番緊張された人物はどんな方なのでしょうか? また、それはどんな理由からでしょうか?
  • 07:52
  • Q.コンクリートがおしゃれな背景ですが、風呂不老の写真はドクター中松ハウスでの撮影でしょうか?
  • 00:28
  • Q.ネーミング。言葉の発明。何に着目して日々観察、努力してらっしゃいますか?
  • 06:20
  • Q.日本の教育において、どのようなものを取り入れたら、よりよい日本になるとお考えでしょうか。
  • 01:35
  • Q.この五重塔には遺伝という要素はないんですね。
  • 03:07
  • Q.大日本帝国憲法は立派な憲法だと思いますが、先生は現憲法の、どの部分を改正すべきだとお考えですか。
  • 03:39
  • Q.発明には、基礎研究が大事だと思っています。お金にならなくても大学では応用研究ではなく基礎研究をすべきだと思いますが、どう思いますか。
  • 01:04
  • Q.行き詰った際にどうピカを生み出したらいいしょうか?
  • 05:41
  • Q.過去人間関係方程式の特許をとられていますが、難しい相手と交渉する際の準備はどうされていますか?
  • 01:43
  • Q.人類の宇宙進出(地球外惑星移住)についてご意見ありますか?
  • 00:56
  • Q.先生の発明って、文明に近くないですか?
  • 00:35
  • Q.経験が大切であることが大切であることは理解したのですが、先ほどの戦時中の乱れていない教育など、現存しないものを身につけるためにどういったアプローチの仕方のお考えを聞かせていただきたいです。
  • 00:41
  • Q.世界中が平和になるような発明はありますか?
  • 00:23
  • Q.先生の発明に地震予知はありますか?
  • 00:14
  • Q.Schooは学習の仕方を変える素晴らしい発明だと思うのですが、もっとよくなるアイディアはありますか?

関連授業

人気の生放送授業

もっと見る

新着の生放送授業

もっと見る

生放送授業への参加は無料です
Schooの会員登録および生放送授業への参加は無料です。生放送授業では先生に質問したり他のユーザーと一緒に楽しく学ぶことができます。
×